06/24/2019

網戸の掃除方法を徹底解説!使っていいもの、使ってはいけない掃除道具も

あ網戸は常に外気にさらされ、部屋の内側からの汚れもたまる、こまめに掃除をしたほうがいい場所のひとつです。網戸の掃除方法をお伝えします。少々長いですが、くまなく解説しています。ぜひとも参考にしながら掃除をしてください。

網戸掃除で使うもの

1.掃除機やポリばたき

網戸 掃除 Zehitomo ハウスクリーニング

ポリばたきは、毛の部分がポリプロピレンなどの化学繊維で作られています。正絹などで作られた昔ながらの和はたきがホコリをはたいて落とすのに対し、ポリばたきは静電気でホコリを吸着して取り去ります。

掃除機は普段室内の掃除に使っているものの、ノズルをフロア用や隙間用に変えて使います。ブラシ付きノズルがあるとより便利です。網戸掃除については、あればハンディタイプの掃除機の方が軽くて扱いやすいです。

2.ダンボール

網戸 掃除 Zehitomo ハウスクリーニング

網戸に掃除機をかける時に使います。網戸は普通に掃除機をかけると空気ばかり吸ってホコリやゴミがあまり吸えないため、網戸の反対側からダンボールをあてることで汚れを吸い取りやすくします。掃除機のノズルより大きな面積が必要です。

また、外した網戸を浴室やベランダなどに置く際、網戸の下にダンボールを敷いておくと網戸に付いているローラーが破損したり床や地面が傷ついたりするのを防げます。

3.ぞうきん

網戸 掃除 Zehitomo ハウスクリーニング

最低2枚用意します。2枚セットにして網戸の両面を同時に拭いたり、汚れ落とし用と拭き取り用に使い分けたりします。2枚とも通常のタオル素材で十分ですが、古くなったナイロンのボディタオルがあれば1枚をナイロンタオルにすると掃除効果が高まります。

4.台所用洗剤とバケツ

網戸 掃除

ぞうきんを湿らす洗剤液を作るために使います。網戸専用や住まい用の洗剤もありますが、普段食器洗いに使っている台所用洗剤で十分です。

バケツの半分ぐらいまで水を入れ、洗剤を大さじ1杯、あるいはボトルから軽くひと押しした程度を加えます。たくさん泡立てる必要はありません。

5.サッシ用ブラシ

網戸 掃除 Zehitomo ハウスクリーニング

ある程度の硬さと長さがある毛で、歯ブラシを大きくしたような形状のブラシです。レールの溝の汚れをかき出すのに使います。車のボディに使う洗車用ブラシでも代用できます。

週に1回のお手入れ方法〜ホコリをとる

網戸 掃除 Zehitomo ハウスクリーニング

1.網戸表面のホコリを、掃除機やポリバタキでとる

掃除機を使う場合は、反対の手でダンボールを持ち網戸の裏側にあてながら掃除機をかけます。柄になるものにダンボールを貼り付ければ(ラケットのような、ダンボールに持ち手をつけるイメージ)、手が届かない先にもダンボールをあてることができます。針金のハンガーをつぶして使うのもいいでしょう。

ダンボールの代わりに新聞紙を貼り付ける方法もあります。フロアノズルでは一度で広い範囲が吸え、ブラシ付きノズルは網目にブラシが入り込むのでより汚れを吸い取ります。状況に応じてノズルを選びます。

ポリバタキを使う場合は、使う前にはたきを数回振るか柄の部分を両手で挟んでくるくる回して、静電気を発生させることがポイントです。はたくのではなく網戸表面を滑らせるようにして埃を吸着させます。

掃除機でもポリバタキでも、網戸を押さず表面を軽くなでるように動かすことが大切です。

2.サッシのホコリやゴミもとる

掃除機のノズルを隙間用にしてレールにたまったホコリやゴミを吸い取ります。汚れが多い場合は先にブラシで汚れをかき出してから掃除機をかけます。

「網戸掃除をする」と構えると、週に1回は頻度が高いように感じますが、とても簡単な掃除の仕方です。日頃の部屋掃除のついでと思えば気持ちも楽ですし、あとあとこびりついて取りにくくなった汚れ掃除の苦労も減ります。

