1. ゼヒトモ
  2. 住宅
  3. クリーニング
  4. クリーニング一般
  5. ハウスクリーニング業者
  6. 引っ越し前にやる洗濯機の引越準備~洗濯機の水抜き作業とお掃除とは

引っ越し前にやる洗濯機の引越準備~洗濯機の水抜き作業とお掃除とは

2017/08/24 2022/11/11
ハウスクリーニング
FacebookTwitter

引っ越しの際に必要なことは、荷物の梱包だけではありません。家電製品のいくつかは、円滑な引っ越し作業や故障の予防のために、事前に行っておいた方がいい準備があります。

この記事では洗濯機の水抜きや掃除の作業手順について紹介します。

引っ越しが決まったら?引っ越し前にする洗濯機準備

1.洗濯機の水抜き

洗濯槽の中に水はなくても、洗濯機の内部には水が残っています。引越作業中に水が漏れだしてしまうと作業に支障がでるほか、本体が故障することがあります。そのため、洗濯機を引っ越す前に水抜きという作業を行います。

水抜きは、洗濯機内部の水や、給水ホース、排水ホースの中の水を排出することです。

機種によってやり方が違いますので、取り扱い説明書を読んで水抜き作業をしましょう。

洗濯機の取説を失くしたという場合は、洗濯機の本体にある「品番」と「取説」という二語を検索窓に入れると取り扱い説明書がヒットします。

2.引っ越しに合わせて洗濯機を処分・新調するのであればその手配を進める

引越の洗濯機の水抜き

引っ越しに合わせて洗濯機を処分するのであれば、お住いの自治体のルールに沿って早めに処分の手配をしましょう。自治体によっては、急な処分が難しいところもあります。早めに調べることが大切です。また家電量販店やリサイクルショップでの引き取りについても調べてみましょう。

3.引っ越しに合わせて洗濯できるものは洗濯しておく

新居でも引き続き使いたいカーテンやカーペットがあれば、引っ越し前に洗濯してみてはどうでしょうか。新居に古い汚れを持ち込まず、気持ちよく過ごせるでしょう。そのために、引っ越し前に洗いたいものは一気に洗っておきましょう。

引っ越し当日は洗濯機の水抜きを行なった上で洗濯機を運ぶので、洗濯は余裕をもって事前に行い、水抜きが終わった洗濯機を引っ越し当日に準備できるようにしておきます。

【あわせて読みたい】

洗濯機のリサイクル料金を各社比較!安く簡単に処分する方法

引っ越し後に洗濯機が使用できるようになるまで

シャツ 洗濯

1.洗濯機の設置

洗濯機の設置は、引っ越し業者が行うのであれば、ほぼ心配することはありません。ただし、自分で行うときには注意が必要です。給水ホースの接続などいくつかの作業がありますが、中でも排水パイプの取り付けは大切です。

排水パイプの処理が不十分だと、水漏れの心配があります。排水口の位置や、必要な取り付けのパーツは、事前に確認をしておきましょう。

2.洗濯機周りの整理収納や片付け

洗濯機を設置したら、洗濯機周りの整理収納や片付けを行っていきましょう。洗濯機上が空いているのであれば、整理棚を設置すると便利です。

突っ張り棒タイプや、床置きタイプのほか、好みの棚をDIYで作るという方法もあります。

3.洗濯機が動くかどうかをチェックする

電源を入れて洗濯機が動くかどうかを確認しましょう。引っ越しが原因の故障と考えられるときは、引っ越し業者の補償を受けられる可能性もあります。引っ越し直後は事務手続きや買い出しと忙しいものですが、早めに確認すると安心です。

【あわせて読みたい】

洗濯機のクリーニングとは?業者に頼むメリットと全国の専門業者15選

引っ越し前にやる水抜きの手順【基本編】

洗濯機の移動

1.水抜き用の道具を準備する

家庭用洗濯機の水抜きの手順は比較的簡単ですから、自分で行うことも可能です。一般的な洗濯機の水抜きには、洗面器またはバケツ、雑巾や古タオルを準備しておきます。

2.水道の蛇口を閉める

洗濯機に電源を入れますが、給水は必要ありません。水道の蛇口を閉めておきましょう。

3.洗濯機の空運転を行う

洗濯槽に洗濯物が入っていないことを確認して蓋を閉めます。一般的にはスタートボタンを押して空運転を1~2分行います。洗濯機内部の水が洗濯槽に移ります。メーカーによっては全自動のスタートボタンではなく、手動設定が必要なものもあります。たとえば日立製品では、手動で槽洗浄コースを選択する機種があります。

