1. ゼヒトモ
  2. 住宅
  3. クリーニング
  4. クリーニング一般
  5. ハウスクリーニング業者
  6. ハウスダスト対策に効果あり!ハウスダスト掃除の方法と手順

ハウスダスト対策に効果あり!ハウスダスト掃除の方法と手順

2017/01/19 2022/09/20
ハウスクリーニング
FacebookTwitter

どんなに気をつけていても出てきてしまうのが自宅のハウスダスト。ぜんそく持ちのお子さまがいる方や、ハウスダストアレルギーをお持ちの方からすれば、どう掃除をしたらハウスダストを抑えられるかはとても大切な問題ですね。しかし、具体的にはどのようにしてハウスダスト対策をすればいいのかがよく分からないままとりあえず一生懸命掃除をしているという方も多いのではないでしょうか。

ハウスダストというとダニやホコリを連想しますが、実際にはハウスダストとはなんなのでしょうか?また、ハウスダスト対策のためにはどのような方法で掃除をすると良いのでしょうか?ここでは、ハウスダストにばっちり効果のある10の掃除方法を、わかりやすく画像とともにお伝えします。

ハウスダストとは

ハウスダストとは、生活している中で生じてくるホコリや小さなゴミのことをいいます。

より具体的には、洋服などから出るほこりや髪の毛など目に見えるゴミや、ダニや花粉・カビの胞子などの目に見えないゴミも含まれます。

ほこりや髪の毛が落ちていないから大丈夫というわけではなく、たとえ目に見えるゴミが見当たらなくても、目に見えないゴミが空気中に飛んでいる可能性もあるので注意が必要です。

ハウスダストが体内に入ると、さまざまなアレルギー症状を引き起こすときがあります。掃除をしたときにくしゃみが止まらなくなったことはありませんか?

発作のようなくしゃみが起きるのもハウスダストのアレルギー症状の1つで、他にも鼻水が出たりするなど、様々な症状を引き起こします。ハウスダストはできるだけない状態で過ごしたいものです。

【あわせて読みたい】

エアコンの掃除料金】ハウスクリーニング業者別、5社比較!>>>

ハウスダスト対策に効果がある掃除方法、掃除手順

1.ハウスダストは帰宅時か起床時に掃除する

ハウスダストは私たちが家の中で歩いたりしているだけで空中に舞ってしまいます。

逆に言えば、私たちが外出して家に誰もいないときにホコリは空中から床に落ちてきます。同様に、寝ている時には寝ている間にホコリが床に落ちてきますので、朝に起床時にはホコリが床に落ちてきています。

ハウスダウトをお掃除するなら、ホコリが床に落ちている帰宅時か起床時が効果的です。

帰宅時が良いのか、それとも起床時が良いのかは仕事の時間など個々人のライフスタイルによって代わってくると思いますので、ぜひご自身の都合に合わせて掃除の時間を設定してみてください。

2.ハウスダストの掃除中は換気を止める

ハウスダストの掃除を始める前に、一度エアコンや換気扇などは止めるようにし、窓は締め切りましょう。

空気をかく乱させてしまうと、せっかく床に落ちたホコリがまた空気中に舞い上がってしまい、ハウスダストを効果的に除去することができなくなってしまいます。

後ほど掃除機をかける時には窓を開けますが、この段階では一旦エアコンなどを止めてくださいね。

3.ハウスダスト掃除の手順1:フローリングは最初に拭き掃除を

さぁハウスダスト対策に掃除をしよう…と思って掃除機をまずイメージした方、ちょっと待ってください!

