東京都葛飾区家族写真・記念写真撮影のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都葛飾区の家族写真・記念写真撮影のカメラマン

TKG_Works

4.8
starstarstarstarstar
ニューユーザー

是非、最高の今の瞬間を一緒に残しましょう!!★コロナ対策について★ ・毎日検温し体調管理をしています。 ・マスクの着用、  ハンドジェルアルコール除菌  をして撮影いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

おひるねアートに一目惚れして写真業界に入りました。 おひるねアート撮影会・ニューボーンフォト・キッズの出張撮影、そのほか家族撮影を中心としております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

落合直哉(カペレグラフ)

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

笑うと芸人のバカリズムさんに似てると言われます。初対面でもすぐに仲良くなれるニュートラルさが自慢です。 ウェディングをはじめとする人物撮影に特化しており、どんな一般の方も魅力的に写すことを得意としています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

高橋写真館

4.8
starstarstarstarstar
シルバー

as you likeな撮影を心がけておりますブライダルで100回超の撮影経験があり、新郎、新婦お二人の一生の記念日となるような撮影を心がけてきました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

「あなたの笑顔を未来へ!」ビデオ、写真の撮影を中心に、CG、web関連、司会者の手配、楽曲提供、等々、広くメディア全般を扱います。綿密なお打ち合わせを元に、丁寧な施行。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

山内宗洋写真事務所

ニューユーザー

下積み時代にあらゆる撮影を勉強しています。Instagram: 2006年法政大学法学部政治学科卒業。大学在学中よりカメラアシスタントを始める。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

北島 和将

0
ニューユーザー

様々な現場を豊富に体験、特に「食」には高いこだわり初めまして。 フリーカメラマンとして活動しております、北島和将と申します。 アクセスありがとうございます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

サカイ タイスケ

0
ニューユーザー

プロフィール アパレル商社、アパレル女性の雑誌のバイヤー、 →スタジオカメラマン ファッション関係では、 バイヤーの時にスタイリストをしながら カメラアシスタンも多少ながら経験。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

青木 司

ニューユーザー

鉄道風景写真が好きです。写真は、趣味で5年目になります。会社は、20年勤続で鉄道会社の販売部門にいます。又、Facebookのイベントグループお散歩フォトで大野智美プロのもとで3年になります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

Lasp舞台写真株式会社

ニューユーザー

写真のクオリティで選ぶならLasp Inc. !Lasp舞台写真マガジン PHOTO KIMONO A情報サイト

. . . (もっと読む)
詳細を見る

スタジオ鵺桜

ニューユーザー

スタジオでもロケでも!撮りたいお写真をお手軽に!東京都葛飾区にある小さなフォトスタジオです。 記念撮影からポートレイト、なりきり撮影まで様々なご要望に対応致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

coconostudio

0
ニューユーザー

子供写真専門の現役女性カメラマンです。水元公園近くにある小さいな写真スタジオです。 家族写真 赤ちゃん写真 七五三 バースデー マタニティー おでかけ写真 女性カメラマンをご対応致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

家族写真・記念写真撮影のカメラマンをお願いしました

葛飾区における家族写真・記念写真撮影のカメラマンの依頼例

よくある質問

家族写真の撮影の料金はどのくらいかかる?

家族写真・記念写真撮影の料金は撮影枚数と拘束時間によって変動しますが、約3万円前後~で、2時間~程度の拘束時間で対応してくれるプランが一般的です。拘束時間が長い、被写体の人数が多い、写真の撮影枚数(または納品枚数)が多いほど、料金が上がります。

家族写真の撮影の依頼における注意点は?

例えばお宮参り。近所や親戚への挨拶回り、会食などの全てにカメラマンが同行すると、拘束時間は5時間を超え、撮影する写真の枚数も多くなります。予算の兼ね合いなどから冷静に考えると、お宮参りの中で最も写真に残したいのは「お詣り」ではないか?と考えて、お詣りの時だけプロカメラマンにきてもらうと、うまく費用などを抑えることもできます。七五三や旅行先での記念撮影、入園や卒園、入学や卒業、成人式、還暦・古希・喜寿・傘寿・米寿・卒寿・白寿・百寿など、それぞれのタイミングの中でも、プロカメラマンに依頼したい撮影ポイントや時間はどこか?と家族で話し合って、うまく「プロカメラマンに撮ってもらうポイント」と「自分たちで撮影するポイント」を仕分けるといいでしょう。

家族写真の撮影を依頼する流れは?

複数のカメラマンの中から、条件に合うカメラマンを2~3に絞ります。撮影してくれるロケーション、内容、これまでの撮影作品や実績、そして予算(金額)と相談して絞りましょう。撮影日やスケジュールの内容はメールなど、形に残るようにしておきます。撮影・データの納品・支払いなどが全て完了したら終了です。家族行事は年に何度か、もしくは数年に何度かあることも。カメラマンと連絡先を交換して、また次回依頼できるようにしておきましょう。

家族写真の撮影業者の選び方は?

予算など金銭面も大切な選考基準ですが、せっかくプロカメラマンを雇って家族写真・記念写真撮影を行うのであれば、カメラマンのサービスと仕上がる写真の質で選びましょう。写真館やスタジオで撮影をするカメラマン、幼い子供や高齢の家族のために家や近所まで出張してくれるカメラマンなど、様々な条件で撮影してくれるカメラマンがいます。さらに写真は、「よくある、昔ながらの家族写真」もあれば、家族全員が笑っているような、自然な表情で笑っている瞬間を写真に収めてくれるようなカメラマンもいます。カメラマンのこれまでに撮影した写真や、インターネットやSNSでの口コミや評判を確認して、家族の大切な記念の写真をしっかりと撮影してくれそうなカメラマンを選びましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

ご家族に赤ちゃんや子供がいらっしゃるご家庭は、乳幼児の撮影に慣れたカメラマンを起用しましょう。慣れているカメラマンは、乳幼児が泣かないよううまく笑わせることができたり、疲れて眠る前にうまく撮影を終わらせたりなど、乳幼児の撮影に慣れている人が多いです。