undefined行政書士のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

大阪府の行政書士

大阪府大阪市阿倍野区の探偵事務所 浮気調査や家出人捜索、ストーカー対策など民事事件、刑事事件の証拠収集調査を得意とする探偵事務所。提携弁護士、行政書士などと連携し、離婚問題、家庭問題のコンサルタントも行う。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私は大阪市で行政書士をしております渡邊と申します。 民泊認定の専門行政書士として多くの許可、認定実績があります。 許可、認定を受けていないのであれば、お手伝いさせてください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

大阪府柏原市の行政書士吉村事務所です。吉村幸一郎は、遺言・相続専門に行う終活カウンセラー特定の行政書士です。私は、本当に困ってる人のサポートをしたいと心から思っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

事業を立ち上げたり、認可,申請を取りたい場合などに必要になる提出書類を、当事務所の専門家である行政書士が経験を活かしたご提案も含めながら手続きを承ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私は、12年間の会社員経験と7年間の事業主経験において、経営情報システムと経営企画部門を足掛かりにして経理、財務、法務、人事と管理部門全体を一通り経験し、最終的には株式公開事務局長を行うまでになりました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

堺行政書士事務所

ニューユーザー

各種申請手続きを代行する行政書士事務所です。 大阪府下においての車の名義変更などの登録手続き、車庫証明の取得など。 また遺言書の作成から相続の手続きもご相談から解決まで承ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当事務所は、平成16年に現在の場所で開業し、多くの皆様のご相談・ご依頼にお応えしてまいりました。依頼者のニーズが多様化する今日、さらにより多くの皆様のお役に立てるよう日々精進し、業務を行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

新行政書士事務所

ニューユーザー

外国人雇用に関する総合的なコンサルティングを行っています。 また、外国人の方の在留資格(ビザ)申請、帰化申請を行なっています。2011年に行政書士事務所を開設しました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

公務員、病院勤務経験 危機管理アドバイザー、医療ミス、医療過誤 相談 主に、遺言(公正証書)、相続、会社設立手続き 警備業許可、風俗(フカザケ)許可 等=常にお客様の立場で= 大阪府行政書士会。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

補助金申請、起業/設立支援、創業融資申請、自賠責保険請求、成年後見、相続・遺言、国際関連(ビザ申請)など大阪府行政書士会所属(4821番)

. . . (もっと読む)
詳細を見る

建設業、産業廃棄物処理業、運送業、宅建業、古物営業関連の各許可申請のサポートをいたします。 また当事務所は法人設立に関しての実績をが数多くございますので経験を基に徹底した話し合いで法人設立を目指します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

■□■ 横山明子行政書士事務所 ■□■ ★身近でありながら複雑な手続きを迅速・安心・確実・丁寧にお手伝い致します。 ●許認可 建設業許可申請 経営事項審査申請 工事入札参加資格審査 産業廃棄物収集運搬業許可申請 宅地建物取引業免許申請 電気工事業者登録 建築士事務所登録 ★お電話・FAX・Eメールからのお問い合わせ承ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

行政書士をお願いしました

大阪府における行政書士の依頼例

よくある質問

行政書士の料金はどのくらいかかる?

行政書士の料金は行政書士や事務所によって料金設定が異なり、一概に「相場」の算出が難しいです。料金を開示している事務所や行政書士は少ないです。数万円〜数十万円程度、依頼する仕事内容に応じて変動するため問い合わせて確認をしましょう。相談は、無料相談と有料の相談があり、無料相談は相談できる時間数(分数)が決まっています。有料相談は1時間約5,000円前後〜で行政書士や事務所によって異なります。これはあくまでも「実務を依頼する前の、相談のみの料金」です。

行政書士の依頼における注意点は?

行政書士には、個人や会社に代わり役所に提出する書類の作成や、提出手続きなどの仕事を依頼することができます。わからないことや時間がかかることは、専門家に頼んだ方が早いです。まずは初回の無料相談や概算見積もりの請求などで、気軽に連絡をしてみましょう。

行政書士を依頼する流れは?

どのような仕事をどこまで依頼したいのか、また予算はどの程度で考えているのかなどを明確にしましょう。依頼したい仕事の内容がわかりやすい方が、より多くの行政書士から見積もり依頼や相談受付を受け取ることができます。

行政書士業者の選び方は?

国家資格を有している業者を選びましょう。弁護士・弁理士・公認会計士・税理士の資格を有している人も行政書士と名乗ることができますが、有している知識によって得意とする書類作成の内容が異なります。行政書士国家試験に合格しているのか、それとも別の資格を有して行政書士を名乗っているのかなども確認するといいでしょう。

また、判断に迷う場合は日本行政書士会連合会に名簿登録をしている行政書士かまで確認するといいでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

依頼できる仕事には、相続手続き(遺産や遺言など)、不動産の整理、成年後見人関連の手続き、会社や法人の設立相談、顧問相談、営業許可・免許・認可・届出、建設業・宅地建物取引業・古物商・産業廃棄物業のサポート、ビザや入国管理のサポート、講師業などです。