ハウスダスト対策には、実はいきなり掃除機でホコリの掃除をするのではなく、まず拭き掃除をした方が効果的なのです。

掃除機は目に見えるホコリなどを掃除する際には便利なのですが、掃除機をかけてしまうと目に見えず掃除機が分解しきれないホコリが空気中に舞い上がってしまいます。

掃除機でゴミを吸い取る前に、乾いた雑巾やクイックルワイパーでまず床にあるハウスダストを除去していきましょう。雑巾やクイックルワイパーは濡らす必要はなく、ササっと床を拭くだけで問題ありません。

また、家具についたハウスダストはこのときについでに拭き取るようにしましょう。細かい一工夫ではありますが、一度掃除機をかけてしまうと、ホコリが空気中に浮遊し、床に落ちてくるまで時間がかかってしまいますので、ぜひ実践してみてください。

4. 窓と玄関を全開にする

拭き掃除が終わりましたら、家中の窓と玄関を開けて換気を全開にしましょう。

最初の拭き掃除が終われば、あとは掃除機で部屋中のゴミを吸いこんでいきますが、その前に換気を全開にするため窓と玄関をすべて開けるようにしてください。

近所にうるさいと思われないか心配な場合はすべてを開けずに、いくつかの窓を開けるようにしましょう。

5. 高い所から低い所へ掃除していく

いよいよ、掃除機をかけていきます。

このときに、自宅の中で高いところにあるもの(エアコンなど)から掃除機をかけていくようにしましょう。ハウスダストは高い所から下に落ちてきますので、高い所にあるものから掃除をするようにした方が効率的にハウスダストを除去していくことが可能です。

6. カーペットは掃除機を縦にかけて横にかける

カーペットに掃除機をかける場合は、まずカーペットを縦に掃除機をかけていきます。

カーペット全体を縦に掃除機を掛け終えたら、その後に横の方向に掃除機をかけていきます。縦横両方から掃除機をかけることで、一方向からしか取れないようなホコリも、両方向から吸い込んでいきます。

7. 布団は洗濯して掃除機をかける

ハウスダストといえばベッドや布団などの寝具が気になりますよね。

寝具にもハウスダストはついてしまいますから、掃除をしておかないと寝ているときにハウスダストを無意識に吸いこんでしまいます。

掃除の際には、布団はできれば洗濯して干した上で掃除機をかけるのがベストです。とはいっても日々洗濯するのは大変ですから、洗濯が必要ないときは外に天日干しをして、掃除機をかけるだけでも問題ありません。

基本的に、ハウスダストの除去をする上では丸洗いをする方がよくハウスダストの除去には効果的です。布団の丸洗いなどは面倒ですし大変ではありますが、もしできるのであれば丸洗いをするようにしましょう。

また布団を叩いてしまうと、細かいハウスダストが余計に細かくなってしまいます。布団は叩かないようにしましょう。

8. ハウスダストがたまる見落としがちな場所も除去

床や窓、布団などは掃除をする上で見落とすことはあまりないと思いますが、以下のような場所はつい掃除をする上で見落としがちです。掃除が全部終わった際に、ぜひ一度見て見通しがないか確認してみてくださいね。

  • ソファやベッドの下
  • ロフト
  • 冷蔵庫と壁・床の隙間
  • 押入れ内の床
  • 電球の傘
  • 窓のブラインド・カーテン
  • エアコンのフィルター
  • 本棚の本の上部
  • 植物の周り

9.(できれば)ハウスダスト掃除は毎日やる

ハウスダストを抑える上で大切なこととして、掃除を毎日やるということがあげられます。

家具の隙間や電球の傘など、細かい部分までやると大変ですから、そういった細かい部分は週に1回にして、床掃除を毎日やるなど、ご自身の生活に合わせて無理せず掃除内容を減らして構いません。

できるだけ毎日掃除することを心がけるようにしましょう。

10. 1人でハウスダスト対策を全部やらない

上述した掃除の内容を毎日やるとなると、それだけで大変です。

1人で全部やろうとせずに、家族で協力して分担してやるようにしましょう。また大きくなってきたお子さんにクイックルワイパーをもたせて掃除のお手伝いをしてもらっているという方もいらっしゃいます。

ハウスダスト対策で最も大切なのは、継続して毎日掃除をして普段からハウスダストが溜まりにく状態にしておくことです。自分なりに無理のないレベルで対策し、また家族を巻き込んで1人で抱え込まないようにしましょうね。

