1. ゼヒトモ
  2. イベント
  3. 出張シェフ
  4. 出張シェフ
  5. おうちパーティーの新常識!【出張シェフサービス】利用者が多いって本当?

おうちパーティーの新常識!【出張シェフサービス】利用者が多いって本当?

2022/12/27
出張シェフ
FacebookTwitter

ここ数年、外でなかなか安心して集まるのが難しいことから、忘年会、新年会やお誕生日なども誰かの家で開催する「おうちパーティー」をする人が増えています。しかし、おうちパーティーだと料理の手間がある、毎回デリバリーは飽きる、特別な日は外食でしか食べられないものも食べたい、といったお悩みも。

そのような悩みを解決できる「出張シェフサービス」の利用が今、人気上昇中ってご存じでしたか?

出張シェフって、ハードルが高い?どうやって利用するの?まだ出張シェフを利用したことがない、利用してみたいけど利用手順や料金が分からない、という方に今回は出張シェフサービスについてお教えします。

出張シェフってどんなサービス?

そもそも出張シェフとは、プロのシェフ、調理師または管理栄養士が、自宅や会社などの調理場のある場所に訪問して調理から提供、片付けまでを一貫しておこなってくれるサービスのことです。

「自宅に料理人が来て調理してくれる」ということから、高級なイメージを持たれることも多いのですが、実は利用できるシーンはさまざま。

こんなシーンで利用されている!出張シェフサービスの利用例

・おうちパーティーを開く

おうちで集まってパーティーを開きたいけど、食事のことを気にせずゲストと楽しくおしゃべりしたい、といった願いも出張シェフなら叶えられます。

・自宅で誕生日などをお祝いする

自宅で誕生日などの記念日をお祝いしたい時も出張シェフサービスを利用すれば、クオリティの高い料理で喜ばれること間違いなし!また、移動が難しい祖父母のお誕生日を自宅でお祝いする時に利用するという人も。自宅に帰ったら、まるでレストランに来たようなサプライズ演出をするのもステキですよね。

・小さい子供がいても外食を楽しみたい

子供がまだ小さいと外食先もどこでも良いという訳ではないですよね。でもたまには外食したい!そんな願いも出張シェフサービスなら自宅に来て料理してくれるので、自宅にいながらも外食で食べるような料理を楽しめます。シェフによっては、お子さま用のコース料理も準備してもらえることもあり、特別な料理を家族全員で楽しめます。自宅なので、子供がグズったりしてもいつも通りに対応できるのもメリットです。

・アレルギーなど食べ物に気をつける必要がある

アレルギーや疾患などで食事に制限があり、外食だと気を遣ってしまう場合でも、出張シェフサービスなら、事前に食事の要望を伝えて相談することができるので安心です。

・デリバリーでは難しいフレンチなどを自宅で楽しみたい

パーティーや誕生日などでも多く利用されるデリバリーサービス。もちろんこちらも十分クオリティは高く楽しめますが、ちょっといつもよりアップグレードしたい、記念日なので、フレンチやイタリアンなど高級感のある料理を食べたい時に出張シェフサービスは大活躍です。

・産後や体調不良などで料理を作るのが難しい

パーティーやお祝いのシーンだけでなく、日常でも料理を作るのが難しい時はあります。

例えば産後で身体を休める必要がある時や体調不良で寝ていないといけない時にも出張シェフサービスは適しています。

・仕事や育児に追われて料理をする時間がない

仕事や育児が忙しく料理に時間をかけていられない忙しいママやパパの味方、常備菜の作り置き。こういった常備菜作りを対応してくれるシェフも。4日〜5日分まとめて作り置きしてもらえれば、仕事がある平日の夜にも短い時間で栄養満点の料理を家族に提供することができます。

【あわせて読みたい!】

知らなきゃ損する!?出張シェフはメリットしかない理由とは>>>

おうちがレストランに早変わり!出張シェフ体験記事>>>

出張シェフサービスの利用手順と利用のポイント

おうちパーティー、誕生日のお祝いごとから日常の料理まで、出張シェフサービスは案外幅広く利用できます。

ここでは出張シェフサービスはどのように利用するのか?依頼から当日までの流れを誕生日パーティーを例にご紹介します。

【依頼内容の補足】

  • パーティー: おうちで誕生日パーティー
  • 参加人数: 大人4人と子供2人(子供にアレルギーあり)
  • 開催時間:13時〜

出張シェフへ依頼する

①パーティーの希望を伝える

まずは和食、フレンチ、イタリアンなど、どのような料理が食べたいのか、参加人数や予算などの条件を伝えます。他にも子供にアレルギーがある場合や参加者に苦手な食べ物があるので避けてほしい食材がある場合は、この時点で伝えておきます。