Zehitomoでハウスクリーニングのプロを探す(完全無料)

数ヶ月に1回のお手入れ方法〜網からサッシまで

網戸 掃除 Zehitomo ハウスクリーニング

1.網戸を外す

網戸の外しは、取り扱い説明書に従って、外した時の手順を忘れないよう意識しておきましょう。掃除後に網戸を戻す時、まごつきません。

外した網戸はベランダや庭、駐車場、浴室など、網戸のぞうきんがけができるスペースがある場所に移し、必要に応じて外した網戸が床に触れる場所にダンボールなどを敷きます。網戸に傷がついたり、床に傷がつくのを防ぐことができます。

2.台所用洗剤を薄めたものをぞうきんにつけて固く絞り、網戸のネットを拭く

最初から濡れぞうきんで拭いてしまうと、ホコリや汚れがだまになりかえって取りづらくなるため、まずは掃除機やポリバタキを使って表面を掃除します。

ぞうきんは網の編み目に沿って縦と横方向に軽く動かします。ぞうきんの使い方ですが、ぐしゃっと丸めず、きちんと折りたためば、汚れたらきれいな面に変えながら使いましょう。汚れがかえって広がることを防ぐことができ、ぞうきん全面を効率よく使えます。

最後にもう一度拭き上げたい場合は、あまり汚れていない方のぞうきんで仕上げます。ナイロンのボディタオルを使う場合は、仕上げではなく、汚れ落としとして最初に使いましょう。

3.網戸を取り外せないときは、ぞうきん2枚を使って拭く

網戸を付けたまま掃除をする場合は、向こう側に壁面や地面がないために、感覚的に網戸を強く押してしまいがちです。網が伸びたり、たわんだりしないよう、力加減に注意しなければなりません。

そこで、2枚のぞうきんで網戸を両面から挟み2面を同時に拭く方法があります。こうすると網の伸びやゆがみを防げる上に、掃除を早く進められます。

ナイロンタオルを使うときは、汚れの多い屋外側をナイロンタオルで掃除、部屋側は通常のぞうきんでの掃除にします。2面同時に拭く方法は、1人では両手が届く範囲に限界があるので2人組で行う手もあります。向こう側に人が立てない場所は1人で行うことになるのですが、高所などは無理をすると危険です、手が届く範囲にとどめましょう。

4.サッシのホコリやゴミは掃除機やポリばたきではたくか、薄めた台所用洗剤液を流しながらサッシ用ブラシで洗う

レールの溝の部分にたまった汚れは、掃除機やポリバタキを使いますが、レール部分が濡れていると掃除機での吸引も、ポリバタキでのホコリ取りもうまくいきません。レールが乾いているタイミングで掃除をするようにします。

レールが濡れている・汚れがこびりついているときには、サッシに洗剤液を流しながらサッシ用ブラシで擦ります。洗剤液はぞうきん用に作ったものと同じ要領で作ります。(普段食器洗いに使っている台所用洗剤をバケツの半分ぐらいまで水を入れ、洗剤を大さじ1杯、あるいはボトルから軽くひと押しした程度を加える。泡立てる必要はあない。)

洗剤液は、ペットボトルなどに入れて使えばサッシの溝を狙って流しやすく、室内の床を濡らさずに掃除できます。念のため部屋の屋内側の床には新聞紙を敷いておくと安心ですし、濡れた新聞紙は窓拭きに使えます。

Zehitomoでハウスクリーニングのプロを探す(完全無料)

網戸掃除のポイント

1.網戸の汚れの原因

網戸 掃除 Zehitomo ハウスクリーニング

網戸汚れの原因は、網戸に引っ掛かった空気中のホコリやゴミが少しずつ溜まったものです。網戸は常に雨風にさらされているため、屋外の砂や花粉、車の排気ガスなどの細かい粒子が付着しているだけでなく、鳥のフンがひっかかったり、昆虫が卵を産み付けたりすることもあります。