【あわせて読みたい】

カビが繁殖してる!業者に除去を依頼した時の費用はいくらになるの? >>>

まとめ

以上10のステップを踏んでおけば、お部屋のハウスダスト対策はバッチリです。

いきなり全部やろうとしてもよく分からない部分や、誰かに相談したい部分が出てくると思います。

家族の方に協力してもらうのはもちろんのこと、いざというときにはハウスクリーニングのプロに自宅に来てもらって一緒に掃除をして教えてもらうなどしてみるのも良いかもしれませんね。

\ 困ったときはプロの手を借りよう /

ハウスクリーニングを活用してみませんか?

1.徹底的に隅々まできれいに掃除してもらえる

プロのハウスクリーニングなら、市販されていないような洗剤や道具を使って徹底的に掃除してもらえます。まるで新築のような仕上がりの部屋になりますよ。

また、長年洗っていないような布団も一度クリーニングしてもらうことで、蓄積されたホコリ・ダニ・皮脂・汗などの汚れがすっきりするでしょう。きれいになった布団で、快眠生活が送れます。

2.掃除のストレスから開放される

部屋中を掃除するとなると、かなりの時間がかかりますよね。仕事やほかの家事がある中で、隅々までピカピカにしようとするのは大変です。

ハウスクリーニングを利用することで、自分はほかの作業をしながら、いつの間にか部屋はきれいに。掃除のストレスがなくなって、気持ちよく過ごせます。

\ 困ったときはプロの手を借りよう /

依頼した方の声

<口コミ>
とても対応が良くて、キッチン、換気扇、お風呂、トイレがピカピカになりました。 頼む前は汚れていて恥ずかしいと思いましたが、頼んで良かったです。 説明も丁寧で分かりやすくとても親切でした。

<口コミ>
毎月実家が定期清掃でキレイにしてもらっているということで私の家も頼みました。子供も小さく3人もいるのでお掃除に手が回らない。リビングの床の食べこぼし汚れ、トイレ、浴室、窓など 気になるところを隅々まで丁寧にお掃除してもらってます。 今は隔月頼んでます。とてもキレイを維持しています。

<口コミ>
お風呂、キッチン、トイレなどの水回りを中心にやっていただき、細かいところまですごくきれいになりました。 見違えるようにきれいになり本当に嬉しいです。 玄関や窓のサッシなど、時間が余ればその分どんどん他の箇所もきれいにしていただけたため、全体的にすごく満足しています。 お人柄も気さくな方で安心してお願いすることができました。 この度はありがとうございました!