②出張シェフから返答がある

出張シェフから見積もりや料理の内容について提案があります。出張シェフの経歴などが気になる場合は、プロフィール欄などを確認してみましょう。

③希望する出張シェフを決める

出張シェフを決定したら依頼しましょう。そのあとは当日までに必要な準備や料金の支払いについて、認識の違いが起らないようにしっかりと打ち合わせしておくのがベスト。

出張シェフサービスの当日の流れ

11:00 出張シェフが自宅を訪問

料理提供の時間より約1〜2時間前に到着。

11:20 調理の準備を始める

出張シェフが持ってきた食材や調味料を調理しやすいようキッチンに並べていきます。この時、食器やカトラリーもこの時点で渡しておくかどこに保管してあるのかを共有しておくと良いでしょう。

キッチン周りは十分な作業スペースを確保するために事前に片付けておくと準備もスムーズに進みます。

11:30 調理開始

レストランのキッチンではなくても、さすがプロの仕事。メニューや調理内容によっては事前に仕込みを済ませてあり、自宅でも本格的な料理が楽しめます。

この間は、レストランのようにゲストたちとおしゃべりをゆっくり楽しむのも良いですね。

13:00 料理の提供

できあがった料理も出張シェフがテーブルまで運んでくれます。

依頼した内容も含めて、きっと料理について説明があるはず。まずはその説明をしっかり耳を傾けてからいただきましょう!

14:30 片付け

調理中またはゲストが食事を楽しんでいる間に、出張シェフはどんどん片付けも進めていきます。ちょうど全ての料理を食べ終わる頃には片付けもほとんど完了している状態に。

15:00 サービス終了

料理のプロは、使用したキッチンもキレイに片付けてサービス終了です。

料理に伴って出たゴミは、こちらで処理しましょう。

出張シェフサービス利用のポイント

・キッチンはできるだけ調理できる場所を確保しておく

調理はいくつかの作業を同時進行で進めるので、ある程度のスペースが必要になります。単身用マンションなどでキッチンスペースが狭くて心配な場合は、依頼する際に相談しておきましょう。

・食器やカトラリーなど人数分あるか事前に確認しておく

基本的には自宅にある食器類を使用します。もし、用意が難しい場合は、オプションで用意してもらえることもあるので、相談しましょう。

・調理に使用する調理器具があるかチェックする

普段自宅で使用している調理器具でも問題なければ使用しますが、出張シェフが持参することもあります。自宅のコンロがガスなのかIHなのかも事前にお伝えを。

・アレルギーなど、料理への要望がある場合は伝えておく

苦手な食べ物やアレルギーなどで食事に制限があるなど、料理内容への希望がある場合は依頼時に伝えておくと、やりとりがスムーズに進みます。

・希望の予算があれば事前に連絡する

依頼する料理によっても大きく異なりますが、1人あたり3,000円から最大で20,000円ほど。例えばフレンチフルコースの記念日パーティーを依頼した場合、利用人数10人で15,000円。鰻をメインとした日本料理を依頼した場合は、利用人数5人で8,000円など。

希望の予算がある場合は、出張シェフに依頼する際におおよその予算も伝えておくと、予算内で希望の料理を提案してもらうことができます。

おうち外食を楽しむなら【出張シェフ】サービスを利用しよう!

少し前までは高価なイメージがあった出張シェフサービスですが、今では通常の外食と変わらずに利用できることが多いようです。

さらに、予算や料理の希望など、店舗よりも柔軟に対応してもらえるのも出張シェフサービスの魅力。

  • おうちパーティー・誕生日パーティーについて相談したい
  • 出張シェフサービスの見積もりをとりたい

そんな方は、ゼヒトモから出張シェフのプロを探してみませんか?

あなたにピッタリの出張シェフサービスを見つけて、特別なおうち時間を楽しみましょう!

