山口県介護・バリアフリーリフォームのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

山口県の介護・バリアフリーのリフォーム工事業者

森田 将生

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

責任施工をモットーにして、ものつくりをしています!はじめまして。 株式会社 森田工務店 森田将生です。 弊社は地域密着型企業として責任施工をモットーにして活動しております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私達は太陽光発電をメインに、そしてそれに繋がるオール電化住宅や水廻りのリフォームを行っております。 私達のモットーは地元密着・完全自社施工。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

家の中も外回りも当社で綺麗にします。 ・リフォームをするほどではないが、自分ではきれいに出来ない汚れをどうしよう ・普段のお手入れではなかなか手をつけない場所も綺麗にしたい ・その他「落ちない」と諦めている汚れ そういった悩みを解決いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

リフォーム工事・新築工事、さらに分譲住宅をお探しの方まで、当社が快適の住まいづくり・住まい探しをお手伝い致します。 「誠意・信頼・技術」を三本の柱に、頂いたご要望を真心込めてお応えさせていただきます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社は金属のスレート瓦や窯業の瓦、外壁のことも専門で扱っております。 また、外壁・屋根のリフォームから住宅のリフォームまで幅広くご対応いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

地域に合わせた暮らし方を考え、ゆとりと自然素材を使った快適な住まいをご提案いたします。 長年の経験を持った職人が家づくりと安さをモットーにこだわりの住まいを作ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

トイレ・キッチン・お風呂や浄化槽など水まわりはもちろん電気温水器・IHクッキングヒーター・床暖房システム・太陽光発電などオール電化住宅をご提案いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

山口県萩市で建築業を営んでおります。 この地で創業して20年ほどが経ちますが、その間地域の方々がご信頼をお示しくださる中、地域と共に成長してきたと確信しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

建物と土地というハード面だけでなく、快適な暮らしや、周りの環境まで質の高いものに変えてしまう…。 パートで考えるのではなく、多次元的に、総合的に、永続的に、「創る」ということを、深く考えていきたいと思っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

山口県防府市の三好建築設計事務所は「光と風と空間を創る」をテーマに、国内、上海にて人と自然のかかわり方を独創性と個性で表現し、人の心が豊かになるために一番必要な空間を提供します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

内装リフォーム(クロス、フローリングの張替え)、外装リフォーム(外壁塗装、サイディング、外構エクステリア)、店舗リフォームのことならテンマ建総にお任せ下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社の特徴は、住まいの工事はどんな事でも完全自社施工で対応できると言う点です。その事により細かい所までしっかりとした施工ができ、出来上がりの見た目はもちろん、耐久性にも優れた住宅造りが可能なのです。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

介護・バリアフリーのリフォーム工事業者をお願いしました

山口県における介護・バリアフリーのリフォーム工事業者の依頼例

よくある質問

介護・バリアフリーリフォームの料金はどのくらいかかる?

浴室と脱衣所に暖房を取り付けてヒートショック防止をする料金は、浴室用は約13万円前後〜、脱衣所は約8万円〜15万円前後です。追加で電気工事が必要な場合もあります。トイレを内装ごとリフォームする料金は、地域や住宅の構造、選択した便器、内装の仕様などにより、価格が大幅に変動します。相場は19~34万円程度です。玄関にスロープをつける料金は1平方メートル約3万円前後です。傾斜 やスロープの幅、長さに応じて面積と料金が変動します。

「介護・バリアフリーリフォームの料金相場」は、「介護・バリアフリーリフォームとしてどのようなリフォームをするのか」というリフォームの細かい内容によって異なります。

手すりを新しく取り付けるのにかかる費用は、(手すり本体の費用+工事費用)の合計です。どのような手すりを何本、どこに取り付けるのかによって費用が変わります。手すり本体の費用は、シンプルなものは1万円以下〜屋外用の鉄製の手すりや屋内の飾り用手すりには数十万円するものもあります。工事費用も、1本だけの取り付けに1万円以下のこともあれば〜数十万円かかることもあります。取り付け場所はお風呂・トイレ・玄関・ベッドサイドなどが想定できます。

介護・バリアフリーリフォームの依頼における注意点は?

誰のために介護・バリアフリーリフォームをするのか、他の家族にとっても使い勝手がいいこと、単なる介護・バリアフリーリフォームにするのかユニバーサルデザインにするのか、福祉住環境コーディネーターに相談できるのか(相談しているリフォーム会社にそのような有識者がいるのか)を注意しましょう。

誰のためにするのかを考えるとき、自ずと「した方がいいこと」「するべきこと」が明確になります。また、現段階の必要なものだけでなく、未来に必要な仕様にすることも大切です。

介護・バリアフリーリフォームを依頼する流れは?

見積もり依頼を数社に依頼して、見積書を比較してリフォーム業者を選定します。1社に絞ったら契約をかわして着工してもらい、完了したら契約金を清算して完了となります。

介護・バリアフリーリフォーム業者の選び方は?

業者と工事内容には相性があります。介護・バリアフリーリフォームの実績がある業者を選びましょう。してもらいたいと考えているリフォーム内容を、過去に施工した実績があるかどうかを質問して、実績があると明確に回答する業者を選んでください。

その他気を付けるべきポイントは?

介護・バリアフリーリフォームを最も必要としている人、要介護の家族と、要介護の家族と最も過ごす時間が長い人にとって使いやすいリフォームが行われることが最も大切です。朝起きてから、家で過ごす時、外に出かける時など、行動を時系列でイメージしましょう。「デイサービスやデイケアから帰ってくる時間に暗くなっていることがある、家の前が暗くて今ある照明だけでは足りないから照明を追加する」、そのリフォームも介護・バリアフリーリフォームのひとつです。