ブログをSNSでシェアする

FacebookTwitter

関連タグ

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

ハウスクリーニング関連の最新記事

2022/10/04
フローリングの黒ずみの原因と落とし方

フローリングの黒ずみを見つけた際、すぐにでも掃除したいと思うでしょう。ただ、どのように落とせばよいのかわからない方もいるかもしれません。 そこで今回は、フローリングの黒ずみの原因や落とし方などを解説します。 なぜフローリングが黒ずんでいるのか知りたい方やどのようにして落とせばよいのかわからない方は、ぜひ最後まで読んでみてください。 フローリングの黒ずみの原因5つ そもそもフローリングが黒ずむ原因としては、次の5つが挙げられます。 足の裏の汚れ カビ ワックス 雨水やジュースなどの液体 油汚れ フローリングの黒ずみは原因によって落とし方が異なるため、まずはこの項目で何が原因なのか把握することから始めましょう。 (1)足の裏の汚れ フローリングの黒ずみの原因はいくつか挙げられますが、その中でも最も多い原因とされているのが足の裏の皮脂汚れです。 そもそも、人間の足の裏は汗をかきやすいものです。その上、面積が小さいながらも分泌物が多く発生します。 結果として廊下の真ん中といったよく人が歩く部分で黒ずみが発生しやすくなります。 特に特に汗をかきやすい夏だと、皮脂汚れでフローリングがベタつくこともあるでしょう。 (2)カビ もし黒ずみの場所が窓周辺や観葉植物の周辺ならば、カビの可能性が高いと言えるでしょう。 窓周辺や観葉植物の周辺は湿度が高く、どうしてもカビが生えやすい環境が整っています。 特に冬の場合、寒い屋外と暖かい室内の寒暖差が激しくなる影響で窓に結露ができやすくなり、フローリングにカビが生えてしまう可能性が高まってしまいます。 また、フローリングの上で万年床になっている場合も注意しなくてはなりません。 フローリングの上に布団を敷きっぱなしにしてしまうと、寝ている間に布団は汗を吸い、布団の湿気によってフローリングがカビてしまうことがあります。 また、カーペットや絨毯などをずっと敷きっぱなしにしていた影響で、フローリングがカビてしまうことも大いにありうることです。 (3)ワックス ワックスは傷つきやすいフローリングを守る目的や光沢を出す目的で用いられますが、時間とともに劣化していきます。 特によく歩く場所は劣化しやすく、それによって黒ずみが生じやすくなるでしょう。 また、剥がれかけたワックスをそのままにしておくと、まだらに剥がれ続けて汚くなります。 (4)雨水やジュースなどの液体 雨水がフローリングにかかった状態を放置したり、床に水やジュースをこぼしても拭かなかったりする行為は、フローリングが痛む原因です。 その結果、木が腐り黒く変色することがあります。 もし木が腐ってしまってできた黒ずみの場合は、対処が難しくなります。 (5)油汚れ キッチンのフローリングの黒ずみに関しては、油汚れが原因の場合が多いです。 どれだけ油汚れに注意しても、気づかないうちに料理中の油がフローリングへ飛び散っている可能性もあります。 特に油の場合は、その場で油を拭き取っても落としきれない場合があり、油の酸化やホコリが付着して黒ずみを誘発しまうこともあるのです。 また、油汚れを素足やスリッパで踏んでしまい、リビングや廊下などキッチン以外のフローリングに持ち込んでしまうこともあります。 【あわせて読みたい】 レンジフードクリーニング(換気扇お掃除)業者に頼んだ体験記~費用と流れと感想 掃除前にフローリングの種類を確認しておこう! もしこれから掃除しようと考えているのであれば、掃除前にフローリングの種類をチェックしておきましょう。 その理由として、種類によって水拭きができないものがあるためです。 無垢材フローリング 無垢材フローリングは、1本の木からできているフローリングのことです。 天然の木を使っていることから高級感や木の雰囲気などを感じられますが、掃除する際は細心の注意を払う必要があります。 理由として、無垢材フローリングは傷つきやすく、水に弱いためです。 もし無垢材フローリングを掃除するのであれば、水拭きをせず、掃除機と乾いた雑巾を使いましょう。 複合(合板)フローリング 複合フローリングは、薄い木材を組み合わせて無垢材フローリングのようなものにしたフローリングです。 複合フローリングは安くて傷に強く、耐久性にも優れています。 そのため、無垢材フローリングよりもよく用いられており、あなたが住んでいる家でも使われているかもしれません。 複合フローリングの場合は、無垢材フローリングとは違って、固く絞った雑巾なら水拭きも中性洗剤の使用も問題ありません。 全体的に黒くなっているフローリングの掃除方法 もし全体的にフローリングが黒くなっているのであれば、掃除方法を覚えてきれいにしましょう。 ここでは、掃除の際に必要な道具や方法などを紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。 全体的に黒くなっているフローリング掃除で使う掃除道具 […]

2022/10/04
掃除機は一人暮らしでも購入した方がいい?理由や選び方を紹介!

