Total Conditioning Support

Total Conditioning Support

location北海道札幌市北21条西

認証情報

Government Id verified本人確認
Phone number verified電話番号
Email verifiedメール認証

Websitehttps://www.handshakee.com/tcs240

一言PR

足から老いが来るのであれば、老いさせないように!

企業情報・自己紹介

健康の仕事に携わって18年。常に予防医学を意識してまいりました。病気をしてからでは大変。あなたが大怪我をしたら、大病を患ったら、周囲にはどのような影響を与えるでしょうか? まずは自分自身の健康維持増進を図ることをオススメしております。 ꙳★*゚健康は日々の積み重ねです。 今、自身の健康状態に満足していますか?満足されているようでしたら、日々の生活を有意義に過ごしていて素晴らしいです! もし、気になることがありましたら、日々の生活を送る中で、どこか改善点があることでしょう。 日々、健康に関わってくる要素が【衣・食・住】【運動・栄養・睡眠】のバランスです。 「分かってはいるけど、面倒くさいな。」 「ツラいのはイヤだな。」 私自身、ツライのはイヤなので、簡単な方法でオンラインレッスンをしてまいります。”やること”をコツコツ実行している方は成功しています。 何をやる必要があり、何をやらなくてもいいのか。 オンラインレッスンでも、どんな方でもマストなストレッチやセルフケアをご提案しております! ▼他のプロと違う点はどこですか? 正直、他のプロの方はどんな方がいらっしゃるか分かりません… しかし、これだけは言えます! 私は足から全身のパフォーマンスを上げていくことが得意です。パフォーマンスが上がれば、ケガの予防にもなります。 スポーツをされない方であれば、パフォーマンスが上がるというのはどういう状態か。 ・歩行であれば、歩幅が広くなる。 ・ふらつきが減る。 ・ちょっとした段差で、つまずく事が激減する。 ・腕が上がるようになるので、上のものが取れるようになる。 ・買い物で荷物が多くなっても大丈夫。力が入りやすくなるので、多少重くなっても持てるようになる。 などなど、いろんなメリットがあります。 スポーツをされない方で、ケガの予防とはどういうことか。 ・慢性傷害の予防を指します。 ・慢性傷害とは繰り返しの動作により、だんだん痛くなってくる状態。 ・痛む場所は関節や腱で、炎症症状があります。 などなど、このような慢性傷害の予防につながります。既に痛みがあれば、回復に向かわせます。 私のベースの考え方が、苦痛を最小限に抑えること、というのがありますので、ケガのリスクを極力減らすようにします。 ▼オンラインとオフラインの違い 私は本来、オーダーでインソールを製作をするのを生業としています。足の型を採り、一枚一枚インソールを手作りしています。 直接お会いできる方でしたら、インソールを装着した上でトレーニングをした方が、倍は違ってきます。(個人差はあります) 結果が出る早さも変わってきます。 ケガのリスクを減らすことにもなります。 私の経歴を見ていただけましたら分かりますが、スポーツトレーナーとしての基礎を学んで、実績を積んでから、インソール製作技術者になってます。 オンラインとオフラインの違いは、インソールを作れる状況にあるかないかの違いでもあります。 オンラインでインソールが作れない!という状況でも、別途テーピングを用意していただくことで、インソールを作って履いているような感覚にすることもできます。 必要であれば、別途ご自身でも貼れるテーピング指導を致します。 必要であれば、オンラインセッション前にはテーピングを貼り終えておいて、セッションを迎えるようにするといいでしょう。 テーピングだけでも十分価値はあります✨ ▼その他 パフォーマンスを上げる、ケガの予防、疲労からの回復などには、新陳代謝を早めてあげるといいので、食事のアドバイスやサプリメントの活用をオススメしたりしております。 呼吸を意識したストレッチやトレーニングです。はじめは呼吸を中心に習得していきます。 セッションは食前、または食後二時間以上空けてご予約をお願い致します。お腹にモノが入っていると深い呼吸ができなくなります。 ▼料金について \\Zehitomoオンラインセッション特別価格// 《 単発の場合 》 30分 5500円 60分 9900円 以後、10分ごとに1100円 《月額》 一回30分セッションを8回/月 受ける(10,000円off!!) 5500×8=44,000 → 34,000円/月 一回30分セッションを4回/月 受ける(10%off) 5500×4=22,000 → 19,800円/月 一回60分セッションを8回/月 受ける(30,888円off!!) 9900×8=79,200 → 48,312円/月 一回60分セッションを4回/月 受ける(15%off) 9900×4=39,600 → 33,660円/月 ご参考までに。 まずはカウンセリング(30分前後)からお気軽にご確認ください。 ↓日程を決める、その他問い合わせる ★連絡先★ T E L:08055427507 MAIL:support@fit-salon.com https://www.handshakee.com/tcs240

