東京都品川区スペイン語レッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都品川区のスペイン語教室

きすぺでるふぉ

ニューユーザー

必要な文法だけで分かりやすい会話研修行っています¡Hola! ¿Cómo está? こんにちは!お元気ですか。 YBスペイン語のレッスンは ①読む②書く③聞く④話すそして ⑤「ボリヤパ」という勉強法を取り入れています。

詳細を見る

ECC外語学院目黒校は、英会話教室・語学学校・外国語スクールです。全国にスクールを持つECCでは、一般英会話・ビジネス英会話・子供英会話・マンツーマン英会話や、TOEIC(R)L&R・TOEFL(R)Test・英検(R)の英語資格取得など、あなたの目的や条件に合わせた多数コースをご用意しています。

詳細を見る

株式会社フォーラムは人材育成の会社です。主な業務内容は語学研修、実務研修の企画運営、人材開発コンサルティング、アセスメントテスト、人事情報管理ソフトの販売などです。

詳細を見る

神田外語アカデミーは、神田外語キッズクラブが運営する英語のレッスン教室です。対象者は中学生から大人までで、英語の基礎から応用まで柔軟に学習できるのが特徴です。

詳細を見る

NOVA大井町校は英会話教室です。海外留学と同じ環境を駅前の教室で再現。講師は全員ネイティヴスピーカーの外国人です。レッスンはマンツーマンレッスン、少人数グループレッスンどちらもご用意しています。

詳細を見る

ECC外語学院阪急大井町ガーデン校は外国語教室です。定期的に生徒の英語力を見極めながら、入門から上級まで、レベルと目的によって細かく分けられたレッスンを柔軟にコーディネート。

詳細を見る

女性、講師歴15年、ハリウッド映画、CMなどで演出15年間で、のべ1万人以上の生徒さんに、サルサダンスを教授。 【踊る・歌う・演奏する】の3拍子揃った、 【ダンス、メロディー、リズム】の全てからサルサダンスを理解する 他に居ないサルサインストラクター。

詳細を見る

シェーン英会話/祐天寺校は英会話教室です。英会話が初めての方からTOEIC(R)900点を目指す方までさまざまな目的に合ったレッスンが可能です。

詳細を見る

グレッグ外語専門学校は専門学校です。コースは通訳翻訳コース、グローバルコミュニケーションコース、ビジネスプランナーコース、貿易ビジネスコース、ホテル・ツーリズムコース、国債秘書コース日本語科コースがあります。

詳細を見る

帰国子女アカデミーは、海外からの帰国子女向けに特化した受験予備校です。中学入試の帰国子女枠への対応、大学入試、専門資格試験への対策を行っています。

詳細を見る

実際の依頼例

スペイン語教室をお願いしました

品川区におけるスペイン語教室の依頼例

よくある質問

スペイン語レッスンの料金はどのくらいかかる?

語学学校は約1~2万円程度の入会金が設けられているのが一般的で、教室によってはレッスン料に含まれていることもあります。1レッスン約3,000~4,000円程度に設定されていることが多く、支払いは基本的に月単位、または数カ月単位です。例えば3カ月間で10回のレッスンで3万6千円、3カ月間で24回のレッスンで8万円です。それぞれの教室や講座には初心者コースから上級者コースまでさまざまなコースが用意されており、コースやレベルに応じて金額が変動します。個人講師の開催しているスペイン語レッスンは、曜日や時間帯で異なりますが、1レッスン約4,000~6,000円程度が相場です。グループレッスン同様、一定期間に複数回のレッスンを受講するプランが一般的で、6カ月や12カ月など長期にわたるレッスンに申し込むと、期間に応じた割引が用意されることもあります。レッスンはカフェなどの指定された場所に生徒が出向いたり、講師が自宅を訪れたりするなど受講スタイルもさまざまあり、マンツーマンレッスンであれば生徒と講師が一対一なので、自分のペースで集中してスペイン語を学べます。

スペイン語レッスンの依頼における注意点は?

教室や講座によって、スペイン語学習の経験がない方を対象とした無料体験レッスンが行われており、初心者の方でもスペイン語の基礎やレッスンの感覚をつかむことができます。無料体験レッスンについては開催日が指定されていたり、スケジュールがはっきりと明示されていない場合もあります。無料か有料か、有料の場合は料金はいくらか、事前に問い合わせましょう。

スペイン語レッスンを依頼する流れは?

スペイン語レッスンを受けたい理由、現在の自分の勉強量やレベルなどをなるべく多く書いて、レッスン依頼を出しましょう。語学学校や個人の講師など、なるべく少しずつ異なるレッスンをいくつか選んで、体験レッスンなどを受けて比較して、通いたい教室や講師を選びましょう。

スペイン語レッスン業者の選び方は?

自分の目的達成に向けて導いてくれるような先生や教室を選びましょう。自分でも、成果が見える目的を持つようにした方が、上達が早まりますよ。日本でスペイン語のレベルを図るための試験には、スペイン政府教育文化スポーツ省のもと、インスティトゥト・セルバンテス東京が実施するスペイン語認定証(DELE)があります。DELEは日本国内唯一の公認資格であり、スペイン語能力の証明として全世界で通用する資格です。有効期限がなく、一度取得すれば生涯更新はありません。その他、公益財団法人日本スペイン協会主催のスペイン語技能検定(西検)もあり、官公庁や企業の採用試験でもスペイン語の語学の評価方法として活用されています。このような試験を活用して、試験合格に向けてレッスンをしてもらうのも良い方法です。わかりやすい目的を持っている方が、先生も教えやすくなります。

その他気を付けるべきポイントは?

スペイン語レッスンは、体験レッスンが60分、実際のレッスンでは60~90分程度の時間設定が多いです。グループレッスン、マンツーマンレッスンともに指定された日時と場所で、週に1~2回程度開講されるのが一般的です。講師が個人で教えている場合は、場所や頻度を調整しやすいです。