一人暮らしでは冷蔵庫や電子レンジなどさまざまものが必要になりますが、掃除機に関しては必要なのかどうか悩むかもしれません。 人によっては「掃除機なんて一人暮らしする上でいらないのでは?」と考える方もいるでしょう。 そこで今回は、一人暮らしで掃除機が必要かどうかの答えや一人暮らし用の掃除機を選ぶ際のポイントなどを解説します。 気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。 一人暮らしに掃除機は必要?あると便利な理由3つ 結論として、一人暮らしにおいて掃除機は持っていたほうが良いものです。理由として、以下の3つが挙げられます。 清潔できれいな部屋を保てる 網戸や手が届きづらいところも掃除しやすい 無駄に時間とお金を消費しまうことを防げる それぞれどのようなものなのか、1つずつ紹介します。 清潔できれいな部屋を保てる 掃除機があると、気軽に掃除しやすくなるため、清潔できれいな部屋を保ちやすくなります。 髪の毛といった目に見えるゴミならばともかく、ちりやホコリ、ダニの死骸などのハウスダストは、見えないことからホウキやお掃除ワイパーだけでは除去できません。 そこで活躍するのが掃除機です。掃除機だと目に見えないゴミも吸い取ってくれるため、こまめに掃除機をかけることでお部屋を清潔に保てます。 特にペットを飼っているならペットの毛、ノミなどを掃除するのに、掃除機は必須と言えるでしょう。 網戸や手が届きづらいところも掃除しやすい 仮にフローリングや畳などは掃除できたとしても、網戸や部屋の隅などは気軽に掃除しにくいでしょう。 しかし、そのような場所を包囲していると段々とゴミが集まってしまい、さらに汚い部屋となってしまう恐れがあります。 もし網戸や手が届きづらいところも掃除したいのであれば、掃除機の出番です。先端にブラシをつけると、ホコリのたまりやすい部屋の角や手が届きづらい場所も掃除しやすくなります。 ベッドの下や家具の隙間、網戸のお手入れにもホコリを吸い取ってくれるため、掃除機が役立ちます。 【あわせて読みたい】 身近にある道具で簡単!網戸の掃除方法とは? >>> 無駄に時間とお金を消費しまうことを防げる 掃除機は気軽にすぐ掃除できるため、これまでよりも効率よく部屋をきれいできます。 掃除にかける時間の短縮化につながるからこそ、日々忙しい方でもきれいな部屋を維持しやすくなるでしょう。 また、掃除機があると無駄にお金を消費してしまうことも防げます。 粘着テープといった消耗品を購入しなくても掃除機があれば問題ないため、消耗品を買うための出費を減らすことが可能です。 「一人暮らしだと掃除機がいらない」という考えがある3つの理由 掃除機は一人暮らしでも役立つ存在ですが、それでもなかには「掃除機って別に一人暮らしではいらないのでは?」と考える方もいます。 その理由として挙げられるのが、以下の3つです。 場所を取るため 予算的に厳しいため 狭い部屋だと掃除機を使わなくてもすぐ掃除が終わるため 掃除機は大きなものであるため、どうしても片付けるスペースが必要になります。 その他、予算的に厳しい方や狭い部屋だからこそ掃除機を使うまでもないと考えている方もいるでしょう。 ただ、現在ではスリム化された掃除機も多数登場しており、一人暮らし向けの掃除機だと安い値段で購入できるものもあります。 また、狭い部屋でも掃除機があることで目に見えないゴミを吸い取ってくれる上に、ロボット掃除機を使えばあなたの代わりに掃除してくれます。 \ 無料でピッタリのプロと出会える / 一人暮らし用の掃除機を選ぶ際のチェックポイント5つ 掃除機はさまざまなものがあるため、どれが一人暮らしにぴったりなのかわからない方もいるかもしれません。 そこでここでは、一人暮らし向けの掃除機を買う際の選び方として知っておきたいチェックポイントを紹介します。なお、簡単にまとめると次のとおりです。 タイプ コードの有無 集塵方法 音 メーカー (1)掃除機のタイプ 掃除機のタイプは4種類あり、それぞれメリットとデメリットがあります。 そのため、各タイプを把握してどれが向いているのか考えて選ぶようにしましょう。 スティックタイプの掃除機 スティックタイプの掃除機はコンパクトで収納しやすく、狭い部屋でも省スペースで片付けられます。 場所を取らないからこそ、一人暮らし向けの掃除機としては一番おすすめできるタイプです。 […]