竹内孝夫社会保険労務士事務所

竹内孝夫社会保険労務士事務所

location東京都新宿区

認証情報

Phone number verified電話番号
Government Id verified本人確認
Email verifiedメールアドレス

Websitehttps://ttakeuchi-sr.com/

一言PR

丸投げ労務を受け取る社労士、経営者の時間効率UP

企業情報・自己紹介

従業員直対応を中心に、労務分野の負担を減らし本業へ 集中投資できる状況を作り出す専門家 8年間かけてやっと大学を卒業する。「一人でもなんとかできると」 いう奢りから新卒での就職活動はうまくいかず、正社員として働く ことができなかった。 そんな時、祖父が痴ほう症となり、老人ホームに世話になるという 経験をし、社会保障について考えた。そんなときに社会保険労務士 の存在を知る。 自分も誰かの役に立ちたい!という想いで会社勤めをしながら資格 を取るために必死で勉強する。やっとの思いで社会保険労務士試験 に合格するも未経験者を採用してくれるほど世間は甘くなかった。 「働かせてほしい!」と、事務所をたずねては「実務を教えてやる のだから給与を払うより、こちらがお金をもらいたいくらいだ。」 などと厄介払いの日々が続いた。 やっと派遣会社のアルバイトから実務経験をスタートさせることが でき、毎月50件以上の入退社手続、1万人以上の給与計算、いろいろ な業務に熟した。 そこで厳しいクレームを受ける場面に遭遇する。誠意をもって何度も 話をすることで解決することができた。それは自分にとって大きな喜 びとなり、さらに、「人事部へのサービス提供がしたい、システムに ついてもっと知りたい。」という思いから転職。 自社システムの改修や、社内就業規則変更へのプロジェクト、管理職と して部下の指導など給与・社保の専門外の業務に携わるなかで、外資系 が8割の顧客をのべ25社、6,500名担当の実績を作る。 事業主の負担を減らし、従業員満足度が上がることを目指す社会保険労 務士として独立開業する。 企業の成長を加速させるのは従業員である、従業員=人財と考え、従業 員の満足度が高まることを集中してご提案していきたい。また、自らの 実務経験を積むまでの苦労を経験したことで、同じ資格を持つ未経験者 を育て、日本の中小企業を「人」の面から支える同志を増やしていきた い。

経歴・資格

早稲田大学人間科学部人間基礎科学科卒業 2001年社会保険労務士試験合格 2003-2008年  人材派遣会社 ◇派遣スタッフ6,000名への給与計算・年末調整 ◇3,000名社会保険の実務を担当 ・入社 50名以上/月 健康保険・厚生年金保険・雇用保険資格取得 ・退社 50名以上/月 健康保険・厚生年金保険・雇用保険資格喪失 離職票作成 ・休職者管理 育児休業、傷病手当金、労災給付手続 ◇派遣スタッフの給与・労務相談窓口 2008-2019年 自社開発の人事システム会社にて、25社以上への ◇毎月10社以上合計2,000名の給与・社会保険サービスの提供 ・入社 30名以上/月 健康保険・厚生年金保険・雇用保険資格取得 ・退社 30名以上/月 健康保険・厚生年金保険・雇用保険資格喪失 離職票作成 ・休職者管理 育児休業、傷病手当金、労災給付手続 ◇顧客従業員の給与・労務相談窓口 ◇新規顧客の自社システムへのデータ移行 ◇自社システムへの改修プロジェクト参加 ◇管理職として延べ30名の管理 2019年11月 社会保険労務士会業登録

お仕事で心がけていること

各月の給与計算は決めたスケジュール通りに完了しないと、従業員の大切な給与が振込日に入っていないという事態が起こります。もちろん過去にそういったことを引き起こしたことはありませんが、毎月毎月、大切に業務を行っています。 給与計算をベースに業務を行うことから、お客様とのコミュニケーションは密接になります。毎日のように連絡を取ることで人事部の置かれている状況、数字による変化を敏感に察知し、社会保険労務士としての的確な提案ができるようになると考えています。 複雑な法改正、それに伴う規則の整備、給与計算設定の変更。毎年変わる助成金制度に対応することによって、タイムリーに、シームレスに労務を取り巻く問題を解決してまいります。 まだまだアナログな処理も多く、属人的になりがちな業務ではありますが、システムを取り入れることで効率化・正確化を図りお客様のご負担を軽減いたします。