経歴・資格

2002年:東京スポーツ・レクリエーション専門学校 スポーツトレーナー科 入学 身体の構造や生理学、トレーニングやアスレティックリハビリテーション、テーピングなどの基礎を学ぶ。 2004年:専門学校卒業後、整骨院、整形外科で治療助手を経験。 整骨院の先生が米国DPM(Dr. Podiatric Medicine:足病医学)のカリキュラムを学び、処方まで許された当時の日本では数少ない先生の一人を師事。インソールの型取りと処方の仕方でパフォーマンス(体の使い方など)が変わることに足の奥深さに興味が湧く。その時から「インソールを作れるようになれるのだろうか?」と思うようになり、インソール製作を志す。 治療やトレーナー経験から「足」の重要性、可能性を見出す。 2010年:神戸医療福祉専門学校 三田校 入学(整形靴を作る学科である整形靴科がある専門学校。足や歩行、靴とインソール製作を学ぶ。(バイト先はスポーツクラブでトレーニング指導をしてました。) インソールの製作だけをするつもりだったが、靴の構造や役割などを知ることでより良いインソールが作れることを実感できた。 2012年:卒業後、コンフォートシューズ販売とインソール製作ができる仕事として、岡山県のコンフォートシューズの会社へ就職。 ひたすらシューズとインソールのフィッティングスキルを習得していった。スポーツ選手のインソールにも手がけることに。トレーニング、ジュニアフィギュアスケート、プロ野球、サッカーなど。 2016年:今までの経験を最大限に活かせるんじゃないかと、総合的に健康をサポートするため、事業展開へ。Kindle出版メインに情報発信開始。 2017年:FIT salon(足専門事業)出店。 2018年:無店舗へ。訪問メインに移行。 現在、健康に携わって18年。 足からのアプローチがメインですが、足は神経や循環器などほぼ全ての診療科に関わります。 今では、足から骨格を整えることと、DNAを栄養素として摂取して遺伝子レベルで体の内から整えるダブルアプローチをすることで、結果の早さを実感できます。 新陳代謝(細胞の生まれ変わり)のシステムが正常に作動していなければ、回復が遅いので、いつまでも疲労感が残ってしまいます。細胞レベルで脆弱化してしまいます。 摂取は自由ですが、サプリメント製品もございます。 まずはカウンセリングからお気軽にご確認ください。 ★連絡先★ TEL:08055427507 MAIL:support@fit-salon.com https://www.handshakee.com/tcs240

お仕事で心がけていること

おひとりおひとりの体の状態に合わせて「オーダーメイド」していきます。 「動きやすくなったー!」 といつもより歩く量が増えると、それだけで運動量が増えるので、特にダイエットを意識したわけでもないのに、〇kg痩せた!と報告をくださる方も多々見受けられました。 それで表情が明るくなるのです。ココロとカラダはつながっている。 カラダの調子を整えることは、ココロの調子を整えることにもつながります。 表情を明るくしていくことが同じ「シゴト」でも仕事→志事に意識が変わっていきました。 私自身、肉体の健康に悩み、精神的に病んでいった人間ですので、結構そのような方もいるのではないかと思います。 肉体的健康に特に問題がなくても、精神的に苦痛を感じている方も大丈夫です。 体を動かすことで、感情を動かすホルモンがちゃんと分泌されるようになります。 気分が乗らない時ほど、運動をした方がいいですよ🙆‍♀️ プランを考えていたとしても、必ずその日の状態を確認するようにしています。 その時の状態に合わせて、臨機応変に対応しています。 「ケガをしたのでしばらく休みます」と言われても、 ↓ 「ケガをしていない部位はトレーニングしましょう」ということもできます。 一人だと休みたくなっちゃう気持ちは分かります。継続するためにはどうすればいいのか? それは、トレーナーと約束をすることが、継続するコツです😉 ★連絡先★ TEL:08055427507 MAIL:support@fit-salon.com LINE:https://www.handshakee.com/tcs240

事例

まだ事例がありません