東京都オリジナルTシャツプリントのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

Supporters

SMBCMizuhoMitsubishiPersol

東京都のオリジナルTシャツプリント業者

ホーリーコンシェル

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

先ずはお気軽にご要望などご相談下さい!以下のサービスを提供しております *店舗運営関連サービス全般 売上UP、経費削減、利便性UPが得られるものをご紹介 * アパレル・雑貨オリジナルグッズ制作 様々な有名企業様とも制作実績あります。

詳細を見る

株式会社 No Mark

3.9
starstarstarstarstar
シルバー

SPEED&QUALITYインテリアデザイン,プロダクトデザインの企画及び制作 タトゥースクール,ネイルアートスクール及びタトゥーサロン,ネイルサロンの経営 ウェブサイトの企画、制作、構築及び運営 学習塾、カルチャースクールの企画及び運営 貨物軽自動車運送事業 住宅リペア 店舗什器,家具製作Exceed expectationsタトゥーアーティスト歴 14年 エアブラシペイント歴 10年 設計歴 7年 AutoCAD,JW-CAD,I-DEAS DesignSpark,Fusion360,Shapr3D 店舗什器,家具製作歴 4年 レザークラフト歴 2年 内装歴 2年。

詳細を見る

プリント工芸

ニューユーザー

Tシャツ・スエット・パーカー・ポロシャツ・エプロン等のプリント プリントの種類 シルク・カッティング・インクジェット・デジタルプリント等プリント業を始めて30年! 1枚1枚丁寧で綺麗な仕上がりを心がけてプリント作業しております。

詳細を見る

八王子のPMワークスは全国へオリジナルTシャツを出荷! 楽しい気持ちになるオリジナルTシャツ、クラスTシャツ作りたくなったらピーエムワークスにご相談ください。

詳細を見る

エアクリーパーオリジナルTシャツ メーカーシーリングスクリープリント10枚からOK オリジナルTシャツのエアクリッパーは、クラブTシャツ、クラスTシャツなどの制作枚数で地域 No.1です。

詳細を見る

・平成4年6月設立 ・企業様・個人様・学校・スポーツ大会などの表彰用品・贈答品(カタログ販売・カタログギフト) ・各種記念品(名入れ商品・別注品・楯・その他) ・オリジナルTシャツ・スタッフジャンバー・キャップ・のぼり等 ・各種法人向けノベルティ(オリジナルポケットティッシュ オリジナル文具・ メモ帳・タオル・歯ブラシ・トランプ・その他) お気軽にご相談下さい。

詳細を見る

台東区 記念品 トロフィー カップ メダル 楯 企画・制作 株式会社フジプライズは、 カップ、トロフィー、楯、メダル等の表彰品やギフト用品、記念品を企画・製作・販売しております 企業様、個人様、学校、スポーツ施設などの、表彰用商品、記念品、また贈り物に最適なギフト商品を取りそろえております。

詳細を見る

オリジナルグッズ作成のプリント専門店です。 Tシャツやステッカー、ノベルティ、シール、名刺、マグカップ、看板、オリジナル皿、販促グッズ、トートバッグなど様々な物にプリントできます。

詳細を見る

オリジナルTシャツの専門店です。クラスTシャツやチームウエアー、イベントTシャツなど、オリジナル商品なら何でもご相談ください。 記念品として1枚からの製作にも対応いたします。

詳細を見る

シルクプリントを承っております。 デザインがお決まりでない場合でも、ご一緒にデザインを考えさせていただきます。 1枚からのご注文も可能です。

詳細を見る

■取扱商品・サービス内容 事業概要など ☆★☆ ムウ・アトランティス・ファクトリー ☆★☆ ☆各種オーダープリント(主にシルクプリント)承ります!!☆ ブランド・学生・サークル・学園祭・イベント・スポーツクラブ・会社のオリジナル等大量注文から個人の注文まで 1枚1枚手作りでお届けします。

詳細を見る

実際の依頼例

オリジナルTシャツプリント業者をお願いしました

東京都におけるオリジナルTシャツプリント業者の依頼例

オリジナルTシャツプリントが必要なとき

オリジナルTシャツとは

オリジナルTシャツとは文字通り、手作りのTシャツのことです。作り方としては自作も可能ですが、デザインに凝りたい場合、枚数が多い場合などは専門業者に依頼をすることがほとんどです。

オリジナルTシャツ業者

オリジナルTシャツ業者とは、オーダーメイドのTシャツ作成を専門とした業者です。Tシャツだけでなく、パーカーやスウェット、ポロシャツ、トートバッグなどの種類にも対応しているところも多くあります。また枚数も大量生産のみでなく、1枚から対応している業者もいます。なおオリジナルプリントを専門とする業者がほとんどですが、ユニクロなど、アパレルブランドがオリジナルTシャツのプリントを行なうこともあります。ただアパレルブランドの場合、形や素材が決まっていたり、デザインできる箇所が限られていたりと、自由度が低いデメリットがあります。具体的に、業者が依頼を受けるのは以下のようなシーンです。

学校行事

文化祭や体育祭、部活の大会など、学校行事においてメンバーのチームワークを高めるため、オリジナルTシャツを作ってほしいという依頼が多いです。特にクラスの名前やチーム名を入れるTシャツのデザインが人気で、本番が終了した後も、そうしたクラスTシャツや部活Tシャツは思い出に残るでしょう。