4.水道の蛇口から給水ホースを外す

空運転を止めて水道の蛇口から給水ホースを外します。このとき、ホース内の水が出てくることが多いため、洗面器やバケツで受けましょう。また、洗濯槽の水分はふき取ってしまいましょう。

5.手動で脱水運転をスタート

一度電源を切って、再度電源を入れます。脱水に手動で設定してスタートします。

6.排水溝から排水ホースを外す

脱水が終わったら、排水ホースを排水溝から外します。このときも、ホース内の水が出てくるので、洗面器やバケツで受けます。少し傾けると内部の水が出てきますが、メーカーや機種によっては傾けることを禁止しているものもありますので説明書を確認しましょう。

7.排水ホースを洗濯機の側面に貼り付ける。

排水ホースは洗濯機の側面に上を向けて貼っておくと良いでしょう。養生テープや布テープであれば、剥がしたときもきれいです。また、洗濯機本体から外してビニール袋に入れ、洗濯槽の中にいれておくという方法もあります。

8.最後にもう一度チェック

最後に洗濯槽や、洗濯機の周囲、床などに水がこぼれていないかをチェックしましょう。作業中に汚れた水を踏んでしまうと作業が滞る他、室内が汚れてしまいます。また給水ホースや部品などを忘れないようにまとめておきましょう。ビニール袋に入れ、排水ホースと同様洗濯槽の中に入れておくと良いでしょう。

洗濯機の水抜きをハウスクリーニング業者に依頼したら?してくれることや料金

ハウスクリーニング業者に洗濯機掃除を依頼

洗濯機の水抜きは一般的には簡単な作業です。しかし、設置場所によっては排水パイプが洗濯機の下に入り込んでいるなど一人での作業が難しいことがあります。身体が思うように動かせない、力が足りない、家に子供やペットがいてなかなかうまく作業を進められないときには、無理に行うとケガや本体の故障に繋がらないともいえません。

人手が借りられないというときは、ハウスクリーニング業者に依頼するという選択肢もあります。ハウスクリーニング業者は水抜きのみを行うのではなく、洗濯機クリーニングで依頼を受けているところが多いようです。洗濯機を分解して、ふだん掃除しきれない内部の清掃を行ってくれます。引っ越し前に洗濯機クリーニングを行うことで、新居でも気持ちよく使うことができるのではないでしょうか。

料金は、乾燥機の取り外しの有無や出張料金などで変わりますが、12,000円~20,000円前後というところでしょう。

\ 無料でピッタリのプロと出会える /

最後に

洗濯機の水抜き作業は自分でもできるほど簡単なため、引っ越し当日に行おうとする人もいるかもしれません。しかし、特に業者による引っ越し作業は、想像以上にスピーディに行われていきます。当日にバタバタしてしまわないよう、引っ越し日前に準備を終えておくことが良いのではないでしょうか。

ゼヒトモのハウスクリーニングのプロフェッショナルに聞く

引っ越し前の準備や整理整頓、掃除、家事など、手が回らないことをゼヒトモで依頼してみませんか?子供がいる、ペットがいる、引っ越し直前まで仕事もある、掃除もしないといけない、そういったときはプロの手をかりましょう。

ゼヒトモでハウスクリーニングの依頼をすると、5人以内のプロから提案を受け取ることができます。「引っ越しの準備をしたいけど全く手が回っていない」「家事やハウスクリーニングを手伝ってほしい」という依頼を、ぜひとも出してみてくださいね。

\  あなたの近くにいいプロいます♪ /

依頼した方の声

<口コミ>
とても対応が良くて、キッチン、換気扇、お風呂、トイレがピカピカになりました。 頼む前は汚れていて恥ずかしいと思いましたが、頼んで良かったです。 説明も丁寧で分かりやすくとても親切でした。

<口コミ>
毎月実家が定期清掃でキレイにしてもらっているということで私の家も頼みました。子供も小さく3人もいるのでお掃除に手が回らない。リビングの床の食べこぼし汚れ、トイレ、浴室、窓など 気になるところを隅々まで丁寧にお掃除してもらってます。 今は隔月頼んでます。とてもキレイを維持しています。

<口コミ>
お風呂、キッチン、トイレなどの水回りを中心にやっていただき、細かいところまですごくきれいになりました。 見違えるようにきれいになり本当に嬉しいです。 玄関や窓のサッシなど、時間が余ればその分どんどん他の箇所もきれいにしていただけたため、全体的にすごく満足しています。 お人柄も気さくな方で安心してお願いすることができました。 この度はありがとうございました!