室内からの汚れは、料理による油やたばこのヤニなどなどが付着しますが、べた付く汚れも多いため余計に網戸に汚れがたまる原因となります。

2.掃除の時は網戸をなるべく外したほうがいい

網戸 掃除 ハウスクリーニング Zehitomo

網戸を外すと、つけたままでは手が届かない部分も掃除でき、置いた網戸の方向を変えながら掃除ができます。また網の部分だけでなく、幅の狭い網戸の側面も掃除できます。

特にローラーにゴミが絡まると網戸の開け閉めがしづらくなりますが、網戸を外せばローラー付近の掃除がかなりしやすくなります。また一般的な網戸は水洗いできるため、ぞうきんで拭くだけでなく、外した網戸にホースで水をかけて洗い流せばさっぱり仕上げられます。

網戸を外すと本体の掃除がしやすくなるだけでなく、レール部分や窓ガラスの掃除もしやすくなります。

しかし簡単に外せない網戸や取り外し方法が定かではない網戸を無理に外そうとすると、怪我や網戸の破損につながり、外したものの取り付けられないこともあるため、無理に自己流で外さなくてもいいでしょう。

3.掃除が面倒な人は、フロアワイパーのウェットシートを活用してもいい

網戸 掃除 ハウスクリーニング Zehitomo

フロアワイパーのウェットシートは、そのままでぞうきんと同じように使えます。水や洗剤、ぞうきんなどを用意しなくてよく、準備も後片付けも楽です。フロアワイパーの本体部分と組み合わせれば、柄の長さが届く範囲の高所も掃除ができます。

Zehitomoでハウスクリーニングのプロを探す(完全無料)

4.アルカリ性の洗剤は使わない

網戸 掃除 ハウスクリーニング Zehitomo

網戸の、網を覆いはめている枠部分の素材は、通常はアルミニウムです。アルカリはアルミニウムを腐食させる働きがあり、アルカリ性の洗剤を使うと油汚れがよく落ちる一方で、サッシ枠が変色したり黒ずんだりすることがあります。使わないほうがいいでしょう。

網の部分だけ使うつもりでも、洗剤がサッシ枠に飛びはね気づかずに放置する可能性もあります。家中の掃除に使われる重曹も弱アルカリ性なので、控えた方が安全です。

5.メラミンスポンジは使わない

網戸 掃除 ハウスクリーニング Zehitomo

メラミンスポンジの使用にも、アルカリ洗剤を使う際と同じようなリスクがあります。アルミニウム製の枠部分には、アルミの酸化防止としてアルマイト処理などの加工がされています。

メラミンスポンジで擦るとアルミを保護しているアルマイト処理などの加工がはがれ、見た目にもくすむなど色や質感が変わります。

網の部分に使うにしても、擦っているうちにスポンジがポロポロとカスのようにこぼれて、かえってゴミが増えることもあります。ぞうきんとも違って、洗って使いまわすにも限界があるため、面積の広い網戸にはメラミンスポンジがいくつ必要になるかわかりません。

家中の汚れ落としに便利なメラミンスポンジですが、網戸掃除に使うのは得策ではありません。

Zehitomoでハウスクリーニングのプロを探す(完全無料)

最後に

網戸 掃除 ハウスクリーニング Zehitomo

網戸はどこの家庭にでもあるような数少ない道具で十分きれいに掃除できますが、ローラーやワイパータイプなど網戸専用の掃除道具も色々出ています。

ヒルナンデスをはじめお昼の情報番組では掃除の仕方や便利な掃除道具が紹介されることも多いので、それらを参考に取り入れると、気分が乗らないときも楽しく簡単に網戸掃除ができるでしょう。

また取り外しが難しい網戸や高所、自分では落とせない汚れは、無理をせずに専門業者にお願いするのも一つの方法です。

Zehitomoでハウスクリーニングのプロを探す(完全無料)

近所のプロを呼ぼう