フローリングの黒ずみの原因と落とし方

2017/07/20 2022/10/04
ハウスクリーニング
FacebookTwitter

フローリングの黒ずみを見つけた際、すぐにでも掃除したいと思うでしょう。ただ、どのように落とせばよいのかわからない方もいるかもしれません。

そこで今回は、フローリングの黒ずみの原因や落とし方などを解説します。

なぜフローリングが黒ずんでいるのか知りたい方やどのようにして落とせばよいのかわからない方は、ぜひ最後まで読んでみてください。

フローリングの黒ずみの原因5つ

キッチン フローリング 黒ずみ 原因

そもそもフローリングが黒ずむ原因としては、次の5つが挙げられます。

  • 足の裏の汚れ
  • カビ
  • ワックス
  • 雨水やジュースなどの液体
  • 油汚れ

フローリングの黒ずみは原因によって落とし方が異なるため、まずはこの項目で何が原因なのか把握することから始めましょう。

(1)足の裏の汚れ

フローリングの黒ずみの原因はいくつか挙げられますが、その中でも最も多い原因とされているのが足の裏の皮脂汚れです。

そもそも、人間の足の裏は汗をかきやすいものです。その上、面積が小さいながらも分泌物が多く発生します。

結果として廊下の真ん中といったよく人が歩く部分で黒ずみが発生しやすくなります。

特に特に汗をかきやすい夏だと、皮脂汚れでフローリングがベタつくこともあるでしょう。

(2)カビ

もし黒ずみの場所が窓周辺や観葉植物の周辺ならば、カビの可能性が高いと言えるでしょう。

窓周辺や観葉植物の周辺は湿度が高く、どうしてもカビが生えやすい環境が整っています。

特に冬の場合、寒い屋外と暖かい室内の寒暖差が激しくなる影響で窓に結露ができやすくなり、フローリングにカビが生えてしまう可能性が高まってしまいます。

また、フローリングの上で万年床になっている場合も注意しなくてはなりません。

フローリングの上に布団を敷きっぱなしにしてしまうと、寝ている間に布団は汗を吸い、布団の湿気によってフローリングがカビてしまうことがあります。

また、カーペットや絨毯などをずっと敷きっぱなしにしていた影響で、フローリングがカビてしまうことも大いにありうることです。

(3)ワックス

ワックスは傷つきやすいフローリングを守る目的や光沢を出す目的で用いられますが、時間とともに劣化していきます。

特によく歩く場所は劣化しやすく、それによって黒ずみが生じやすくなるでしょう。

また、剥がれかけたワックスをそのままにしておくと、まだらに剥がれ続けて汚くなります。

(4)雨水やジュースなどの液体

雨水がフローリングにかかった状態を放置したり、床に水やジュースをこぼしても拭かなかったりする行為は、フローリングが痛む原因です。

その結果、木が腐り黒く変色することがあります。

もし木が腐ってしまってできた黒ずみの場合は、対処が難しくなります。

(5)油汚れ

キッチンのフローリングの黒ずみに関しては、油汚れが原因の場合が多いです。

どれだけ油汚れに注意しても、気づかないうちに料理中の油がフローリングへ飛び散っている可能性もあります。

特に油の場合は、その場で油を拭き取っても落としきれない場合があり、油の酸化やホコリが付着して黒ずみを誘発しまうこともあるのです。

また、油汚れを素足やスリッパで踏んでしまい、リビングや廊下などキッチン以外のフローリングに持ち込んでしまうこともあります。

【あわせて読みたい】

レンジフードクリーニング(換気扇お掃除)業者に頼んだ体験記~費用と流れと感想

掃除前にフローリングの種類を確認しておこう!

