写真撮影

写真撮影のプロと出会う。

マタニティフォト・写真撮影、コーポレートの写真撮影、その他イベントの写真撮影、七五三の写真撮影など、写真撮影の「やりたい」を叶えるプロと出会えます。

写真撮影のプロをカテゴリーから探す

ゼヒトモに登録する20万人以上のプロからあなたに最適な写真撮影のプロをご紹介。

写真撮影関連の最新記事

2021/10/11

【七五三を祝う】お参りはしなくてもいいの?写真撮影で思い出を残そう

七五三は、お子様が3歳・5歳・7歳の時に成長をお祝いする日本の伝統的なイベント。お祝い当日は、写真撮影をしたり、参拝に行ったり、親族で食事に行くのが一般的です。 しかし、コロナ禍において、密な空間を避ける方も増えているのでないでしょうか。お子様の人生の節目は、大切にお祝いしたいもの。晴れの日を、プロの写真でお祝いしてみてはいかがでしょうか。 目次 七五三で一般的に行うこと1.写真撮影2.神社へ参拝3.食事会 写真撮影だけでも大丈夫? 写真撮影だけで七五三を祝うメリット 七五三の写真撮影をする最適な時期 七五三の記念写真を撮影するなら、どこで依頼する? 撮影を依頼する前に!チェックしたいポイント Zehitomoから七五三の写真撮影を依頼してみる 七五三で一般的に行うこと まずは、一般的な七五三の祝い方について、詳しく説明します。 1.写真撮影 七五三を祝う当日は、写真撮影から始めることが多いです。 自前、もしくはレンタルした着物を着てもらい、記念写真を撮ります。 場所は、写真館のスタジオであったり、参拝する神社などで行うことが多いようです。 具体的に「どこで撮影をすれば良い」というのは明確に基準はないので、ご自身が撮りたい場所で撮影を行ってみください。 2.神社へ参拝 写真の撮影を終えたら、神社へ参拝し、ご祈祷を受けます。 ご祈祷とは、神社で神主さんに祈りを捧げていただく儀式のこと。 七五三のお祝いだけでなく、厄払いや安産祈願といった目的でも行われます。 ご祈祷を受けるには、事前に予約をする必要があります。 七五三のシーズンは10月から11月中旬頃ですが、この時期にご祈祷を受ける前は、念のために数か月前から予約しておくと安心でしょう。 ご祈祷を受ける際、「初穂料」と呼ばれる祈祷料を支払う必要があります。 初穂料は、神社によって違いますが、5,000円~10,000円が相場です。 ご祈祷の予約をする際に、併せて金額も確認しておきましょう。 初穂料は、料金を払えば良いというわけではありません。祝い事用の紅白や金銀ので、蝶結びで水引ののし袋に入れてお渡しすることが一般的です。 しかし、場所によっては白封筒が指定の場合もあるので、参拝する神社のルールに沿うように、初穂料を準備するようにしてください。 3.食事会 写真撮影・参拝を終えたら、お祝いの食事会をします。お子様、両親、祖父母の3世帯で行うのが一般的。 服装には指定がないため、着物のままでも問題ありません。 七五三のお祝いは、料亭やホテルの和食処を予約して食事をするのが人気のようです。 ・鯛の尾頭付き ・赤飯 ・刺身 ・ちらし寿司 などは、七五三祝いの定番料理がおいしいお店を選んでみてはいかがでしょうか。 お店によっては、七五三プランなど、お祝いに適したコースメニューを提供しています。せっかくのお祝い行事なので、お子様のために特別な料理を選んでも良いかもしれません。 例を挙げると、こちらのザ・ダイニングというお店は、七五三のお祝い用の和食料理とお子様プレートを合わせたコースを提供しています。 他にもお子様が喜ぶような、コースを提供しているお店もあるので、食事会を検討している方は調べてみてはいかがでしょうか。 Zehitomoから七五三の写真撮影を依頼してみる 写真撮影だけでも大丈夫? 伝統的な七五三のお祝いは素敵ですが、記念写真の撮影だけでも素敵な思い出を作ることはできますよ。 実際に ・コロナ禍のために三密を避けたい ・小さな子供に慣れない着物を着させて、長時間拘束したくない ・乳児の子もいるため、できるだけ短時間で終わらせたい などの理由から、参拝や食事会を控えるご家庭も増えています。 現代はお祝いのスタイルも多様化しているため、しきたりや風習などにとらわれる必要はありません。 ご家庭の状況に合わせて、最適なお祝いの仕方を選ぶようにしましょう。 写真撮影だけで七五三を祝うメリット 写真撮影だけで済ますことで、どのようなメリットを得られるかみていきましょう。 準備がすぐに終わる 一般的な七五三のお祝い事を行う場合、事前に ・お祝いする日にちを決める […]

