宍倉 朋子
5.0
starstarstarstarstar
(12)

このプロについて

企業紹介・自己紹介

性格や体質、人生までも変容させてしまうボイストレーニング【ボイスエンライトメント】の前提となること、それは、 「私たちは物理的存在であると同時にエネルギー的な存在である」という認識です。 森羅万象、生命のあるところにはエネルギーがあり、それは大自然の力です。 私たちの身体の周りにもこの生命エネルギーが取り巻いており、また肉体の内側にも充満しています。 ヒーリング、セラピー、鍼灸、武道の世界では、これらの認識がすでに前提となっていて、 古代の文化でも多く認められ、活用されてきました。 例えば、インドのヨガマスターたちはこの生命エネルギーを「プラーナ」と呼び、ハワイのカフナでは「マナ」、中国では「チ」、日本では「気」と呼び、ヒーリング、祈り、瞑想、手技療法などの実践に取り入れてきました。 もし私たちの身体が、大いなる自然と調和し、共鳴していれば私たちは心もカラダも健康でいられます。 ところが、現代社会に生きるわたしたちは、この大いなる自然から遠く隔たり、食事や生活習慣、潜在意識に刻み込まれている信念や思考パターン、感情なども自然とかけ離れたものになっています。 自然を見失えば内なる生命エネルギーもパワーを失い、身体・心・魂のバランスが崩れます。 楽器である身体をエネルギーレベルで見た場合、このように生命エネルギーの流れが悪くなった状態のままで いくら高度なテクニックや歌唱の知識を習得しても、本来の人間の持つ「真の声のエネルギー」や「豊かな感情表現」は開花しません。 ボイスエンライトメントでは、私が長年の演奏活動と指導経験の中で培ってきた発声法、スピリチュアルや心理学、哲学などの分野での探究、エネルギー(波動医学、ヒーリング)についての学び、そしてセラピストとしての経験を集大成させたものを、余すことなくすべてお伝えして、みなさんの潜在的な声のパワーと豊かな表現力を一緒に取り戻していきたいと思います。

あなたの仕事の経験・資格・技術等をお聞かせください。

神戸女学院大学、京都市立芸術大学大学院にて声楽を学ぶ。 第15回全日本ソリストコンクール最優秀賞受賞、第35回フランス音楽コンクール第1位、日仏文化協会賞、稲畑賞、朝日放送賞、フランス総領事賞受賞。平成20年3月(財)青山財団助成公演として承認を受け、青山バロックザールにてソロリサイタルを開催。 歌手として演奏経験を積む傍ら、心理学、セラピーを学び、現在心理セラピストとしても活躍中。 これまでに講師、ボイストレーナーとして後進の指導にあたったのは、大阪スクールオブミュージック専門学校、甲陽音楽院、日出高等学校(芸能コース)、府立池田北高等学校(音楽コース)、明石あじさいコーラス、ワンドロップ聖歌隊(大阪)など多数。 上田益作曲女性合唱作品集『4つの愛の歌 他』CD、神戸ルミナリエ2016オリジナルサウンドCD、映画『帝一の國』オリジナルサウンドトラックなど録音にも参加

あなたの仕事のセールスポイントはどこですか?

いのちが喜ぶことをしていること。 いのちが喜ぶことしかしないこと。

一言PR

あらゆる分野を多角的に探求してます。

シルバー
Government Id verified本人確認 認証済
Phone number verified電話番号 認証済
Email verifiedメールアドレス 認証済