木目・フローリング 種類 掃除

もしこれから掃除しようと考えているのであれば、掃除前にフローリングの種類をチェックしておきましょう。

その理由として、種類によって水拭きができないものがあるためです。

無垢材フローリング

無垢材フローリングは、1本の木からできているフローリングのことです。

天然の木を使っていることから高級感や木の雰囲気などを感じられますが、掃除する際は細心の注意を払う必要があります。

理由として、無垢材フローリングは傷つきやすく、水に弱いためです。

もし無垢材フローリングを掃除するのであれば、水拭きをせず、掃除機と乾いた雑巾を使いましょう。

複合(合板)フローリング

複合フローリングは、薄い木材を組み合わせて無垢材フローリングのようなものにしたフローリングです。

複合フローリングは安くて傷に強く、耐久性にも優れています。

そのため、無垢材フローリングよりもよく用いられており、あなたが住んでいる家でも使われているかもしれません。

複合フローリングの場合は、無垢材フローリングとは違って、固く絞った雑巾なら水拭きも中性洗剤の使用も問題ありません。

全体的に黒くなっているフローリングの掃除方法

掃除機 フローリング 黒ずみ 掃除

もし全体的にフローリングが黒くなっているのであれば、掃除方法を覚えてきれいにしましょう。

ここでは、掃除の際に必要な道具や方法などを紹介しているため、ぜひ参考にしてみてください。

全体的に黒くなっているフローリング掃除で使う掃除道具

全体的にフローリングが黒くなっている際の掃除では、主に以下のものが必要になります。

  • フローリング用ワイパー
  • 掃除機
  • アルコール除菌スプレー
  • いらない布
  • 雑巾
  • 住宅用アルカリ性洗剤

(1)フローリング用ワイパーでホコリや汚れを取る

まず行うのは、フローリング用ワイパーでホコリや汚れを取ることです。

掃除機を使いたくなるかもしれませんが、先にフローリング用ワイパーを使うことでホコリが舞い上がってしまうことを防げます。

できれば定期的にフローリングの上のカーペットやラグも外に陰干しし、カーペットなどを敷いていた部分も掃除するようにしましょう。

通気性よくすればカビの発生を抑えることもできますし、ほこりも取れます。

(2)掃除機をかける

フローリング用ワイパーでホコリや汚れを取ったとしても、溝に残っている可能性があります。

そのようなホコリやゴミを取るために、掃除機をかけましょう。

この際のコツはゆっくりとかけることであり、端や溝は細いノズルに換えることでゴミを吸い取りやすくなります。

(3)雑巾で水拭き

水2Lに対して台所用の中性洗剤を小さじ1杯くらい混ぜ、雑巾を固く絞ってフローリングを拭きます。

黒ずみがひどいところは念入りに拭き、子供さんが小さく這いずり回ることがあれば、水で雑巾を絞って二度拭きを行って中性洗剤が床に残らないようにしましょう。

なお、中性洗剤の変わりに重曹やセスキ炭酸ソーダを使おうと考えている方がいるかもしれませんが、それはNGです。

重曹を使ってしまうと、ワックスが剥げてしまったり、フローリングが傷んでしまう恐れがあります。

(4)スチームクリーナーを使う

洗剤を使いたくない方や雑巾がけは嫌という方は、スチームクリーナーを使うという選択肢もあります。

スチームクリーナーとは約100℃の蒸気の力を利用して汚れを落とす商品であり、ガスレンジや換気扇のフィルター、お風呂場や窓のサッシや床の汚れ落としなどに使われている製品です。

スチームクリーナーの場合は洗剤を使わなくても良いため、環境にやさしい掃除方法として注目を集めています。

スチームクリーナーはフローリングワイパーをかけた後に使用するものであり、週に1〜2回の使用で黒ずみを落としたり予防したりできます。

ただし、これからスチームクリーナーを買おうと考えているのであれば、床の素材を考慮に入れて買いましょう。

理由として、フローリングの種類によってはスチームクリーナーが使えないものもあるためです。

また、フローリング素材によっては湿気が苦手なものもあり、スチームクリーナーを毎日使うことで汚れを取るだけでなくフローリングへダメージも与えてしまうこともあるため、過度に使用するのはおすすめできません。

(5)ワックスを塗り直す

ワックスは時間の経過とともに劣化します。少なくとも半年に一回は上塗りする、五年に一回は剥離したのち塗り替えると良いでしょう。

ワックスの剥離や塗り替えはプロに頼むという手もあります。

ワックスの種類は、油を主成分にしたワックスや蝋を主成分にしたワックス、樹脂を主成分にしたワックスがあります。

そのなかでも樹脂を主成分にしたものが現在最も多く使われており、種類も複数あるため、木の性質に応じて選びましょう。

塗り直し方法は、まずワックス剥離剤でワックスを剥離するか、アルカリ性洗剤で表面のワックスを軽く剥がして汚れを取った後でワックスを塗り直しましょう。

ワックスを塗る前にフローリングワイパーなどでしっかりほこりや髪の毛を取り除き、丁寧に掃除機をかけ、固く絞った雑巾で拭き、しっかり乾燥させます。

液体タイプのワックスであれば毛羽立たないタオルをフローリングワイパーの先に装着させ、ワックスを1㎡当たり10mlくらいの量を目安に塗っていきます。

部屋の奥から入り口に向かって下がりながら木目に沿って塗ります。しっかり乾かした後二度塗りしましょう。

今はさまざまなワックスが販売されていて、液体タイプだけでなく、フローリングワイパーにつけてワックスを塗ることができるシートタイプや、スプレーで吹き付けて塗るタイプもあります。