お役立ち情報をLINEで受け取る

友だち追加

ブログをSNSでシェアする

FacebookTwitter

関連タグ

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

ハウスクリーニング関連の最新記事

2022/11/16
洋服のシミや汚れの落とし方と、話題のウタマロ石鹸とは?

『あっ洋服に汚れがついた!』『子供の拭くがドロドロ』『醤油がシミになった』など、日々の生活の中で洋服に付いてしまう汚れには、落としにくい汚れもありますよね。 汚さないように気を付けていても、汚れやシミを完全に避けて通ることは不可能です。 この記事では大切な衣類に、落ちにくい汚れが付いてしまった時の汚れの落とし方と、汚れが落ちると評判のウタマロ石鹸について取り上げます。 1.洋服についたシミや汚れの落とし方6 醤油・ワイン・ジュース・ココアが服についた時の落とし方 油・ワイン・ジュース・ココア などの液体の汚れは、時間がたっていなければ水洗いか洗剤で落とすことができます。 洗剤は、液体の洗濯洗剤か食器用洗剤を使用してみてください。汚れた部分に直接かけて、当て布をした裏からトントンとたたいて汚れを浮き上がらせましょう。これを何度か繰り返していくと徐々に汚れが取れてきます。 ココアの汚れは脂肪が含まれているので、洗剤は洗濯洗剤よりも油汚れに強い食器洗い洗剤を使用するのがおすすめです。 ※ただし服が色落ちしては台無しなので、洗剤での色落ちチェックを目立たないところでやってみてから試してください。 【あわせて読みたい】 ワインの染み抜きはできる!染み抜き漂白剤4つを比較【結果写真つき】 チョコレートが服についた時の落とし方 チョコレートは油性の汚れなので、食器用洗剤や洗濯洗剤で洗うと比較的きれいに汚れが取れます。チョコレートが付いている部分に直接洗剤を浸け、不要な歯ブラシなどでトントンとたたくように洗剤を浸透させていくと、汚れが浮き出てきます。 注意点は、汚れた部分をゴシゴシとこすらないこと。ゴシゴシこすると繊維を痛めたり汚れが深くまで入り込んでしまいますので、叩いて汚れを浮かせるようにして洗いましょう。 ※ただし服が色落ちしては台無しなので、洗剤での色落ちチェックを目立たないところでやってみてから試してください。 ボールペン が服についた時の落とし方 ボールペンには油性と水性がありますが、油性ボールペンは原則として落ちにくいものだと思っておいた方が良いでしょう。ですが、汚れを薄くすることは可能ですし、つき方によってはきれいに落とすことも可能なので、その方法をご紹介します。 油性ボールペンは消毒用エタノールか除光液を汚れた部分にたらし、当て布をします。裏から叩いて当て布にインクを写し取りましょう。これを数回繰り返し、当て布にボールペンが写らなくなったら完了です。その後は通常通り洗濯をしてください。洗濯はシミ取り直後に行いましょう。時間がたつとシミができてしまう可能性があります。 水性ボールペンの汚れにははエタノールや除光液は不要で、水に浸けて当て布に写し取るのを繰り返すと徐々に取れてきます。その後は油性と同じく、すぐに洗濯して下さい。 ※ただし服が色落ちしては台無しなので、洗剤での色落ちチェックを目立たないところでやってみてから試してください。 