お役立ち情報をLINEで受け取る

友だち追加

ブログをSNSでシェアする

FacebookTwitter

関連タグ

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

出張シェフ関連の最新記事

2022/08/10
ほとんどの人が知らないカレーの正しい冷凍法

余ったカレーを何気なく冷凍して保存する人、大勢いらっしゃると思います。でも、実はそれNGなんですがご存じでしたか…? カレーは冷凍NGって知ってた? カレーが冷凍には不向きな理由は、じゃがいもが入っているから。じゃがいもは冷凍することでグニャっとした食感になったり、パサパサしたり、とにかくおいしくなくなってしまいます。 Twitterでも失敗の声が多くあがっています。 じゃがいも入カレーを冷凍するとじゃがいもから水分が抜けてスポンジ状になっておいしくない — 木 (@suzutak1) August 2, 2022 疲れて帰ってきたので晩ごはんは冷凍ご飯🍚に冷凍カレー🍛🙂あー、じゃがいも残したまま冷凍してた💦失敗失敗😭イモマズイ pic.twitter.com/AGaR5OCmUK — ところてん🍙 (@yes_tokoroten) January 5, 2021 4日間カレーの作り置きを食べ続けて気づいたことはじゃがいもは冷凍するとクソまずいってこと🤮 次からはじゃがいも無しカレー作ります#じゃがいも #スタメン落ち — もっさん@レバナス損切りマン (@leverageNDX100) July 27, 2021 実はカレー以外にもNGな料理 カレーのじゃがいも以外にも、同様にNGな食材がいくつか存在します。メニューの例を見てみましょう。 味噌汁 味噌汁の定番具材である豆腐は、じゃがいもと同様に食感が悪くなります。豆腐を入れない場合でも、冷凍すると味噌の香りが飛んでしまい、味が極端に落ちてしまいます。 卵焼き・オムレツなど卵料理 卵は冷凍するとパサパサになってしまいます。お弁当の定番メニューである卵焼きやだし巻き卵、オムレツも冷凍に不向きです。 卵焼き作って冷凍したらパサパサで全然食べませんでした〜〜〜!!! — むー®︎@1y(10/7) (@mu_PIPPI) July 21, 2021 肉じゃが カレーと同様、じゃがいもを使った肉じゃがも冷凍には不向きです。とくにじゃがいもがメインとなる肉じゃがは、じゃがいもの食感の変化がダイレクトに影響してしまいます。 スーパーで売っていた肉じゃがを冷凍して、お弁当にもってきた。クソまずい おかしいな。かなぶんさんからもらった冷凍の肉じゃがはこんな味ではなかったのに。ジャガイモがひどい味だ。 — ジャンボナンプラー (@Mo10Of) May 10, 2021 麻婆豆腐 豆腐は冷凍すると、スポンジ状になりパサパサしてしまいます。そのため豆腐をたくさん使う麻婆豆腐も冷凍できません。 美味しかった麻婆豆腐の残りを冷凍してた。解凍して食べたら、パサパサ(+д+)マズーになってた。 — こ一ちゃん […]

