滋賀県家庭料理レッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

滋賀県の家庭料理教室

割烹・料亭・日本料理・仕出し・鴨すき・鴨なべなど、四季折々の食材と料理人の心意気を存分にお楽しみください。 冠婚葬祭や各種宴会・お友達とのお食事などにぜひご利用ください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

◆静かなお座敷で、四季折々の味覚の詰まった京風会席やお弁当がゆっくりお楽しみいただけます 国宝・善水寺の麓にあり、ご参拝後のお食事にも最適です ** お品書き ** 松花堂弁当「(竹)」<昼食のみ> 1500円 松花堂弁当「(松)」<昼食のみ> 2000円 手提げ弁当十二坊<昼食のみ> 2500円 鍋料理(各種) 3500円~ 会席料理 5000円~ ※その他、ご予算に応じ御料理致します ◆余裕たっぷりの御席でお食事をどうぞ 2名様小部屋~80名様の大広間 60名様の会議室(ホール) ◆無料送迎有り/10名以上 ◆要予約/事前にお電話下さい ○割ぽう・料亭 京料理 日本料理 料理・仕…

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

家庭料理教室をお願いしました

滋賀県における家庭料理教室の依頼例

よくある質問

家庭料理レッスンの料金はどのくらいかかる?

グループレッスンは、先生1人につき3人~18の生徒が学ぶレッスンです。レッスンは1回完結型レッスンから、定期的に通うレッスンなどさまざまです。レッスン1 回あたりの料金は2,000円~8,000円程度が多く、基本的には金額に材料費込みです。マンツーマンレッスンは、先生1人に対して生徒1人が学ぶレッスンです。一般的なマンツーマンレッスンは、3回、5回、10回で1セットのコースに申し込み、定期的に通うレッスンが多いです。(1回完結型のレッスンもあります。) マンツーマンレッスンのレッスン1 回あたりの料金は4,000円〜10,000円程度です。作る家庭料理や品数、指導する先生によって料金は変動します。また別途、入会金を支払う必要がある料理教室があります。

家庭料理レッスンの依頼における注意点は?

レッスンの中には、初心者向けのレッスンや、忙しい社会人向けの時短料理レッスンなどもあり、ご自身に合ったレッスンを受けることができます。グループレッスンは友人を作ったり、自分では思いもよらなかったような質問をするような方と一緒にレッスンを受けることができるなど、多くの人と関わる刺激があります。マンツーマンレッスンは、先生とマンツーマンであるため細かいサポートを受けられることができるのが最大の魅力です。短期集中で、複数の家庭料理を作れるようになりたい!と思っている方には、マンツーマンレッスンがおすすめです。

家庭料理レッスンを依頼する流れは?

家庭料理レッスンで自分ができるようになりたいこと、習得したい技法などを教えてくれるレッスンをいくつか選びましょう。見学があるものには見学に参加します。特にグループレッスンは、グループや教室の雰囲気も重視するといいでしょう。マンツーマンレッスンは、先生の教え方や人柄を確認しましょう。数回完結の短期レッスンの場合は「雰囲気や人柄」は特に気にしすぎず、まずは短期で受講してみましょう。長期レッスンは、入会(契約)前に教室の立地や雰囲気、先生の人柄や生徒の層などを確認しましょう。その上で納得のできる教室やレッスンを見極め、契約します。〜1年など長期で、レッスン料金も高額になる場合は最初の契約条件や、仮に合わない場合の解約条件なども確認しておきましょうね。

家庭料理レッスン業者の選び方は?

自分の教わりたい技法を教えてくれる教室を選びましょう。日本の家庭料理には、様々な調理法があります。中でも自分はどのような料理方法ができるようになりたいのか?どんな料理を作れるようになりたいのか?と考え、なりたい自分になれる料理教室やレッスンを選ぶといいでしょう。先生が著名で高名かどうかではなく、レッスンや指導がわかりやすいこと、きちんとわかるように説明してくれることなどを重視するといいでしょう。例えば料理初心者であれば、有名な先生のグループレッスンを遠くから見るよりも、マンツーマンに近いような形式で先生の手本を間近に見ながら、自分もやってみる、そして先生が指導をしてくれる、ような料理レッスンだとわかりやすいでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

日本の家庭料理には様々なメニュー、技法、調理方法や料理方法があります。代表的な家庭料理メニューは筑前煮、肉じゃが、サバの味噌煮、ぶり大根、ひじきの煮物、切り干し大根の煮物、きんぴらごぼう、おでん、魚の煮付けなどがあります。有名な調理方法、料理方法(下ごしらえの方法)には鶏肉や豚肉の筋切り、鶏ササミの筋とり・観音開き、刺身の切り方、エビの背わた取り、天ぷらのエビの下ごしらえ、だしの取り方や追いがつお、こんにゃくの下ゆで、面取り、隠し包丁、シジミやアサリの砂抜き、葉物野菜の茹で方などがあります。