いずれも使用説明文をよく読んで使用しましょう。

(6)フロアコーティングを業者に依頼

「自分でワックスを塗るなんて自信がない……」という方は、業者によるフロアコーティングを試す方法も検討してみると良いでしょう。

フロアコーティングは、液体を表面に塗布してフローリングを保護し、光沢を保つ効果があります。

その上、耐久性に優れているため、一度フロアコーティングをすると長い間特別なメンテナンスをしなくて良いというメリットも持っています。

\ 無料でピッタリのプロとマッチング /

ところどころ黒くなっているフローリングの掃除方法

フローリング 黒ずみ 汚れ 掃除

上記で紹介した方法は全体的に黒くなっている場合の掃除方法ですが、ところどころ黒くなっているケースはどのように対処すればよいのでしょうか。

原因によって対処法が異なってくるため、なぜ黒くなったのか把握した上で取り組むようにしましょう。

(1)皮脂汚れは住宅用アルカリ性洗剤を使う

まず水拭きをした上で、住宅用アルカリ性洗剤を使いましょう。アルカリ性洗剤としては、マジックリンやかんたんマイペットなどが挙げられます。

アルカリ性洗剤をスプレーして乾いた布もしくはスポンジで軽くこすりながら拭き取ることで、皮脂汚れによる黒ずみを取り除けるでしょう。

この際、洗剤は長い間フローリングに乗せたままにせず、手早く作業することが大切です。

(2)カビにはお酢やクエン酸を使う

カビによる黒ずみは、お酢やクエン酸が役立ちます。まずお酢やクエン酸を雑巾に染み込ませます。

その後、染み込ませたものでカビを拭き取り、最後に水拭きしてしっかりと乾かせばOKです。

なお、フローリングのカビに対してカビキラーを使うのはおすめできません。

理由として、色落ちの恐れがあるためです。

【あわせて読みたい】

カビが繁殖してる!業者に除去を依頼した時の費用はいくらになるの?

