東京都着物クリーニングのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

Supporters

SMBCMizuhoMitsubishiPersol

東京都の着物クリーニング業者

着方教室・半衿付・着物の着付け・お手入募集慶応3年に創業し、日本橋大伝馬町での呉服問屋時代を経て今に至る老舗の呉服専門店です。中野区と千葉の佐倉市の2店舗で呉服店をしております。

詳細を見る

品揃え豊富な呉服・振袖の購入、レンタル、オーダーレンタルを取り扱っております。 着物をお買い上げいただいた方は、営業時間中でしたらいつでも着付け無料で承ります。

詳細を見る

卒業式、結婚式参列、婚礼衣裳、成人式、七五三などのお式などで、お着物が着たいときはレンタル着物をご利用ください。 お着物に合わせる小物の販売や着付け、ヘアメイクもご用命ください。

詳細を見る

反物、絵羽物加工を承っております。 解き湯のし、着尺湯のし、紋入れ全般、撥水加工、洗張り、生き洗い、シミ抜き、模様足し、その他の加工、何でも対応致します。

詳細を見る

着物・ゆかた・帯・小物類・髪飾り・羽織りものといった和装の際に必要なものすべてを取り揃えて販売しております。 お手持ちの着物の仕立て直しや、シミ・汚れなどございましたらお任せください。

詳細を見る

◆七五三・入学式・卒業式・成人式・結婚式などの記念日に 優雅な装いをお手伝い◆ 【取扱商品】 *振袖 *色留袖 *訪問着 *留袖 *色留袖 *小紋・袖・無地・喪服 *道行コート・羽織 *袴 *浴衣・ウール *帯 *長襦袢 *その他和服全般 *紋入・湯のし・湯通し・丸洗・洗い張、パールトーン加工、その他 ◆仕立替えも取り扱っております。

詳細を見る

着物おりべ 着物だけを扱うのではなく、着物を通して出逢える着物のある暮らしをお客様と共に誂え、ある人はお茶やお花の世界に興じ、ある人はお香や書を極めるというように各々の道をさらに深く学び愉しむ境地へ。

詳細を見る

スマイル・アンティークスは、骨董・古道具・アンティークの買取&販売ショップです。家庭の不要品・美術品・骨董品・着物・オーディオ・楽器・その他古物品・コレクション品など、高価買取を行っています。

詳細を見る

クリーニングマックスはクリーニング店です。ブランド物のクリーニングの実績が多数あります。専属専門スタッフが直々にクリーニングを行うからこそ、風合いも損なわない高品質クリーニングを行っています。

詳細を見る

メトロランドリーは宅配クリーニングを行う会社です。保管料無料のクリーニングサービスで、自宅まで集荷しますので、クリーニング店に出す手間や、季節衣類の収納のお悩みを解決します。

詳細を見る

京都屋は有限会社 中央オートクリーンが運営する着物クリーニングのお店です。自社工場にて職人が洗い・染み抜き・仕上げまで行っています。その他、ガード加工、洗い張り、仕立て、仕立直し、寸法直し等のサービスも行っています。

詳細を見る

きものや・ろふていはリサイクル着物の販売・買取・着付けを行っている店舗です。サイズ直しや丸洗い等のお手入れも引き受けてくれる、着物をいつまでも着続けたい方の想いに応えてくれます。

詳細を見る

実際の依頼例

着物クリーニング業者をお願いしました

東京都における着物クリーニング業者の依頼例

よくある質問

着物クリーニングの料金はどのくらいかかる?

洗う着物の種類、素材に応じて着物クリーニングの料金は変動します。何点かまとめてクリーニングに出すことで割引になるパック料金や、送料を無料に設定する事業者もいます。安価な業者で1点約3,000円前後、高くても1万円前後です。丸洗いか、シミ抜き作業かによっても値段や、使用する洗剤・用剤が異なります。

長襦袢は2,000円前後〜、単衣は5,000円前後、帯類やコートは3,000円前後、振袖や留め袖は〜1万円程度の価格帯が多いようです。アイテムごとに細かく価格設定をしている業者と、細かく価格設定をせず一律料金を表示している業者とがいます。

着物クリーニングの依頼における注意点は?

着物の種類と素材に応じて、行ったほうがいいクリーニングは異なります。してほしいクリーニングとするべきクリーニングの違いを理解しましょう。

例えば絹などの天然素材を水で丸洗いはできない時、持ち主は「AA円の丸洗いでクリーニングをしてほしい」と希望するとしても、着物クリーニング業者の目線では「丸洗いはできない、別の用剤で洗うべきである、しかし用剤で落ちない汚れがあるため先にその汚れを落としてから丸洗いをしなくてはならない、そのため先の染み抜きクリーニングにBB円、そのあと丸洗いをするためCC円、合計DD円かかる」という場合もあります。

着物クリーニングを依頼する流れは?

点数が多い場合は金額も高くなるため、まず数社に見積もりを取るといいでしょう。点数が少ない場合は、金額や納期など、優先する条件を選んで業者を決めましょう。支払いのタイミング、前払いか後払いかどうかは業者によって異なります。預ける時は預かり表や確認表の控えなどを受け取り、クリーニング後に戻ってくる際に点数と内容を確認しましょう。

着物クリーニング業者の選び方は?

してほしいクリーニングとするべきクリーニングがあるため、値段とクリーニング作業の理由を解説してくれるクリーニング業者を選びましょう。またクリーニングを依頼したいものの点数・品数が多い場合、仕上がったものを届けてくれるサービスがある着物クリーニング業者は利用しやすいと言えます。また周囲の口コミ、周囲の人がどのようなお手入れ方法をしているかも参考にしましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

着物は素材によってお手入れ方法が異なります。着物も浴衣も洋服も、ついた汚れは早めに落としてから、保管しましょう。汚れがついたまま放置しておくと、汚れが落ちづらくなったり、色移りや匂い移りの原因になったり、虫がついたりする可能性が高まります。お気に入りの着物や思い入れのある着物に何かが起きてからでは遅いです。汚れがついたら早めにクリーニングに出す、クリーニングに出した後は防虫剤などを入れ適切な場所で補完をする、これを徹底しましょう。