球技

球技のプロと出会う。

テニスレッスン、ゴルフレッスンなど、球技の「やりたい」を叶えるプロと出会えます。

球技のプロをカテゴリーから探す

Zehitomoに登録する20万人以上のプロからあなたに最適な球技のプロをご紹介。

球技関連の人気のサービス

球技関連のサブカテゴリー

球技関連の最新記事

2021/06/27

東京都内でおすすめのゴルフ練習場10選!

ゴルフ練習場とは、いわゆる打ちっぱなしのこと。今回の記事では、東京都内でおすすめのゴルフ練習場をピックアップして紹介していきます。打ちっぱなしの服装や持ち物、ゴルフ練習場でのマナーについても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。 目次 打ちっぱなしの服装や持ち物 クラブ グローブ 靴・靴下 ゴルフ練習場のマナー 東京都内でおすすめのゴルフ練習場10選 奥行き200ヤードの広いフェアウェイが魅力的!【若洲ゴルフリンクス】 駅から近く、プレイヤーに嬉しい設備が多数用意!【フジゴルフセンター】 池やバンカーを想定した実践的なレイアウト!【スイング碑文谷】 3階建てで様々な高さからのショットを楽しめる!【メトログリーン東陽町】 250ヤード&300打席の圧倒的な広さが自慢!【ロッテ葛西ゴルフ】 駅から徒歩2分の近さが嬉しい!【ファーストゴルフ】 入場料&打席料なしでボール単価も安い!【目黒ゴルフ練習場】 ボール単価は10円〜という驚きの安さ!【トーキョージャンボ】 24時間営業で1年中快適に練習できる!【タイムジップス24】 180ヤードの広いフェアウェイは区内でNo.1!【ゴルフクラブイースタン】 上達を目指すならプロのゴルフレッスンを受けてみる 打ちっぱなしの服装や持ち物 ドレスコードがあるゴルフ場と違い、打ちっぱなしには服装のルールがありません。動きやすいスポーツウェアがベストですが、Tシャツやジーンズなどを着て行っても問題ないでしょう。初心者の方も、わざわざ服装を用意することなく練習を始められます。 ただし、腕を大きく振ったり腰をひねったりする動作があるので、タイトな服装や露出が激しい服装は避けた方がベター。仕事帰りにスーツで行く場合は、伸縮性がある素材のものを選びましょう。 以下では、打ちっぱなしに必要なアイテムについて紹介していきます。 クラブ ゴルフを始めたばかりだと、クラブを持っていないという方も多いでしょう。クラブは値段が高いものも多く、簡単に買えるものではありません。ほとんどのゴルフ練習場ではクラブをレンタルできるため、クラブがないという方も安心してください。ゴルフ練習場によって金額は異なりますが、1本200〜500円程度でレンタルすることができます。練習を続けるうちにクラブのこだわりが出てきたら、自分に合うクラブを購入すると良いでしょう。 グローブ ゴルフの練習をする上で、意外と大事なのがグローブです。クラブを素手で握ったまま練習を続けていると、手を痛めてしまうことに。また、滑り止めとしても必須になるでしょう。通常は非利き手に装着しますが、女性であれば両手に装着するという方も多いようです。一般的なグローブであれば1,500〜2,000円程度で購入できるため、1つ練習用のものを用意するようにしましょう。 靴・靴下 打ちっぱなしをするときは、スニーカーや運動靴を履くようにしましょう。専用のゴルフシューズがあればベストですが、運動しやすい靴であれば問題ありません。ヒールやサンダルだとバランスが崩れやすくなるため、できるだけ避けるようにしてください。多くのゴルフ練習場ではゴルフシューズがレンタルできるので、練習しにくい靴で行く場合はそちらを利用するのがおすすめです。また、靴擦れを防ぐためにも靴下を履いて練習するようにしましょう。 ゴルフ練習場のマナー ゴルフ練習場には、いくつか守らなければならないマナーが存在しています。以下で紹介するマナーを参考にして、他のプレイヤーに迷惑をかけないよう注意しましょう。 むやみに大声を出さない 良いショットが打てたときや、反対に調子が出ないというときも、大声を出すことは避けましょう。