2022/06/27
夏バテを促進!?意外と知らないNGな食べ物5選

夏バテ対策の食べ物はさまざま知られていますが、逆にNGな食べ物があることをご存じですか? 知らず知らずのうちに夏バテをひどくさせている人、意外と多いかもしれません…。 目次 つらい夏バテ。どうして起きるの? 夏バテ対策にNGな食べ物5選 正しい夏バテ対策は? 今年こそ夏バテ知らずで夏を乗り切ろう! つらい夏バテ。どうして起きるの? 暑さや湿度の高さなどの環境により「疲れ」「身体のだるさ」「寝不足」「食欲低下」などの症状があらわれるのが、いわゆる夏バテです。 夏バテの原因は、自律神経の乱れや栄養不足などが考えられています。 冷房が効いた室内と、屋外の猛烈な暑さによる気温差は、私たちの体調をコントロールしてくれている自律神経を乱し、体調不良を引き起こします。また食欲が落ちたり、汗により水分やミネラルが失われたりすると、必要な栄養が不足して夏バテが加速する原因にも。 夏バテ対策にNGな食べ物5選 自律神経が乱れると食欲が落ちるだけでなく、消化機能が低下して胃腸の不調を招く原因にもなります。絶対に食べてはいけない!ということではありませんが、夏バテを避けたい方は、なるべく食べる頻度や量を少なくするといい食べ物を5つ紹介します。 アイス 夏においしいアイスは、その冷たさゆえに食べすぎると胃腸の調子を崩してしまうことがあります。 また食欲がないからといって、食事をとらずにアイスばかり食べるのもNGです。 空腹時に冷たいものを食べると、胃に刺激を与えてしまうほか、必要な栄養が不足してしまい、夏バテを加速させてしまいます。 さらに、冷たいもののとりすぎにより身体を冷やし過ぎてしまい、自律神経が乱れる原因にもなります。 アイスを食べたい場合は食後に食べるようにし、毎日続けて食べるのは避けるなどの工夫をするなど、ほどほどにしておきましょう。 アイスコーヒー アイスコーヒーの飲みすぎも注意が必要です。アイス同様、冷たいものの飲みすぎは胃に負担をかけ、身体を冷やしてしまいます。また空腹時にコーヒーを飲むと、胃酸により胃を荒らしてしまう原因にもなります。 またアイスコーヒーに含まれるカフェインは、摂りすぎると睡眠の質へも影響する恐れも。さらにカフェインには利尿作用があり、水分補給をコーヒーに頼ってしまうと脱水症状の原因になることもあります。 これらの理由から、アイスコーヒーを飲みすぎるのは控えましょう。もしコーヒーを飲みたい場合は、冷たいものを避け、1日1~2杯程度にしておくと安心です。 激辛メニュー 夏は激辛メニューで汗をかくのが好き、という方もいるかもしれませんが、こちらもほどほどにしておきましょう。辛いものは胃腸への刺激が強く、不調を招く恐れがあります。ただし適度な辛みは食欲増進作用があるのも事実です。食欲が落ちがちな方や辛い物が好きな方は、激辛ではなく「ピリ辛」程度を楽しんでみませんか。 冷たいそうめん つるつると喉越しの良いそうめんは、食欲がないときでも食べやすいメニューではありますが、そうめんばかり食べていると夏バテを加速させてしまう恐れがあります。 冷たい食べ物により消化機能が低下してしまいやすいことと、そうめんだけではビタミンB1などのエネルギー代謝に必要な栄養素が不足して、疲労感などの原因になりやすいことなどが理由としてあげられます。 そうめんを食べるときはビタミンB1を含む豚肉や、トマトやオクラなどの栄養豊富な野菜と一緒に食べるように工夫しましょう。 ビールやジュースなど炭酸飲料 夏こそおいしいビールやジュースなどの炭酸飲料ですが、これも飲みすぎは夏バテを引き起こす一因になります。 ビールやジュースが中心で食事を抜いたり少量しか取らなかったりすることで、身体の回復に必要な栄養が不足する原因になりかねません。 とくにビタミンB1が不足すると、倦怠感の原因にも。またビールの場合、アルコールの利尿作用により脱水症状を起こしやすくなる場合もあります。 ビールもジュースもほどほどに、健康的な範囲で楽しむと良さそうです。 【番外編】こってりした食べ物 消化に時間がかかるため、胃腸に負担をかけやすくなるこってりした食べ物にも注意しましょう。 ステーキ、焼肉、とんかつ、天ぷら、餃子、ラーメン、豚の角煮、もつ煮込みなど、夏は味の濃いものが欲しくなるかもしれませんが、夏バテ気味で消化機能が落ちた身体にはちょっぴりハード。 とくに夏バテしているかも?と思う状態のときはこれらのメニューは避け、あっさりとした消化にやさしいメニューを選ぶようにしましょう。 正しい夏バテ対策は? 夏バテにNGな食べ物は紹介しましたが、では夏バテ対策はどのようにするのが正解なのでしょうか。食べ物だけでなく、普段の生活でもできる対策法をご紹介します。 ビタミンB群を含む食べ物を取り入れる ビタミンB群は栄養素の代謝に必要であり、夏バテ対策には不足しないようしっかり補給したいものです。 とくにビタミンB1は糖質の代謝に関わり、極端に不足すると倦怠感の原因になることもあります。 ご飯や麺などの糖質に偏った食事が続いたり、お酒をたくさん飲んだりする方は不足する恐れがあります。 ビタミンB1は豚肉、うなぎ、納豆、玄米などに多く含まれるため、意識して取り入れましょう。 クーラーは適温を心がける クーラーを効かせ過ぎてしまうと室内と室外の気温差が大きくなり、自律神経を乱し夏バテの原因となります。 冷房は、室温が28℃になるように設定することが推奨されています。 これは冷房の設定温度が28℃というわけではなく、室温の目安の温度です。いつも冷房を効かせている方は、室温をチェックして、温度を調整するようにしましょう。 睡眠を取り休養する 自律神経のバランスを整えるためには、しっかりと睡眠を取り休養することが大切です。夏は暑さで疲れやすいうえに、寝苦しさも重なり、知らず知らずのうちに睡眠不足となることもあります。 快適な室温で眠れるよう、寝苦しい夜は冷房を上手に利用しましょう。 水分補給も忘れずに 夏は汗により水分やミネラルが失われてしまい、気付かないうちに不調を招く恐れもあります。 のどの渇きを感じたときは、すでに水分不足が起きているサインです。水分補給はこまめに行うようにしましょう。 […]