東京都足立区洗面化粧台リフォームのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都足立区の洗面台リフォーム業者

株式会社G-creation

ニューユーザー

住宅、施設等のリノベーションならおまかせください!弊社はリフォーム会社です。住宅、施設をリノベーションし、お客様にあった空間を提供致します! ご相談から、工事後のアフターケアまでワンストップで承ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

リフォームの事ならクラフトにお任せください。暮らす人の「安心」「安全」「快適」を考え日々努力し尽くしてきております。個人経営の期間が長く創業してまもない会社ですが、個人として1990年創業以来、大手某有名企業の下請け会社として活躍し、お客様のご相談から部材調達、施工、アフターサービスまで行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

お家の外装、内装リフォーム全般を取り扱っております。 屋根やベランダ、内装のクロスに限らず、キッチン、浴室、洗面、トイレのリフォームにも対応致しております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

弊社では、工業や事務所に効率の良い設備やレイアウトなどの基本的に利益を生み出すデザインを重視して施行しております。 住宅や集合住宅らプレハブ住宅、寄宿舎、別荘、飲食店や医療機関、ホテルや旅館、レジャー施設や寺院などの取り扱い実績がございます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社は、神社、寺院建築の屋根専門業者です。 神社、寺院建築の屋根は、軒付の曲線、箕、甲、棟、鬼など下地の曲線を生かし、いかに繊細な曲線を表現するかが大切です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

アパート、マンション、一般住宅のリフォーム工事はお任せください。インテリアクロス、フロア、ジュータン工事、襖や障子の張替え、畳や建具、塗装工事も請けたまわります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

お宅に人が集まる時やリフォーム、引越し等の際に畳を裏返す、または 張替えましょう。 畳の裏返し・張替え等を行うと、ご自分では動かせない大きな家具を 当社スタッフが動かしますので、ついでに大掃除もできちゃいます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

畳の表替え・新畳入替えやふすま・障子・アミ戸のの張替え・新調、クロス・床の張替え、カーテンなど窓廻り工事に対応いたします。 調湿・防カビ・防ダニ・断熱に優れた炭化コルク畳や縁なし畳に最適な和紙織り畳、丈夫な樹脂畳など、様々な畳をご用意しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

寿堂紙製品工業株式会社東京メーリングセンターは、メーリングサービスおよびコンサルティングを行っています。長年、封筒づくりなどで企業のDM戦略をお手伝いしてきた豊富な実績とノウハウを基に、企画制作から封入封緘、DM代行発送までトータルシステムでサポートします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社同窓会事務局は、学校同窓会業務を一括代行するコンサルティング企業です。同窓会に関わる悩みや負担は、株式会社同窓会事務局にお任せください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

大高設備工事株式会社は、設備、電気工事、メンテナンス・修理を行なう会社です。冷暖房や、喚起・ダクトなど空調設備に関する工事をはじめ、空調工事に関わる電気工事、消化設備の電気工事を行なっています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

生活救急車は、ジャパンベストレスキューシステム株式会社が運営し、総合生活トラブル解決サービス業務を行っています。カギ、水まわり、ガラス、パソコンのトラブルサービスなど様々なお困りごとに対応しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

洗面台リフォーム業者をお願いしました

足立区における洗面台リフォーム業者の依頼例

よくある質問

洗面台リフォームの料金はどのくらいかかる?

洗面台リフォームの料金は主に、新しい洗面台の料金と取り付け料金の合計です。新しい洗面台は約10万円前後〜いいものを選べば100万円を超えるものもあります。15万円〜20万円程度の料金の洗面台が多いですが、数万円で収めることもできます。

業者によっては、洗面台の料金と取り付け工事込みの価格を表示しています。それでも100万円を超えることはほとんどありません。ただし電気工事や、脱衣所全体の壁や床の工事など大掛かりなリフォームを伴う場合はこの限りではありません。値段が上がることもあります。

洗面台リフォームの依頼における注意点は?

洗面台は機能性・性能が高いほど価格も高額になります。既製サイズの洗面台は価格が安値ですが、サイズがあらかじめ決まっているため自宅の洗面所に設置ができるか確認が必要です。オーダーメイドでサイズを指定できる洗面台は、高値になりますが、すでにある洗面所の面積をうまく活用することができます。

せっかくリフォームをするのであればこれまでの洗面台のデメリットが解消されるようなものを選びましょう。また、換気扇を入れ替えるなど脱衣所全体の機能を高めることも検討してもいいでしょう。

洗面台のデザインはオシャレなもの、スタイリッシュなものから、ごく最低限の機能のものまで様々です。お手入れのしやすさ、掃除のしやすさ、日々の使いやすさ、家族の身長や使いやすさなども考えて選びましょう。

洗面台リフォームを依頼する流れは?

現在使っている洗面台のメーカーを調べて、入れ替える場合に形が合う洗面台を探しましょう。複数の業者に確認する中で、ショールームがある業者、ない業者などいくつかの業者に同じ条件で相談をして、どのような案内をもらえるのか比較します。1社に絞ったら、契約書を交わします。工事に被らないよう、家族全員が洗濯や風呂などを済ませておき、工事当日を迎えます。工事が完了して清算したら完了です。

洗面台リフォーム業者の選び方は?

洗面台リフォームの工事自体は1日で終わりますが、そのリフォームで入れ替える洗面台はこれから毎日使うものです。洗面台の種類を選ぶときに相談に乗ってくれるか、家族構成や家族の未来を踏まえて新しい洗面台を一緒に選んでくれるかなど、いいと思える対応の業者を選びましょう。もし今後、家の他の部分でリフォームを依頼したくなったときに、長くお付き合いできます。

その他気を付けるべきポイントは?

洗面台リフォームには、「今ある洗面台を入れ替えるだけ」というシンプルなリフォームから、周囲に棚を増設してもらう、脱衣所含めて部屋自体を機能的にリフォームしてもらう、将来を見据えて手すりをつけてもらう、ヒートショック防止用の暖房を設置してもらうなど様々なリフォームを検討することができます。せっかく業者に依頼してリフォームを検討するのであれば、いくつかのリフォーム相談をまとめて行ってもいいでしょう。