不動産仲介

神奈川県
不動産仲介のプロが近くに5,330人います

プロの探し方

Supporters

神奈川県の不動産業者のプロ一覧

神奈川県横浜市 鶴見区

評価1件

5

愛相続!

相続手続きの事ならあいりん行政書士法人にお任せください。戸籍集めから不動産名義変更、不要な不動産の売却まで幅広く自社でサポート。 年間の相続無料相談件数200件以上、相続手続きサポート件数300件以上の実績があり、お客様から多くのご信頼を頂いています。 お客様からの「ありがとう」は50件以上!

あいりん行政書士法人の不動産仲介に関するレビュー

5

2021/09
神奈川県大和市

東急リバブル株式会社中央林間センターは、不動産取引をおこなっています。不動産仲介業、新築販売受託業、不動産販売業をおこなっています。東急リバブルは、不動産流通に特化した会社として1972年に誕生し、それまで、主体だった売買仲介業に大手不動産企業として初めて進出し、以来、数々の先進的なサービス、業界の拡大と信頼性の向上に取り組んできました。

神奈川県横浜市 青葉区

東急リバブル株式会社/青葉台センターは、不動産取引をおこなっています。不動産仲介業、新築販売受託業、不動産販売業をおこなっています。東急リバブルは、不動産流通に特化した会社として1972年に誕生し、それまで、主体だった売買仲介業に大手不動産企業として初めて進出し、以来、数々の先進的なサービス、業界の拡大と信頼性の向上に取り組んできました。

神奈川県横浜市 青葉区

東急リバブル株式会社/あざみ野センターは、不動産取引をおこなっています。不動産仲介業、新築販売受託業、不動産販売業をおこなっています。東急リバブルは、不動産流通に特化した会社として1972年に誕生し、それまで、主体だった売買仲介業に大手不動産企業として初めて進出し、以来、数々の先進的なサービス、業界の拡大と信頼性の向上に取り組んできました。

神奈川県横浜市 港北区

東急リバブル株式会社/綱島センターは、不動産取引をおこなっています。不動産仲介業、新築販売受託業、不動産販売業をおこなっています。東急リバブルは、不動産流通に特化した会社として1972年に誕生し、それまで、主体だった売買仲介業に大手不動産企業として初めて進出し、以来、数々の先進的なサービス、業界の拡大と信頼性の向上に取り組んできました。

神奈川県横浜市 青葉区

クーパーズ不動産は不動産仲介業を行っています。2万件超えのデータベースを活用して、きめ細やかなサービスを心掛けています。内見の物件現場での待ち合わせ、現地解散歓迎です。

神奈川県横浜市 戸塚区

東急リバブル株式会社/売買部門/東戸塚営業所は、不動産取引をおこなっています。不動産仲介業、新築販売受託業、不動産販売業をおこなっています。

神奈川県横浜市 青葉区

東急リバブル株式会社/市が尾センターは、不動産取引をおこなっています。不動産仲介業、新築販売受託業、不動産販売業をおこなっています。東急リバブルは、不動産流通に特化した会社として1972年に誕生し、それまで、主体だった売買仲介業に大手不動産企業として初めて進出し、以来、数々の先進的なサービス、業界の拡大と信頼性の向上に取り組んできました。

神奈川県平塚市

平和ホーム株式会社は、不動産取引をおこなっています。総合不動産業(主に不動産仲介業務)をおこなっています。「笑顔ある住まい」をテーマに家族一人ひとりが快適と安らぎに満ちた家族団らんの一時を実感していただけるように、地元に根付いた情報と様々なネットワークを活用して、顧客に合った住まいをご提案できるよう常に考え続けています。

もっと見る

不動産業者関連の最新記事

2020/11/15

巣ごもり先を探すなら、東京でお勧めの不動産業者をご紹介!