声を出すことで、練習に集中したいプレイヤーの邪魔になってしまいます。グループで練習に来たときも、極力話し声は小さめにしてください。また、携帯電話はマナーモードにし、電話がかかってきたときもすぐに出ず、後から折り返すようにしましょう。 スイングをするときは周りを確認する スイングをするときは、必ず周りに人がいないかを確認してからにしましょう。クラブは意外と長く、万が一他の人に当たってしまうと大怪我になってしまいます。後ろの通路を通る人がいないか、隣の打席の人に当たらないかを確認してからスイングするようにしてください。 他の人がいる打席には近づかない 上記でも述べたように、クラブが当たると非常に危険なため、他の人がいる打席には近づかないようにしましょう。打席を選ぶときは、できるだけ1つ以上間隔を空けるようにするのが無難です。 東京都内でおすすめのゴルフ練習場10選 ここからは、東京都内でおすすめのゴルフ練習場を紹介していきます。それぞれに違った良さがありますので、ぜひ自分に合うゴルフ練習場を見つけてみてください。 奥行き200ヤードの広いフェアウェイが魅力的!【若洲ゴルフリンクス】 ゴルフコースの隣に併設されたゴルフ練習場です。江東区のベイエリアに広々と施設を構え、その距離は200ヤードにまで及びます。東京都内にあるゴルフ練習場の中では相当な奥行きを誇り、思い切ったショットが打てるでしょう。全打席にオートティーアップ機が完備されているため、快適に練習ができます。 また、広さだけでなく、都心からのアクセスが良好であるのも嬉しいポイント。車で向かう場合は首都高速・湾岸線の新木場ICより3kmで到着します。電車を利用する場合も、新木場駅から所要時間約10分の送迎バスが定期的に出ているため、気軽に足を運べるでしょう。 施設情報 ①住所:東京都江東区若洲3-1-2②営業時間:6:30~20:00(最終受付19:00)③打席数:20打席④距離:200ヤード⑤料金:【平日】400円/31球・1,000円/80球【土日祝】400円/27球・1,000円/72球 駅から近く、プレイヤーに嬉しい設備が多数用意!【フジゴルフセンター】 リーズナブルな料金設定でありながらも、充実した設備が自慢のゴルフ練習場です。こちらのゴルフ練習場では、実際のコースでも使用されるようなバンカー場やパッティンググリーンをなんと無料で使うことが可能。パッティンググリーンは天然芝のような起伏があり、実践に向けた本格的な練習ができるでしょう。 また、全打席にオートティーアップ機が完備されているため、ストレスフリーに打ちっぱなしを楽しめます。休憩時間には、開放的なロビーや喫茶コーナーでくつろげるのも魅力的です。 さらに嬉しいのは、駅からゴルフ練習場までの近さ。最寄駅である木場駅からは徒歩5分で行くことができ、都心近くにいながらも本格的なゴルフの練習ができるでしょう。 施設情報 ①住所:東京都江東区木場6-2-6②営業時間:【平日】5:30~8:30/9:00~22:30(最終受付21:30)【土日祝】8:50~20:50(完全予約制)③打席数:70打席④距離:150ヤード⑤ボール単価:【平日】(早朝)1F・11.5円/2F・10.5円(通常)1F・17円/2F・15円【土日祝】1F・19円/2F・17円 池やバンカーを想定した実践的なレイアウト!【スイング碑文谷】 170ヤードの広いフェアウェイで、実践に近い打ちっぱなしが楽しめるゴルフ練習場です。実際のコースのように池やバンカーが配置されているため、ゴルフコースを想定した練習がしたい初心者の方にはぴったりでしょう。打席には冷暖房が完備されているため、1年中快適な環境で練習ができます。 また、こちらのゴルフ練習場はボール貸しだけでなく、30分・45分・60分・75分・90分の時間貸しシステムがあるのも特徴的。思い切り練習したい方にとって、ボール代を気にせず打ち放題で利用できるのは嬉しいポイントでしょう。 施設情報 ①住所:東京都目黒区碑文谷5-14-8②営業時間【平日】モーニング […]

