北海道ヒップホップダンスレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

北海道のヒップホップダンス教室・スクール

美輝 ダンスセンター

0
ニューユーザー

多数有名アーティストの振り付けを行ない、TV出演時のバックダンサーやミュージックビデオへ出演もしている。さらに、海外アーティスト達が来日した際のライブダンサーやインタビュアーを務めるなど豊富な実績を持つ。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

UMIHEADS

ニューユーザー

プライベートレッスン、振り付け、構成、演出を行なっています。函館市近辺の地域でレッスンを持っており現役としても活動中です。レッスンに関してはお客様のご要望にお応えして、改善点や上達のコツを見出し、未経験〜経験者まで丁寧に対応致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

初心者からプロを目指す方まで幅広いレベルに合わせ 基礎から丁寧に指導させていただきます。 クラッシックバレエ、モダンバレエ、シェイプアップバレエを教えております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

小さな子どもからシニアまで、生徒の年齢層が幅広いダンススタジオです。 習い事に、健康維持に、ストレス発散に、空いた時間に明るい雰囲気の中でダンスを習ってみませんか。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

子どもから大人・高齢者まで楽しめる札幌市北区のダンス教室 テルコ・ダンススタジオ ホームページはこちら [] ブログはこちら [] よくあるお問い合わせについて、わかりやすくまとめてご紹介します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

函館市末広町のジャズダンス・ヒップホップのダンス教室 R dance company 小さなお子様から大人まで!親子で楽しくヒップホップができるクラスもございます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

★★★社交ダンスの種類★★★ ≪パーティーダンス≫ 初めての方はここからスタート! ・マンボ・ジルバ・ブルース ≪スタンダード≫ 男女が両腕を組んで(ホールドして)一体となって踊るヨーロッパ的で優雅なダンスです。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

幼児からプロを目指す方まで幅広いレベルに合わせ 踊りの基礎から丁寧に指導させていただきます。 インストラクターを目指す方や、舞踏家、バレリーナを希望する方には バレエ団代表により指導を行います。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

ヒップホップダンス教室・スクールをお願いしました

北海道におけるヒップホップダンス教室・スクールの依頼例

よくある質問

ヒップホップダンスレッスンの料金はどのくらいかかる?

初心者向けレッスンの料金の月額平均は、月4回のレッスンで約9,300円です。チケット制の料金システムを導入している教室の料金平均は、1枚につき2,000円〜3,000円程度です。1回のレッスン所要時間は60~80分です。キッズ初心者向けレッスンの料金の月額平均は月4回レッスンで約6,566円、1回のレッスン所要時間は50~60分です。

中級~上級レッスンの料金の平均は、月4回レッスンで月額約8,126円です。チケット制の料金システムを導入している教室の料金平均は、1枚につき1枚につき2,000円〜3,000円程度です。1回のレッスン所要時間は60~80分です。キッズ中級~上級向けレッスンの料金の月額平均は、月4回レッスンで約6,566円、1回のレッスン所要時間は50~60分です。いずれも入会金がある教室とない教室があり、レッスンはグループレッスンです。

ヒップホップダンスレッスンの依頼における注意点は?

火曜教室を決めるためい、いくつかの教室の体験レッスンに参加してみましょう。体験レッスンの料金の平均は、1回につき約1,000円〜2,000円です。キッズ向け体験レッスンの料金の平均は、1回につき約2,000円前後です。初回に限り無料で体験ができる教室もあります。

ヒップホップダンスレッスンを依頼する流れは?

数カ所のダンス教室や、複数の講師のレッスンを受けてみてから、通う教室を決めましょう。生徒も講師も人間ですから、相性があります。また、グループレッスンに通う場合は教室全体の雰囲気や、通っている生徒の雰囲気も大切です。複数の体験レッスンや「初回無料レッスン」を受講してみてから、検討しましょう。

ヒップホップダンスレッスン業者の選び方は?

教室の立地、料金、講師や生徒の雰囲気などを重視して決めましょう。また、目標を持ちながら練習をしたい人は、定期的な発表会を開催している教室や、大会出場などの実績がある教室や講師を選ぶといいでしょう。子供にダンスを習わせたいご両親が子供向けのダンス教室を探している場合は、立地や通いやすさ、通学の際に危険がないか、もしくはお迎えの行きやすさなども考慮しましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

ヒップホップダンスの衣装に関してです。ヒップホップというと全体的にダボっとしたオーバーサイズな服装を連想する人が多いと思いますが、実はこの衣装のスタイルには理由があり、ダイナミックな動きをするヒップホップダンスには、このゆったりとした衣装を身に付けることで、動きにより躍動感を与えたり、ステップを強調して見せたりする効果があります。しかし「ヒップホップダンスだからこういう衣装」と、決まったルールがあるわけではありません。動きやすい服装で、尚且つ格好良ければなんでもよい、という意識で自分らしい衣装を選んでください。

格好良いのが一番ですが、それだけでは済まないのがヒップホップダンスのシューズ選びです。ヒップホップダンスを練習するためには、様々なステップや動きをするために、なるべく足に負担のかからないような靴を選ぶことが重要です。また粗悪なシューズを身に付けていると摩擦熱によって、靴底の素材が床に付着してしまうヒールマークという現象が起こります。このヒールマークは、スタジオ側にとって取り除きにくく、厄介な存在になるため、できるだけそういった現象が起こりにくく、尚且つ自分の足に負担の少ない軽量のシューズを選ぶと良いでしょう。