(3)ワックスの汚れは状況次第で塗り直す

ワックスの汚れに関してはリビング用中性洗剤で拭き掃除をした後、必要であればワックスを剥離して、ワックスを新たに塗り直しましょう。

ちなみに賃貸であれば、劣化によるワックス塗り替え費用は、基本的に家主が負担するものとなっています。

ただし、故意や過失によって塗り替えざるをえない状況になったのなら借り主負担となります。

詳しくは、国土交通省の原状回復をめぐるトラブルとガイドラインをチェックしてみてください。

(4)液体をこぼした黒ずみは素早く拭き取る

液体をこぼしたことによる黒ずみは、別の項目で紹介したように木が腐ってしまう恐れがあります。

そのため、液体をこぼした時点ですぐに拭き取って予防するようにしましょう。

もし植物を床に置きたいときは、鉢をフローリングに直接設置するのではなく、必ず深めの水受け皿を使いましょう。

(5)キッチン油汚れには台所用アルカリ用洗剤を使う

頑固な油汚れには台所用アルカリ性洗剤を雑巾につけ、油汚れだけこすりましょう。

汚れが落ちたら水拭きで洗剤を拭きとってください。

もし油汚れが盛り上がっているならば、プラスチックカードでこすり落としてから洗剤で拭いてみてください。

引っかき傷やフローリングの溝が黒ずんでいるときの掃除方法

フローリング 傷 溝 汚れ

引っかき傷やフローリングの溝が黒ずんでいる場合にも、掃除方法があります。

必要な掃除道具をそろえた上で取り組んでみましょう。

引っかき傷やフローリングの溝の掃除で使う掃除道具

  • 歯ブラシ
  • 爪楊枝
  • 雑巾
  • 中性洗剤
  • もしあればスチームクリーナー

(1)古い歯ブラシでブラッシング

まず中性洗剤を水で薄めて古い歯ブラシにつけ、フローリングの溝をブラッシングします。

掃除が終わったら、水分はすぐに雑巾で拭き取ります。

(2)爪楊枝で汚れをかき出す

爪楊枝で、優しくフローリングを痛めない程度に汚れをかき出してみましょう。

かき出した汚れは掃除機で吸い取るか、雑巾で取り除きます。

(3)スチームクリーナーを使う

スチームを当てるとフローリングの溝に入り込んだ汚れを溶かし出すことができます

お風呂のタイルの目地に使う専用ブラシに付け替えて、スチームを目地に当てた後、雑巾で拭き取ります。

最後に

フローリング 黒ずみ 原因 掃除方法 対処法 ハウスクリーニング ゼヒトモ zehitomo

フローリングは毎日歩いたり座ったり家族でくつろいだりと生活の中でも重要なところであり、それゆえに汚れやすいところです。

だからこそ、きれいなフローリングを維持するためにも状況に応じて掃除を行うようにしましょう。

ただ、黒ずみによっては個人ではなかなか取れないものもあるかもしれません。

もしそうであるならば、ハウスクリーニングのプロに依頼してみませんか。

プロに依頼することで、いつもの掃除では取れない頑固な汚れや微細なゴミまできれいにして、快適なフローリングにしてくれますよ。

\ 無料でピッタリのプロと出会える /

ハウスクリーニングを活用してみませんか?

1.床を傷めることなく、徹底的に汚れを落としてもらえる

プロのハウスクリーニングであれば、床材に適した方法や薬剤で掃除してもらえるため、フローリングを傷つける心配がありません。素人にはないテクニックで、隅々までピカピカの状態に仕上げてもらえます。

また、フローリングだけでなく、水回りや換気扇など、ほかに気になる部分の掃除までお願いできるのもメリットでしょう。

2.掃除のストレスから解消される

「いつかは掃除しないと⋯⋯」と頭で考え続けるのはストレスですよね。一度プロに掃除してもらえば、そんなストレスからも開放されます。

また、クリーニングと一緒にフロアコーティングも依頼することで、汚れがつきにくくなり、普段のお手入れの負担も減らせますよ。

\ 無料でピッタリのプロと出会える /

依頼した方の声

<口コミ>
とても対応が良くて、キッチン、換気扇、お風呂、トイレがピカピカになりました。 頼む前は汚れていて恥ずかしいと思いましたが、頼んで良かったです。 説明も丁寧で分かりやすくとても親切でした。

<口コミ>
毎月実家が定期清掃でキレイにしてもらっているということで私の家も頼みました。子供も小さく3人もいるのでお掃除に手が回らない。リビングの床の食べこぼし汚れ、トイレ、浴室、窓など 気になるところを隅々まで丁寧にお掃除してもらってます。 今は隔月頼んでます。とてもキレイを維持しています。

<口コミ>
お風呂、キッチン、トイレなどの水回りを中心にやっていただき、細かいところまですごくきれいになりました。 見違えるようにきれいになり本当に嬉しいです。 玄関や窓のサッシなど、時間が余ればその分どんどん他の箇所もきれいにしていただけたため、全体的にすごく満足しています。 お人柄も気さくな方で安心してお願いすることができました。 この度はありがとうございました!

ブログをSNSでシェアする

FacebookTwitter

関連タグ

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

ハウスクリーニング関連の最新記事

2022/10/04
掃除機は一人暮らしでも購入した方がいい?理由や選び方を紹介!

