東京都中野区フローリング張替え・リフォームのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都中野区のフローリング・床の張り替えリフォーム工事業者

森塗装工業株会社は東京都を中心に関東エリアでの塗装工事、 改修工事を主な業務として営業を行っております。 西武グループとの40数年に渡る取引実績で培った品質管理が自慢です。

詳細を見る

■事業内容 【賃貸物件仲介・管理】 マンション・アパート・店舗・事務所・駐車場など 【売買】 土地・新築住宅・中古住宅・店舗など 【建築】 設計・新築・増改築・リフォーム・メンテナンスなど 【測量・登記】 土地建物の登記・各種測量全般・その他各種申請手続 【代行業】 損害保険代理 ○西武新宿線鷺ノ宮駅を中心に物件多数! ○借地・底地・税務・相続など不動産に関するさまざまなご相談を無料で承ります。

詳細を見る

株式会社エイムクリエイツは空間プロデュース事業、商業施設事業、広告事業を行う会社です。新規施設のプランニングから既存施設のリニューアル・リノベーションまで地域特性のあった商業施設をプロデュースします。

詳細を見る

街の便利屋ぶーぶは、町の便利屋さんです。お急ぎのお荷物の即日配達(書類・家具など)や、買い物・場所取り・掃除・片付けなどの代行業務、不用品処分や不用品の買取、一人暮らしの引っ越しサポートなど、暮らしのお困りごとを格安料金で代行します。

詳細を見る

奥山管材機器株式会社は管工機材・建機・住設機器・空調機器等の販売・取付・施工を行っております。管工機材・住宅関連資材の販売・取り付けなどの業務で、2万品目を超える多品種を取扱っています。

詳細を見る

ベスト電器中野川島店はベスト電器の店舗であり、家庭用電気製品および情報通信機器を中心とした小売並びに卸業になります。「お客様第一」の精神で快適なお買物を生活者に提供致します。

詳細を見る

株式会社東洋テクノはおもに空調設備工事を行っている会社です。近年、低炭素社会の実現に向けて、より実効性の高い省エネが求められるようになっています。

詳細を見る

加藤&アソシエイツ特許事務所は特許事務所です。主な業務内容は国内外の特許出願、実用新案・意匠・商標の出願手続、鑑定・判定・異議申立・調査、知的財産に関する発掘支援、コンサルティング業務などを行っています。

詳細を見る

内田ガーデニングは建設業を手掛ける企業です。 東京都中野区本町に所在しております。新中野駅3出口から徒歩約4分、中野新橋駅出入口から徒歩約7分、中野坂上駅3出口から徒歩約12分でのアクセスが可能です。

詳細を見る

株式会社ZAXは中野区の宣伝・広告業を手掛ける企業です。東京都中野区新井に所在しており、中野(東京都)駅北口から徒歩約9分、沼袋駅南口から徒歩約12分、新井薬師前駅南口から徒歩約13分でのアクセスが可能です。

詳細を見る

ジャパンベストレスキューシステム株式会社(JBR)は、生活トラブルの解決サービス「生活救急車」を全国展開する企業です。水回り、内装、外装、エクステリア等の様々なリフォームの依頼先に悩んだ時、受付担当エリアごと(中野区・中野駅前・中野・新井)に、専門の地元スタッフが迅速に駆けつけ解決します。

詳細を見る

実際の依頼例

フローリング・床の張り替えリフォーム工事業者をお願いしました

中野区におけるフローリング・床の張り替えリフォーム工事業者の依頼例

よくある質問

フローリング張替え・リフォームの料金はどのくらいかかる?

床材の中でも一番多く利用されているフローリングの張替えの相場は約9万円~15万円程度です。クッションフロアの張替えの相場は約4万円~7万円、カーペットの張替えの相場は約5万円~8万円、タイルカーペットの張替えの相場は約5万円~8万円、タイルカーペットの張替えの相場は約5万円~8万円、フロアタイルの張替えの相場は約5万円~8万円、大理石のフロアスタイルの張替えの相場は数十万円~です。全て6畳です。

フローリング張替え・リフォームの依頼における注意点は?

フローリング張替えや床のリフォームを検討するタイミングは、割れている・壊れている、床がきしむ、歩くと音がする、カビがとれない、床が日焼けしている、床の表面に目立った汚れがついて取れないなどもフローリングの劣化を加速する要因となります。

フローリング張替え・リフォームを依頼する流れは?

フローリング張替えや床のリフォームを検討し始めたら、いくつかの工務店やリフォーム会社に問い合わせて現地調査と見積もり依頼をとってみましょう。床のカビや劣化は、床の下の部分・基礎部分に問題があることもあるため、気になった時は早めにアクションを起こし、見積書を比較して業者を決定します。どのような床材へリフォームをしたいか、イメージと理想、予算と相談しましょう。床材はライフスタイルに合わせることも大切です。床材やスケジュール、金額などが決まれば着工、完了したら支払いも完了させます。

フローリング張替え・リフォーム業者の選び方は?

床材のリフォームだけでなく基礎部分の不具合も見てくれるか、床材選びに親身に相談に乗ってくれるか、予算や状況を踏まえて一緒に検討をしてくれるかなどを見ましょう。また、リフォームをすることになるとリフォーム中はその部屋が使えなくなるだけでなく家の中に業者が出入りすることになります。工事に数日かかる場合、業者が数日出入りすることにもなります。スケジュールや、慣れないことに対する家族のちょっとした不安な気持ちをうまく払拭してくれるような言葉をかけてくれるリフォーム会社かどうかも見極めましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

床材には様々な種類があります。クッションフロアとは、表面と裏地の間に緩衝材となるクッションを挟み、塩化ビニール素材で作られたタイル状の床材です。業界の人は、CF、またはCFシートなどと呼んだりします。クッションフロアは、水を弾くビニール素材で作られているため、水回りに最適でトイレ・キッチン・洗面所などの水周りによく使われています。カーペットは、アクリルやウールやナイロンなどの織物から作られる床材です。人や乳幼児やペットが歩いたり走ったり、物を落としてしまったりしても音が響かず、転んでも危なくなく、保温性もありますがハウスダストやアレルギーを持っている人には向きません。また、食べ物や飲み物をこぼしたら掃除が大変です。タイルカーペットは汚れてしまった部分だけを簡単に張り替えることができ便利です。

フロアタイルは、塩ビニール素材から作られたタイル状の床材、大理石には種類が2種類あり天然大理石を粉砕して固めた半人工素材の「人造大理石」と、ポリエステル樹脂やアクリル樹脂から作られる人工素材の「人工大理石」の2種類があります。このように様々な床材があるため、現在とこれからのライフスタイルに合うものを選びましょう。