2017/10/24

【ゴルフコース】関東関西・海外のコース20選と服装・マナーの注意【プロ監修】

9月もそろそろ終わりを告げ、ゴルフのベストシーズンが到来しました。初心者ゴルファーがゴルフコースを回る時のポイントを3つまとめてみました。これらを頭に入れて目安にしていただき、どんどんゴルフの予定を立ててください。 国内外のおすすめのゴルフ場も紹介します。初心者にやさしいコースや、一度は行ってみたい名門コースなど、一生かかってもラウンドしきれない程、素晴らしいコースがたくさんあります。 (掲載情報は、2017年10月現時点での情報です。最新の情報や料金など、詳しくはそれぞれのコース・施設へお問い合わせください。) 初心者必読!ゴルフコースを回る時の服装と持ち物のポイント2つ 1.服装 ゴルフプレーにおける服装は、四季に応じて変わっていきます。季節ごとにオシャレを楽しむことができると言えるでしょう。お好みのファッションを選んでください。特に女性ゴルファーは、プレーよりオシャレという方も多いようですね。では、四季に応じたゴルフウェアの特長を見てみましょう。 【春】 桜が咲く頃から、初夏くらいまでとしましょう。半袖には少し早そうですね。 基本は、男女とも襟付きのシャツです。個人差で薄手のセーターの準備も必要でしょう。パンツは、スラックス系です。 【夏】 梅雨頃から9月初旬くらいまででしょうか。 シャツは、主に半袖になると思われますが、最近では肌にピタッとフィットするインナーの長袖が流行りで、そういったシャツを着用しておくと日焼け防止に役立ちます。日光が肌に直接当たらないため、かえってラクです。 男性ゴルファーは、昨今は半ズボンに短いソックスでもオッケーのゴルフ場がほとんどです。腕前と経験を積むまでは、あまり奇抜な服装は慎んだほうが良いかもしれません。各ゴルフ場のホームページでドレスコードを事前に確認しておくと安心でしょう。 【秋】 9月後半から、11月半ばくらいまでを想定します。 初秋なら、長袖シャツにベストか薄手のカーディガンが快適でしょう。晩秋は、急な冷え込みが予想されます。ウインドブレーカーをキャディバッグに入れておくと良いでしょう。 【冬】 11月半ばくらいから春一番が吹く頃まででしょうか。 ヒートテック系の下着にタートルネック、または厚手の長袖シャツにセーターという組み合わせがポピュラーです。冷え込む時は、ウインドブレーカーが必要ですが、あまりモコモコしたタイプだと、良いスイングができません。面倒ですが、スイングする際にはウインドブレーカーを脱ぐか、薄手のタイプを選びましょう。 2.持ち物 初心者ゴルファー、特にコースデビューする方は「最低限これだけ」の持ち物で良いでしょう。何が必要かは、季節や好みに個人差があるので、経験が増えるにつれて必要だと思う持ち物を付け足していくと良いですね。 最低限必須なモノ ゴルフクラブ キャディバッグ グローブ(夏場の女性なら左右) ゴルフシューズ ボール(10個程度) ボールマーカーズ グリーンフォーク 帽子 レインウェア 当日の着替え と言ったところでしょうか。その他、経験者にアドバイスを受けると良いでしょう。 初めて・慣れない時に気をつけるポイント3つ とかく、打ち方やルールに興味が行きがちですが、これからコースデビューで初めてコースをプレーする方や、コースレッスンを受けたことがない方など、初心者ゴルファーが気をつけるべき、大事なことが以下の3つの項目です。 1.安全事項 打球事故に注意してください。 これから打つ人の右前方に立たないこと。打球は右方向に飛びやすい。 自分が打つときに、右前方に人がいたら、一声かけること。 初心者ゴルファーの打球は特に右方向に飛びやすい。 2.基本的マナー 打つ人の飛球線上には立たないこと。特にグリーン上では十分注意する。 グリーン上は走らないこと。スパイクでグリーン面を傷つけないこと。 進行、スピード、手順や段取り(コースマネジメント) 「急ぐ」と「慌てる」は違う。 「急ぐ」とは、次に何をどうするかを解って行動すること。 一方「慌てる」とは、自分を見失って、計画性のない行動のことを言う。 一つ先を読んだ行動、例えばティーショットでは、ティと球は手に持って待つ。 初心者でも行きやすい!関東・東京より北のゴルフコース5選 1.越谷ゴルフクラブ(埼玉県) 都心から近く、プレー料金もリーズナブルで施設もキレイ。さらに、コースは平坦でプレーしやすいと、初心者ゴルファーのコースレッスンや、コースデビューする方には最適なゴルフ場です。最寄駅からの送迎バスがあります。 2. 31カントリークラブ(茨城県) 都心からのアクセスもそんなには遠くなく、コースも平坦で料金も低価格です。9ホールを2回ラウンドする形式ですが、変化に富んでいて、何回プレーしても飽きないコースです。最寄り駅からの送迎バスがあります 3.関東国際カントリークラブ(栃木県) […]