一人暮らしでは冷蔵庫や電子レンジなどさまざまものが必要になりますが、掃除機に関しては必要なのかどうか悩むかもしれません。 人によっては「掃除機なんて一人暮らしする上でいらないのでは?」と考える方もいるでしょう。 そこで今回は、一人暮らしで掃除機が必要かどうかの答えや一人暮らし用の掃除機を選ぶ際のポイントなどを解説します。 気になる方は、ぜひ最後まで読んでみてください。 一人暮らしに掃除機は必要?あると便利な理由3つ 結論として、一人暮らしにおいて掃除機は持っていたほうが良いものです。理由として、以下の3つが挙げられます。 清潔できれいな部屋を保てる 網戸や手が届きづらいところも掃除しやすい 無駄に時間とお金を消費しまうことを防げる それぞれどのようなものなのか、1つずつ紹介します。 清潔できれいな部屋を保てる 掃除機があると、気軽に掃除しやすくなるため、清潔できれいな部屋を保ちやすくなります。 髪の毛といった目に見えるゴミならばともかく、ちりやホコリ、ダニの死骸などのハウスダストは、見えないことからホウキやお掃除ワイパーだけでは除去できません。 そこで活躍するのが掃除機です。掃除機だと目に見えないゴミも吸い取ってくれるため、こまめに掃除機をかけることでお部屋を清潔に保てます。 特にペットを飼っているならペットの毛、ノミなどを掃除するのに、掃除機は必須と言えるでしょう。 網戸や手が届きづらいところも掃除しやすい 仮にフローリングや畳などは掃除できたとしても、網戸や部屋の隅などは気軽に掃除しにくいでしょう。 しかし、そのような場所を包囲していると段々とゴミが集まってしまい、さらに汚い部屋となってしまう恐れがあります。 もし網戸や手が届きづらいところも掃除したいのであれば、掃除機の出番です。先端にブラシをつけると、ホコリのたまりやすい部屋の角や手が届きづらい場所も掃除しやすくなります。 ベッドの下や家具の隙間、網戸のお手入れにもホコリを吸い取ってくれるため、掃除機が役立ちます。 【あわせて読みたい】 身近にある道具で簡単!網戸の掃除方法とは? >>> 無駄に時間とお金を消費しまうことを防げる 掃除機は気軽にすぐ掃除できるため、これまでよりも効率よく部屋をきれいできます。 掃除にかける時間の短縮化につながるからこそ、日々忙しい方でもきれいな部屋を維持しやすくなるでしょう。 また、掃除機があると無駄にお金を消費してしまうことも防げます。 粘着テープといった消耗品を購入しなくても掃除機があれば問題ないため、消耗品を買うための出費を減らすことが可能です。 「一人暮らしだと掃除機がいらない」という考えがある3つの理由 掃除機は一人暮らしでも役立つ存在ですが、それでもなかには「掃除機って別に一人暮らしではいらないのでは?」と考える方もいます。 その理由として挙げられるのが、以下の3つです。 場所を取るため 予算的に厳しいため 狭い部屋だと掃除機を使わなくてもすぐ掃除が終わるため 掃除機は大きなものであるため、どうしても片付けるスペースが必要になります。 その他、予算的に厳しい方や狭い部屋だからこそ掃除機を使うまでもないと考えている方もいるでしょう。 ただ、現在ではスリム化された掃除機も多数登場しており、一人暮らし向けの掃除機だと安い値段で購入できるものもあります。 また、狭い部屋でも掃除機があることで目に見えないゴミを吸い取ってくれる上に、ロボット掃除機を使えばあなたの代わりに掃除してくれます。 \ 無料でピッタリのプロと出会える / 一人暮らし用の掃除機を選ぶ際のチェックポイント5つ 掃除機はさまざまなものがあるため、どれが一人暮らしにぴったりなのかわからない方もいるかもしれません。 そこでここでは、一人暮らし向けの掃除機を買う際の選び方として知っておきたいチェックポイントを紹介します。なお、簡単にまとめると次のとおりです。 タイプ コードの有無 集塵方法 音 メーカー (1)掃除機のタイプ 掃除機のタイプは4種類あり、それぞれメリットとデメリットがあります。 そのため、各タイプを把握してどれが向いているのか考えて選ぶようにしましょう。 スティックタイプの掃除機 スティックタイプの掃除機はコンパクトで収納しやすく、狭い部屋でも省スペースで片付けられます。 場所を取らないからこそ、一人暮らし向けの掃除機としては一番おすすめできるタイプです。 […]