営業や企業のイベント

カフェや居酒屋など飲食店、介護施設などで、従業員の結束力や帰属意識を高めるため、営業時に店や施設名をプリントしたTシャツを着用するところは多いです。また展示会など、多くの人が集まるイベントなどでも、企業名やサービス名、商品名などをプリントしたTシャツを作ることがあります。そうしたTシャツは目立ちやすく宣伝効果があり、企業や商品・サービスの知名度アップにつながります。またイベントなどを運営するスタッフの場合、一目でスタッフと認識してもらえるメリットもあるでしょう。

家族の思い出

オリジナルTシャツを作るのは、学校や会社のような大人数だけではありません。親子や夫婦で名前の入ったお揃いのTシャツを作り、お出かけや写真撮影をするという楽しみ方もあります。特に人気なのが、ベビーウェアとしてのオリジナルTシャツです。百日祝いや1歳のお誕生日などの記念で、親子でお揃いのTシャツを作るという方が増えているようです。

デザインの内容

デザインの内容は様々で、持ち込んだ写真やイラストを使用したり、企業や店のロゴマークを入れてもらうというものもあります。デザインのラフやイメージを依頼人が持ち込み、持ち込まれたデザインをデザイナーが整え、Tシャツの形にしていきます。デザインはプリントだけでなく、名前やロゴを刺繍で入れてもらえたり、タグをオリジナルのものに変更できる業者もあります。またデザインを考えるのが苦手な方のために、テンプレートを用意している業者も多いです。テンプレートに従って要素を決めていくことで、簡単にオリジナルのデザインが完成するというものです。

印刷方法の種類

印刷方法は主に5種類あります。具体的にはシルクスクリーンプリント、フルカラー転写プリント、カッティング転写プリント、ダイレクトインクジェットプリント、昇華転写プリントが挙げられます。なおクラス単位などで大量のTシャツを作る場合、最も人気があるのはシルクスクリーンプリントです。5種類もありどの方法を選べばよいか悩みますが、依頼時に、業者から目的に最適な方法を提案してもらえるため心配ありません。

よくある質問

オリジナルTシャツプリントの料金はどのくらいかかる?

費用の内訳は、主にTシャツの値段、デザイン代、プリント代、袋詰め作業代、送料で構成されています。種類や素材によって異なりますが、大体1枚あたり800〜3,000円程度の相場となっています。なおシルクスクリーンプリントなど、版(元の型)を利用する印刷方法の場合、製版代がかかってきます。そのぶん注文枚数が多いほど、1枚あたりの金額は安くなります。

オリジナルTシャツプリントの依頼における注意点は?

もしデザインに写真を使用する場合、解像度が高いものを選ぶようにしましょう。大体は事前に印刷デザインをシミュレーションしてもらえますが、写真が荒いと印刷したとき不鮮明で、あまり見栄えがよくありません。また写真のサイズが小さいと、拡大したときに荒くなってしまう可能性があります。そのため解像度が高く、できるだけプリントサイズの原寸大に近い写真を用意するようにしましょう。

オリジナルTシャツプリントを依頼する流れは?

まずは業者に問い合わせ、どういった目的でTシャツを作りたいか、いつまでにどれくらいの枚数が必要なのかをヒアリングしてもらいます。ヒアリングの後はプランと見積もりを出してもらい、問題なければ発注となります。発注が決まった後は業者と打ち合わせしながら、デザイン案を考えていきます。最終的なデザインが決定するとイメージ図を作ってもらって、問題なければプリントを開始します。プリントが完了後、出荷され、清算をすると依頼完了となります。

オリジナルTシャツプリント業者の選び方は?

業者に依頼するときは、丁寧に説明してもらえて、対応が親切な業者を選ぶようにしましょう。Tシャツ作りでは、シーンによって適する素材や印刷の方法が異なってきます。そうした複雑な内容でも、丁寧に説明してもらえる業者は信頼できるでしょう。また連絡のレスポンスが早かったり、こちらの希望を実現できるよう、様々な提案をしてもらえるような親切な業者もポイントが高いです。オリジナルTシャツは一生の記念として残るので、依頼をする業者は慎重に選ぶようにしましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

Tシャツのデザインで大人数の名前を入れる場合、誤字も少なからず起こり得ます。クラスメイトやチームメイト同士はお互いの名前をわかっていても、業者にとっては初めて見る名前で、漢字やローマ字のスペルを間違えてしまうこともあります。せっかくの記念になるTシャツで、名前が間違えられていると残念ですよね。そのため大人数の名前を入れた場合、印刷に入る前の最終チェックでは、全員の名前に間違いがないかを必ず確認するようにしましょう。

こんな時も、オリジナルTシャツプリント業者にお任せ

Q1:注文してからどれくらいで届きますか。

A1:大体1週間〜2週間で、デザインから納品まで完了できる業者が多いです。なお運動会シーズンなど、依頼が殺到する時期は、もう少し期間がかかる場合があります。

Q2:自分が持っているTシャツにプリントを施してもらうことはできますか。

A2:はい、Tシャツの持ち込みにも対応している業者はあります。そうした場合は持ち込み料がかかることも多いため、事前に業者に確認されることをおすすめします。