血が服についた時の落とし方 血が付いてしまったら、できるだけすぐに洗うことが重要です。時間がたつと血液の成分が変化して落ちにくくなるため注意して下さい。 血の汚れを落とすには、まず血が付いた部分を水で洗います。それで落ちない場合は、液体洗剤や漂白剤を使用すれば、たいていの汚れは落とすことができます。血液汚れを落とす時の注意点は、お湯ではなく水を使うという点です。 お湯を使うと血液が凝固して落ちにくくなりますので、水またはぬるま湯(30度ぐらい)で洗うようにしましょう。また、最近では血液汚れ専用の洗剤も売られていますので、そういったものを利用するのも良いでしょう。 泥が服についた時の落とし方 普通に洗濯しても落ちない泥汚れには、まずは浸け置き洗いを試してみてください。洗剤を入れた桶などに浸け置きしておくと汚れが浮き出してきれいになることも良くあります。 それでもダメなときには重曹を使うと効果的です。重層と洗剤を1:1で混ぜ、汚れ部分にもみ込んでしばらく置いたあと、洗濯機で洗ってみてください。重層を使用すると消臭効果もあるので便利です。 樹液が服についた時の落とし方 ベタベタとした樹液は、熱いお湯で洗うときれいになります。樹液には水に溶けにくい成分があるため、お湯で成分を溶かして落とすときれいに落とせます。 可能であればお鍋にお湯を沸かして沸騰させたお湯に洗剤を入れ、そこに樹液で汚れがついたものをいれてグツグツと煮沸すると、あっという間にきれいになります。煮沸が無理な場合は、できるだけ高い温度のお湯に漂白剤を入れてで洗ってみてください。 2.汚れ落としの効果が高い洗濯洗剤3選 アリエール イオンパワージェル サイエンスプラス 100種類以上の頑固な汚れを落とし、除菌・消臭も行ってくれる洗剤です。すすぎ1回でいいのでエコで経済的なのも良いですね。抗菌成分配合なので洗濯層のカビ予防にもなります。 花王 アタック高浸透リセットパワー ワイドハイター EXパワーと共同開発したこの洗剤は、繰り返し使用することで出てくる衣類の黄ばみや嫌なニオイを高い洗浄成力で予防します。子どもの体操服や靴下などの頑固な汚れにもしっかり成分が浸透し、汚れをきれいに落としてくれます。 しつこい汚れには浸け置き洗いも効果的です。 アリエール リビングドライジェルボールS 最近メジャーになりつつあるジェルボールタイプの洗剤です。この洗剤は、その名の通りリビングで乾かす時にも威力を発揮してくれます。部屋干し特有のニオイを残さない強力除菌消臭効果のある洗剤で、こちらも100種類以上の頑固な汚れに対応しています。 部屋干しがメインの方におすすめの洗剤です。 【あわせて読みたい、お掃除の関連記事】 レンジフードクリーニング(換気扇お掃除)業者に頼んだ体験記~費用と流れと感想 >>> 実際にお風呂掃除を業者に頼んでみた! 費用と時間とピカピカ体験談 >>> 3.汚れが落ちると話題の『ウタマロ石鹸』とは? ウタマロ石鹸の特徴 飲食店で使用された食用油を回収・精製したリサイクル油を利用して作られた、環境に優しい石鹸です。ワイシャツや上履きなど、白い衣類の汚れに効果を発揮します。 口コミで人気が広がり、長きにわたって愛されている商品です。 […]

