東京都中野区蛇口交換・修理のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都中野区の水道蛇口交換・修理業者

施工実績2000件超 5年間の保証付き窓ガラスフィルム、ガラスクリーニングならあおい企画にお任せ下さい。年間実績300件超の弊社では人気の高いガラスフィルムから専門性の高い特殊ガラスフィルムまで販売、施工しております。

詳細を見る

奥山管材機器株式会社は管工機材・建機・住設機器・空調機器等の販売・取付・施工を行っております。管工機材・住宅関連資材の販売・取り付けなどの業務で、2万品目を超える多品種を取扱っています。

詳細を見る

株式会社東洋テクノはおもに空調設備工事を行っている会社です。近年、低炭素社会の実現に向けて、より実効性の高い省エネが求められるようになっています。

詳細を見る

加藤&アソシエイツ特許事務所は特許事務所です。主な業務内容は国内外の特許出願、実用新案・意匠・商標の出願手続、鑑定・判定・異議申立・調査、知的財産に関する発掘支援、コンサルティング業務などを行っています。

詳細を見る

内田ガーデニングは建設業を手掛ける企業です。 東京都中野区本町に所在しております。新中野駅3出口から徒歩約4分、中野新橋駅出入口から徒歩約7分、中野坂上駅3出口から徒歩約12分でのアクセスが可能です。

詳細を見る

ジャパンベストレスキューシステム株式会社(JBR)は、生活トラブルの解決サービス「生活救急車」を全国展開する企業です。水回り、内装、外装、エクステリア等の様々なリフォームの依頼先に悩んだ時、受付担当エリアごと(中野区・中野駅前・中野・新井)に、専門の地元スタッフが迅速に駆けつけ解決します。

詳細を見る

ジャパンベストレスキューシステム株式会社(JBR)は、生活トラブルの解決サービス「生活救急車」を全国展開する企業です。水回り、内装、外装、エクステリア等の様々なリフォームの依頼先に悩んだ時、受付担当エリアごと(中野区・鷺ノ宮駅前・鷺宮・大和)に、専門の地元スタッフが迅速に駆けつけ解決します。

詳細を見る

ジャパンベストレスキューシステム株式会社(JBR)は、生活トラブルの解決サービス「生活救急車」を全国展開する企業です。水回り、内装、外装、エクステリア等の様々なリフォームの依頼先に悩んだ時、受付担当エリアごと(中野区・中野駅前・鷺ノ宮駅前・中野・東中野・本町)に、専門の地元スタッフが迅速に駆けつけ解決します。

詳細を見る

ジャパンベストレスキューシステム株式会社(JBR)は、生活トラブルの解決サービス「生活救急車」を全国展開する企業です。水回り、内装、外装、エクステリア等の様々なリフォームの依頼先に悩んだ時、受付担当エリアごと(中野区・沼袋駅前・野方・若宮・鷺ノ宮駅前・江古田・江原町)に、専門の地元スタッフが迅速に駆けつけ解決します。

詳細を見る

エコア株式会社は、ビル環境管理・住宅環境管理及び食品安全業務を行っている会社です。ビル環境管理・住宅環境管理については、予防管理、建物内給排水、空気測定、ネズミ・害虫防除など、建物の老朽化を防ぎ保全します。

詳細を見る

SAKAIYAは、インテリアファブリック・輸入雑貨の販売を取り扱う会社です。リビング・寝室・キッチンなどに使うインテリアファブリックやおしゃれなファッション雑貨だけでなく、日頃の暮らしに癒しをあたえるアニマル雑貨や健康雑貨なども、数多く取り揃えています。

詳細を見る

実際の依頼例

水道蛇口交換・修理業者をお願いしました

中野区における水道蛇口交換・修理業者の依頼例

よくある質問

蛇口交換・修理の料金はどのくらいかかる?

キッチンの蛇口を新しく購入する場合、そのお値段は平均19,000円程度です。価格帯は約1万円~4万円程度で、水栓の種類やオプション機能によって4万円以上の水栓もあります。自分でインターネット通販で購入することもできますが、業者に工事を依頼する場合は業者を通じて購入する方が、トータル金額が安く抑えられます。交換・取り付け作業の工賃の平均は、約9,000円程度です。価格帯は約6,000円~12,000円です。ただし、施主支給の場合は、約3,000円~5,000円などのオプション扱いになるところが多いです。古い蛇口の処分費用は、ほとんどの場合は、交換・取り付け作業の工賃に含まれます。また、自宅で処分したとしてもほとんどが金属として不燃ごみ回収などで処分できるでしょう。

出張費用、土日祝日、時間外の割り増し料金はサービスになっているもしくは基本料金に含まれる業者が多いです。別途料金がかかる場合もそれぞれ約1,000円~3,000円です。

蛇口交換・修理の依頼における注意点は?

新しい蛇口を購入する際に確認すべきポイントは「単水栓か、混合水栓か」「壁付きか、台付きか」「ワンホールか、ツーホールか」「分岐水栓か、分岐孔か」「シャワーホースや、シャワーヘッドはどうか」です。

蛇口交換・修理を依頼する流れは?

蛇口交換・修理をするときは、焦る気持ちはあると思いますが、近所の事業者の最低でも2社には見積もり依頼をしてみましょう。業者を決めたら工事に来てもらい、支払いを済ませて完了です。

蛇口交換・修理業者の選び方は?

最低でも2社には見積もり依頼をしてみて、いつ工事に来てくれるのか、金額はいくらか、支払い方法はどうかを確認しましょう。特に台所と浴室の蛇口交換・修理は焦ることもあると思いますが、複数の業者を比較すると後から「こっちの方が早く来てくれた」「こちらの方が安かった」と後悔せずに済みます。

また洗面台の蛇口交換・修理は、多少時間がかかってもペットボトルの水や浴室の蛇口を使いながらなんとかなることもあるため、「そもそも洗面台自体を新しくしてもいいのではないか」と考えてみてもいいでしょう。蛇口だけの交換よりも、洗面台ごと入れ替える方が合計金額的にはお買い得になることもあります。

その他気を付けるべきポイントは?

単水栓か、混合水栓か:単水栓は、一つの吐水口から水もしくはお湯だけを出す構造の蛇口のことです。混合水栓とは、一つの吐水口から水とお湯の両方同時に出せる蛇口のことです。混合水栓では、水と湯を水栓金具内で混ぜ合わせて、湯音を調整できます。

壁付きか、台付きか:壁付きは、壁に蛇口が取り付けられており、壁の中の給水管と直接つながっています。風呂の蛇口は多くの場合壁付です。台付きは、壁ではなくキッチン天板やステンレスプレートの台の上に蛇口が取り付けられているタイプのものです。

ワンホールか、ツーホールか:水栓取り付け穴が1つの型をワンホールタイプといい、取付穴サイズはメーカー共通のもので、約33㎜~39㎜です。水栓が台付きで、お湯と水の配管の取り付け穴が2つあるものをツーホールといいます。それぞれの取付穴サイズは28mmで、穴と穴の距離は各メーカー共通の規格で全て203mmです。

分岐水栓か、分岐孔か:分岐水栓は、既存の蛇口に金具をつけて水を分岐させます。食洗機や浄水器などを取り付ける時に活躍します。分岐孔は、蛇口本体に分岐させる金具がついている蛇口のことです。

シャワーホースや、シャワーヘッド:シャワーホースは、洗面台によく使われていますが、いわゆる伸びるシャワー蛇口のことです。水の角度を変えたいような時に活躍します。伸びなくて良いけど、シャワーにはなって欲しい場合はシャワーヘッドです。