2022/10/03
カーペットのおすすめ簡単掃除法!アレルギー防止にもなる掃除方法5つ

子供やお年寄りが家の中で滑って転ぶのはよく起きる事故だそうです。その点、きちんと敷きこまれたカーペットや滑り止めを施したラグは、滑りにくく転倒防止になります。フローリングと比べてホコリが舞い上がりにくい、というメリットもあります。 ただ、カーペットってホコリがたまりやすいし、掃除しにくいですよね! でもコツをつかめば実は掃除しやすいんです。 今回はカーペットを掃除するのに必要な掃除用具や掃除の頻度、コツを見ていきたいと思います。 カーペットを掃除するメリット 1. カーペットのダニやハウスダストを減らせる このごろの家屋は高気密ですから、もしカーペットを掃除しないならダニの温床になりやすいと言えます。またホコリもたまっていってしまいますよ。 2. 体調不良やアレルギーを防ぐ ダニやハウスダストに反応し、アレルギーや体調不良になる人もおられます。カーペットは残念ながらダニやハウスダストを巻き込みやすい、溜め込みやすい場所です。こまめに掃除することで、家族や自分の健康を守ることができます。 3. カーペットを長く使える カーペットも経年劣化しますが、こまめな掃除で寿命が長くなります。掃除の際カーペットに風を通したり、日陰干しにして湿気を取っていくとカーペットも長持ちしますよ。 4. カーペットの匂いが取れる 定期的に拭き掃除や重曹を使った掃除をすることで、匂いが染みつくのを防ぐことができますし、嫌な匂いも取ることができますよ。気持ちよく生活できますね。 【あわせて読みたい】 和室を洋室へリノベーションするには?費用や注意点を解説 >>> \ 無料でピッタリのプロと出会える / カーペットの掃除におけるよくある3つの疑問 1.カーペットの掃除頻度はどのくらいが良い? 掃除機をかけるのはできれば毎日ですが、少なくとも2日に1度を目安になさってください。ペットがいるお宅では毎日掃除機をかけるのが理想です。 2.カーペット掃除を業者に頼む費用はいくら? ダスキンさんのカーペットクリーニングはウール・化繊のカーペットで6帖の場合、標準価格は8,262円(税込)となっています。地域によって料金設定は若干違ってくるそうです。 冨士ファシリティーズさんだとカーペット200㎡までなら200円/㎡、200㎡以上なら150円/㎡という計算方法です。 3.カーペット掃除に必要な道具はなに? できれば吸引力の強い業務用掃除機や、専用のカーペットクリーナー(洗剤)などがあると掃除の仕上がりが高まります。カーペットの繊維を痛めないようなローラーやスポンジもあります。 その他掃除用具としては、ゴム手袋、バケツ、雑巾、タオルなども使います。 【あわせて読みたい】 インテリアコーディネートを個人で依頼。費用相場や注意点を解説 >>> カーペットを自分で簡単に掃除する手順5つ 1. カーペットに掃除機をかける 2日に1度は掃除機をかけることが理想的です。パイルの毛並みを起こす方向にかけていき、ふんわり感を出します。週に1、2回はカーペットの裏側にも掃除機をかけましょう。できればカーペットを裏返して風を通し、乾燥させるようにすると、ホコリが取れやすくなりますよ。 粘着クリーナー(コロコロなど)を使うとカーペットを痛める上、表面のゴミしか取れないという点からあまりおすすめではありません。どうしてもローラー式でゴミを取りたい、という方はエチケットブラシぱくぱくローラーという製品はカーペットのゴミを絡めとり、カーペットの繊維を痛めることはないのでおすすめです。 また一毛打尽というスポンジを使うと、掃除機では吸い込むのが難しい毛やホコリを取り除くことができるそうですよ。 2. 月一度は拭き掃除をする 天気のいい日を選び、拭き掃除用洗剤液を入れた水で固く絞った雑巾を使って、たたきながら拭いていきます。拭いた後は十分に乾燥させてください。カーペットを外に干すときは色褪せを防ぐため日陰に干すのがコツです。 裏表合わせて3時間くらいを目安に干しましょう。干している間カーペットを敷いていた部分を掃除しておきます。 年に1、2度はカーペットクリーナー洗剤(説明書に従って使用)をつけ、タオルをブラシに巻き付けたものでたたくようにこすります。よく乾かした後、掃除機で乾いた洗剤を吸い取ります。 3. カーペットに汚れがついたらすぐに処理 何かをこぼした、子供が食事を落としたなど、こういった突然の放置すると汚れが染みつき、取れにくくなります。また何の汚れかに応じ対処法も変わってきますので、注意してくださいね。汚してしまったらすぐに乾いた布で汚れを取った後、汚れに応じた洗剤などををタオルに含ませ、とんとん叩くように拭きます。汚れの外側から内側に向かって拭いていくと汚れが広がらずに済みます。 4. カーペット掃除に重曹を使う ペットのおしっこや臭いをとりたいときは重曹を使います。重曹は口に入っても安全な成分で、消臭効果と汚れを取る効果がありますよ。方法は重曹を溶かした水を絞った雑巾でカーペットを拭いていきます。その後消臭スプレーを吹きかけると臭いが気にならなくなるはずです。 これは注意点ですが、色おちや変色を引き起こす可能性があるため、ウール素材のカーペットには重曹は使えません。 また、別の方法として重曹を粉のままカーペットに振りかけて、ゴム手袋を着用してごしごしカーペットにこすり付けます。 全体にこすり付けた後、1時間ほど放置し、重曹の粉を掃除機で吸い取ります。 5. […]