2022/11/14
簡単で効率的!網戸の掃除方法と身近な網戸掃除の道具や洗剤

外側からも、部屋の内側からも汚れがたまりやすいのが網戸。お邪魔した家で網戸がびっちりホコリで汚れているのを見たことがありませんか? 室内がキレイでも網戸が汚れているとゲンナリしますよね! 網戸を清潔にするには、こまめな掃除が必要です。 今回は、簡単にできる網戸の掃除方法と身近で便利な掃除道具をお伝えします。 手軽に簡単にキレイな網戸を維持しましょう!   家にある道具で網戸掃除をする方法 網戸掃除をするときに便利な掃除道具と掃除方法を紹介します。 どれも身近な家にある道具です。わざわざ網戸専用の洗剤や道具を買うより、家にある道具で網戸をキレイに維持できます。まずはその道具とやり方をご紹介します。   1.ポリばたきで網戸のホコリを落とす ポリばたきは、毛の部分がポリプロピレンなどの化学繊維で作られた掃除道具のこと。 正絹などで作られた昔ながらの和はたきがホコリをはたいて落とすのに対し、ポリばたきは静電気でホコリを吸着して取り去ります。そのため、網戸の隙間にたまっている、ほこりなどのゴミを取る際にとても重宝します。   2.掃除機で網戸のホコリを吸い上げる 掃除機は、ノズルをフロア用や隙間用に変えて使います。ポリばたきだけでは全てのほこりを取り除くことができない時や、ほこりが多い時に使います。ハンディタイプの掃除機だと軽くて扱いやすいです。 網戸の反対側にダンボールや新聞紙を一時的にはると、網戸のホコリが吸い取りやすくなります。   3.ダンボールや新聞紙で網戸の掃除効果をアップ! 網戸にそのまま掃除機をかけても、空気ばかり吸ってホコリやゴミがあまり吸えないため、網戸の反対側からダンボールや新聞紙をあてることで掃除機で汚れを吸い取りやすくします。 また、外した網戸を浴室やベランダなどに置く際、網戸の下にダンボールを敷いておくとローラーの破損を防ぎやすくなります。   4.ぞうきん2枚で網戸を挟んでホコリをキャッチ 雑巾は最低2枚用意しておくと良いでしょう。2枚セットにして網戸の両面を同時に拭いたり、汚れ落とし用と拭き取り用に使い分けることができます。2枚とも通常のタオル素材で十分ですが、1枚をナイロンタオルにするとより汚れが取れやすくなります。   5.網戸ふきに台所用洗剤は薄めて使う 台所用洗剤はぞうきんを湿らす洗剤液を作るために使います。網戸専用や住まい用の洗剤もありますが、家にない場合は、わざわざ専用洗剤を購入しなくても、普段食器洗いに使っている台所用洗剤で十分です。 網戸用洗剤として使う方法は、『バケツの半分ぐらいまで水を入れ、洗剤を大さじ1杯程度入れ、軽く混ぜて』使います。   6.サッシ用ブラシでレールの隙間の汚れをキレイに サッシ用ブラシは、ある程度の硬さと長さがある毛で、歯ブラシを大きくしたような形状です。レールの溝の汚れをかき出すのに使います。洗車用のブラシを持っている場合は、それで代用することもできます。   網戸掃除のやり方~大掃除から維持掃除まで~ 網戸は毎日掃除する必要はありません。 ここでは数か月に1回は行っていただきたい網戸の掃除方法について紹介します。 【網戸の掃除方法】数ヶ月に1回編 1.網戸を外す まずは、網戸を冊子から外します。外した時の手順を忘れないよう意識しておきましょう。掃除後に戻す時、スムーズに行うことができます。 外した網戸は、ベランダや庭、駐車場、浴室などでダンボールなどを敷き、その上に置きましょう。網戸に傷がついたり、床に傷がつくのを防ぐことができます。 2.ぞうきんでネットを拭く 簡単な掃除同様、掃除機やポリバタキを使って表面を綺麗にします。 その後に洗剤に浸したぞうきんで網の編み目を拭きます。ぐしゃっと丸めずに汚れたらきれいな面に変えながらやっていきましょう。 最後にもう一度拭き上げたい場合は、あまり汚れていない方のぞうきんで仕上げます。ナイロンのボディタオルを使う場合は、仕上げではなく、汚れ落としとして最初に使いましょう。 3.レールをサッシ用ブラシで擦る レールの溝の部分にたまった汚れは、掃除機やポリバタキを使いますが、レール部分が濡れていると掃除機での吸引も、ポリバタキでのホコリ取りもうまくいきません。レールが乾いているタイミングで掃除をするようにします。 レールが濡れている・汚れがこびりついているときには、サッシに洗剤液を流しながらサッシ用ブラシで擦ってください。 洗剤液は、ペットボトルなどに入れて使えばサッシの溝を狙って流しやすく、室内の床を濡らさずに掃除できます。念のため部屋の屋内側の床には新聞紙を敷いておくと安心です。   【網戸の掃除方法】週1回編 大掃除や数ヶ月に1度の徹底的な網戸掃除をやったあとは、週1回程度、網戸を簡単に掃除すれば清潔な状態を保つことができます。 ここではその週1回程度の網戸の維持掃除のやり方をお伝えします。   網戸掃除の手順① 表面のホコリを、掃除機やポリバタキでとる 掃除機を使う場合は、反対の手でダンボールを持ち網戸の裏側にあてながら掃除機をかけます。手が届かない先にもダンボールをあてることができます。フロアノズルでは一度で広い範囲が吸え、ブラシ付きノズルは網目にブラシが入り込むのでより汚れを吸い取ります。状況使い分けましょう。 ポリバタキを使う場合は、柄の部分を両手で挟んでくるくる回して、静電気を発生させることがポイントです。はたくのではなく網戸表面を滑らせるようにして埃を吸着させます。 […]