「物件を借りるにはどこの会社がいいんだろう」「物件を貸し出したいけどどの会社だと賃貸経営がうまくいくだろう」と、不動産仲介会社を選ぶときに悩む方は多いのではないでしょうか。 今やコンビニの数よりも不動産業者数の方が多いと言われています。それだけ膨大な中から自分に合う業者を見つけるのはなかなか簡単ではありません。 数が多いゆえに業者選びは適当になりがちです。ですが良い不動産業者を選ぶことで、より自分にぴったりな物件を紹介してもらえたり、賃貸経営で効率よく利益を上げられるといったメリットが得られます。 そこでまず不動産業者はどのような役割があるのか、また不動産業者を選ぶ際のポイントやおすすめの業者様などをご紹介していきたいと思います。   不動産業者の役割 不動産業者は具体的にどのような役割があるのでしょうか。 ここでは皆様にとって身近である不動産仲介業者を主にご紹介いたします。 不動産仲介業者とは不動産の売買や貸借の際に、売る側と買う側または貸す側と借りる側の双方の間に立って手続きや契約を仲介する役割があり、宅地建物取引士の資格を持った不動産のエキスパートです。 主な仕事として物件を調査し家賃や価格の査定、物件の案内や紹介、家賃や入居のタイミング、入居時の諸費用などの条件交渉、契約時に必要な契約書記載の重要事項の説明などを担ってくれます。   不動産業者に支払う仲介手数料ですが、賃貸では借主のみ支払うケースが多く、その金額は家賃一ヶ月分に消費税を加えたものが上限であり通例です。業者によっては仲介手数料を上限の半額など安く設定しているところもあります。 売買では売主と買主ともに支払うことがほとんどで、物件価格により手数料が決まります。   不動産業者に依頼するメリット 手数料のことを考えると、個人間で売買をした方がお得に思えますよね。それでも不動産業者に仲介を頼むメリットはとても大きいのです。   まず物件のオーナーにとっては、物件の適正価格が分かることが大きなメリットです。 個人間で交渉する場合相場より安く売ってしまう恐れもあり、業者にしっかり査定してもらうことで適正価格での販売ができます。価格を上げるために必要なリフォームなどの相談にも乗ってもらえます。 また買主・借主との交渉や手続き、物件の宣伝などの手間が省け、万が一トラブルが発生しても間に業者が入ってくれることもメリットです。   物件を探す方にとっては、効率よく自分の希望に近い物件を見つけられるということがメリットです。特に地域に密着した不動産業者の場合、大手にはない掘り出し物があったり大家さんとの付き合いが長く家賃交渉をしてもらえたりといったメリットもあります。   不動産業者を選ぶときに大切なこと まず物件を売る側・貸す側の方に大切にしていただきたいのは、複数の業者に査定を依頼することです。 査定額は業者によって得意分野が異なるためまちまちであり、複数で比較することが大事です。 また査定額が一番高いからといってすぐその業者に決めるのではなく、その根拠は不当ではないか、販売実績はどうなのかを確認することも大切です。   物件を買う側・借りる側の方に大切にしていただきたいことは、自分のこだわりと優先順位を明確にしておくことです。 条件を明確にすることで自分の理想に近い物件を探してもらいやすく、優先順位も伝えておくことで、条件に縛られ時間を無駄にすることなく納得の物件を紹介してもらえます。   また通称「おとり物件」には注意が必要です。 多くの人に来店してもらうため架空の好物件を掲載し、実際に来店しても既にその物件は成約済みで別の物件を紹介するためのものです。 取り締まりが行われていますが見極めることは難しく、そのような物件を紹介された場合にその業者は避けたほうが賢明です。   なお、どちらの立場にとっても営業担当者との相性はかなり重要となります。 自分のこだわりやニーズをヒアリングした上で提案してもらえるか、自社の利益だけではなくこちらの意志を尊重した対応をしてもらえるか、しっかり見極めることが必要です。   東京都で活躍されている不動産業者様 それでは東京都で評判の不動産業者様をご紹介いたします。 ヘヤギメ東京駅前店 中央区の八重洲に店舗を構える不動産業者様で、法人契約による社員の方向けのお部屋探しや学生の方向けの物件を取り扱っておられます。 特に一人暮らしを始める学生やその保護者の方に対しては、抱える不安に寄り添った真摯なご対応をされております。   ステージワン株式会社 不動産仲介事業(売買・賃貸)と不動産コンサルティング事業(投資)を行われている不動産業者様です。 お客様の不動産を物件や立地、将来性といった総合的な観点から適正に評価し、双方の合意に至った際は買取・入金をスピーディにご対応されています。   株式会社悠計画 千代田区に位置する不動産業者様で、不動産仲介業と不動産コンサルティング業を行われております。 ホームページ上では飲食店向けの物件から高級賃貸マンション、敷金&礼金0の物件など幅広くおすすめ物件を掲載されております。   株式会社スリーウェーブ 東京都内の貸事務所や貸しビルの不動産仲介業を行われている不動産業者様です。 事務所移転に関してのサポート業務やオフィルビルを所有するオーナーの方の賃貸オフィスについての相談など、オフィス賃貸におけるあらゆる悩みに真摯にご対応されております。 […]