2021/10/01

写真教室を大阪で探す!おすすめ12選をご紹介

行事やお出かけの思い出を、写真で残すことも多いはず。まったくの初心者でも、コツを掴めばプロ顔負けの写真が撮影できます。今回は、大阪でおすすめの写真・カメラレッスン教室をご紹介します。 一眼レフ・ミラーレス一眼で、本格的な写真を撮影しよう 携帯カメラにはない雰囲気のある写真を撮るなら、一眼レフやミラーレス一眼を使うのがおすすめです。カメラレッスンの時は、主にこの2つを使います。どちらも簡単に、本格的な写真が撮影できます。 一眼レフカメラ 画質にこだわるなら、やっぱり一眼レフカメラ。レンズや設定のバリエーションが豊富なので、表情豊かな写真を撮ることができます。 高速でシャッターが切れるので、動いている被写体でもブレずに撮影できるのもポイント。ファインダーを覗いて撮影するため、狙った被写体も逃しません。 フラッグシップモデルなどの高級機は価格も高く大きくなりますが、ミラーレスでは表現できない部分もあるので、本格的にカメラを学びたいという方におすすめです。 ミラーレスカメラ 小型軽量のボディと画質の良さで、近年高い人気を誇るミラーレス一眼。キャノンやニコンなどプロ仕様の製品を扱うメーカーからも、新商品が続々と発売されています。 一眼レフとの大きな違いは、内部にある光学ファインダーのミラー構造。画像センサーで光を電気信号に変えて液晶表示されるので、コンパクトなボディになっています。撮影時にはファインダーでなく画面を見て撮影します。 軽量化によりバッテリーの持ちは一眼レフには劣りますが、予備バッテリーを用意しておけば問題なく使えるでしょう。レンズの種類や撮影の自由度は一眼レフには劣りますが、個人で写真を楽しむのであれば、非常にメリットの多いタイプです。 フィルムカメラでちょっとレトロに 他にも、昔ながらのフィルムムカメラも味がある写真を撮れるのでおすすめです。フィルムから作られる写真には階調の柔らかさが現れます。デジタル画像は四角いドットで構成されるのに対してフィルムは丸い粒子で構成されいます。現像されるまで撮影結果がわからないというのも、魅力の1つでもあります。 大阪の写真教室!おすすめ15選をご紹介 1.Story photo 大阪・京都・神戸・など関西中心 定期的にカメラのフォトセミナーなどを開講しております。カメラを基礎からじっくり学びたい方や講師の先生に直接指導してもらいたい方など、実演・実践形式や座学などご自身にあったスタイルで学べます。セミナー以外にも実際に一緒に撮影しながらのレッスンやカフェなどでマンツーマンで学べる個人レッスンも実施しています。 2.雨樹一期写真事務所 堺市 南区稲葉 カメラを購入はしてみたものの使い方がよく分からないし上手く撮れない、そんな悩みをお持ちの方に向けた、空いた時間にご自宅の近くのカフェなどでレッスンが出来るサービスです。実際に外で撮影をして、わかるまでご指導してくださいます。フィルムカメラや一日だけのレッスンも行っています。 3.NAPSNAP うめだ阪急 デジタル一眼レフカメラ教室・スマホカメラ教室・ママパパのためのカメラ教室です。ママカメラ教室はカメラの基本から子供を可愛く撮るためのコツを教えてもらえて子連れで参加できる教室です。授乳タイムやオムツ替えタイムもありのゆるゆるで楽しいレッスンです。3,000円から参加できます。 4.スタジオアジュール 奈良県 橿原市 大阪・広島でも開催中 フォトアート教室ではカメラを元に下絵を作りphotoshopを使用して、個々の正しい色と雰囲気を表現する方法を学んでいきます。被写体を探しながらロケを行う少人数制の撮影会や、遠方なので定期的な受講が出来ないという方におすすめの撮影した写真を添削する通信制の教室もあります。 5.アクリュ寫眞ラボ 大阪市 中央区南船場 クラスはいずれも最大6名までの少人数制です。基礎知識を増やしたい人へ向けた入門編クラス、写真を一冊にまとめたい方の本づくりのコース、上級のクラスでは品質をさらに高めたい方や作家活動を本格的にスタートさせたい方など、充実感をともに歩んで行ける人たちと一緒に学び、授業の最後には写真展を開催します。 6.神戸ルカフォト 兵庫県 神戸市 子育て中のママで子供をかわいく撮りたい人向けのカメラ教室です。1回2,000円/全6回で毎回予約システムから申し込みます。赤ちゃん連れの人は保育はありませんが、みんなで見守りながら教室を進めています。スマホ・コンパクトカメラ・ミラーレス・一眼レフなど、ご自分が使いたいカメラを持参してレッスンをします。 7.はなフォトスクール 大阪市 北区中津 女性・初心者のための写真教室です。写真を撮ることは女性にも身近になりましたが、一眼レフカメラを買ったものの機能がたくさんあってよく判らない、そんな方に現役プロカメラマンが責任をもって指導します。レッスンは1回60分が3回で8,940円と良心的な料金でレッスンを受けられます。 8.サカイフォート写真教室 堺市 堺区中瓦町 写真を撮る楽しさを味わうことを目的とした教室です。初心者の方でもご友人と一緒でもお気軽に参加してみませんか。撮影をしながらカメラの使い方をマスターしていき、各種写真コンテスト等に入賞するのが目標です。 会費は月1,000円で毎月活動予定の会報が送られてくるので会報に従って撮影に出かけます。 9.アムデザイン写真教室 大阪市 北区梅田 旅と写真が好きな方には最適な教室です。京都・大阪・滋賀を中心におよそ月1・2回のペースで講習を行います。楽しみながらも、いつの間にかみるみるステップアップしていきます。最初はコンパクトカメラやスマートホンでも参加できます。様々なテクニックを覚えながら写真の幅を広げる上級クラスや1回完結のモノクロプリントなどもあります。 10.アイビー写真塾 大阪市 中央区平野町 少人数ならではのアットホームな授業をしています。写真の基礎知識を学ぶコースはステップ1~3までを順を追ってレッスンします。写真女子コースでは写真好きの女性のグループでカメラ・写真の知識・技能を学んでいきます。グループ展無料開催の特典も付いています。Webショップ向けの商品撮影コースもあります。 11.女性のための写真教室 […]