評価

5.0

starstarstarstarstar

12件

5
star
100%
4
star
0%
3
star
0%
2
star
0%
1
star
0%
あさん
starstarstarstarstar
歌いたい歌が1時間で歌えるようになりました。 一曲だけに特化した練習ではなく、他の曲にも対応できるように、教えていただきました。 沢山アドバイスもいただきましたし、 楽しいレッスンでもあったので、 また受けたいと思います。
2019年8月1日
初鹿野さん
starstarstarstarstar
自分に無かった考えを教えていただき、すごく勉強になりました。すごく歌により興味が湧きました。ありがとうございました。
2018年11月20日
さこさん
starstarstarstarstar
人前で歌うことをあまりしてこなかった初心者ですが、宍倉先生に何度かレッスンしていただいたことで、自分の本来の声質や身体全体を使って気持ちよく聴いてくれる人に届ける歌い方が少しずつ分かるようになってきました。特に高音を歌う時、上手くいかないことも多かったのですがやさしく丁寧に教えてもらえたことで、今は、だいぶ改善されました。ありがとうございます!
2018年11月19日
冬田さん
starstarstarstarstar
目からウロコの発声練習です。 悩んでいる声の悩みを根本から解消することができそうだとこれからのレッスンが楽しみです。 自分の声について、長年付き合ってきたにもかかわらず全然分かっていなかったことに驚きました。 声の奥深さに気づきました。
2018年11月6日
starstarstarstarstar
Uさん(女性): ・心と身体が解放されてすごく気持ちよかった。子宮が重たかったのが、軽くなった。 ・素敵なワークをありがとうございます。 心と身体がつながり、自分の感覚にフォーカスすることの大切さを改めて体験できて楽しかったです。 呼吸法や腹筋の使い方、顎をゆるめることなど、毎日実践してより素敵な声を出していきたいと思い ます。
2018年9月11日
starstarstarstarstar
Hさん(女性): とても良かったです。 自分の声が人と接する時に上ずっているのだな、と感じました。 心が落ち着いて、どっしりしていたら、自分ってこんなにも低い声なんだなと思いました。この本来の声の方が、話している相手の人は落ち着くのだろうなと思います。来てよかったです。 身体の歪みが改善されていきそうです。自分の声が嫌いではなくなり、自信が出てきそうです。 また参加したいと思います 。
2018年9月11日
starstarstarstarstar
Sさん(女性): 自分の声が好きでなかったのと、今の自分を変えるのにどこからどう手を付けていいかわからなかったのが、一気にすべて解決する道を見つけた氣がします。 歌(声)を極めてこられ、心のこともよくわかっていらっしゃるしっしーさんならではの、素晴らしいレッスンだと思いました。 安心して自分を委ねることができました。 ありがとうございました。
2018年9月11日
starstarstarstarstar
Kさん(女性): しっしーさんのボイストレーニングに行って来ました(^-^) レッスン曲は「アルフォンシーナと海」でした。 昨年も数回受けたこの「ボイスエンライトメント」がパワーアップしてました。 自分の中から声を出す、出そうとするととっても無理があって、喉が塞がれる感じもするし、身体に「出さなきゃ!」と力も入ります。 でもしっしーさんが提案する「ゼロポイント歌唱法」は、自分の中で声を作る、出すのではなく、外のエネルギーを取り込んで(呼び込んで)、身体に循環させる。 これをやってみると…お腹の底から喉を通って上に「ふっ」と、通る道が出来てそこを声が通ると、とっても気持ちが良く、身体が響いてるんです。 それが円を描くように、くるくる私と外を回ってる感覚。 上手く説明できないですが、この感覚が「循環してる」感覚なのかなぁ…。 そして身体が楽器になった感覚... 喉で唄うんではなく、身体全体、「私」を通って出て来るエネルギー。 このレッスンが終わった後に感じた「身体が空っぽ」になった感覚は、空っぽの空間に、薄ーくホントにほんのりと、桜色が広がっている感じかなぁ。
2018年9月11日
starstarstarstarstar
Oさん(男性):印象に残ったのは、音や声は耳だけで聴くものではなく、全身で聴くものだと教えてくださったことです。 実際、声を出して鼻を押さえると鼻で音を感じ、あごを押さえるとあごで音を感じ、胸を押さえると胸で音を感じ、・・・・全身どこでも音を感じているんだなと気付くワークがありました。 ペアになって背中に手を当てて、声を出すとびりびり背中で音を感じるのも面白い経験でした。 身体って、すごい機能を持っているんですよね。 「全身を耳にして聴く」というのは比喩ではなく実際だったのです。 宍倉朋子先生のレッスンでさらに印象的だったのは、「あくび、のび、ため息のススメ」でした。 あくびをすることでいかに身体が緩み、全身が声を響かせる楽器になるか。 のびをしたり、ため息をついたりすると、素晴らしく響く声が出せますし、何より気持ちいいんですね。 私のオリジナル体操「できる!やる氣で」の応用編 「なびくアクビな」体操も、アクビをするのが中心になっています。 アクビをもっともっと大切にし、押さえ込まずに行うことで、世の中の緊張もゆるみ、平和な世界になるのではないでしょうか。
2018年9月11日
starstarstarstarstar
Yさん(女性): 「耳からでなく、 全身の細胞で、皮膚で音を聴く✨ ということを意識しての練習でした。 意識を変えて歌うと、響きが変わって、 面白い☺️✨ 歌う時、歌おうとするときに起こる 体の中の動きに集中していたら、 綺麗な音とか、人に上手いと思われるように歌おう✨とか、 理想の状態を作ろうとしてしまう時の、 肩や首、胸など上の方が張り切ってしまう感じ、 肚がお留守になる感じ、 細胞がキュッと固まる感じがあって、 肚にストンと落として、 あとはゆるめて解放していくと、 どんどん響き出すのが面白かった♪✨ 「理想」も囚われ。 まだまだどんどん外していける。 本来の素のままのわたし自身を奏でよう♪✨ そんなことを感じたりして歌っていました😆✨
2018年9月11日
starstarstarstarstar
Kさん(女性):先週末、ボイストレーニングでお世話になっている宍倉朋子さん(しっしーさん)の「ボイスエンライトメント講座 」に参加してきました いつもは個人レッスンなのですが、今回は10人程の方々とのレッスンでした。 身体の解し方に始まり、グラウディング、脊椎・腎臓呼吸法、内感ゆらゆら・あくび体操、身体に声を響かせるエクササイズetc. 私、歌うときに「背中」を意識した事 全くなかったぞ(;´゚д゚) ペアワークでお互いの腎臓とか脇腹に 手を当てて、そこに空気を吸い込む!というのをやりましたが、ホントに入ってくるんだ❗👀‼️オオー‼️ あっという間の二時間でした👀‼️😊 まだまだこの講座は続くので、受けていこうかな💕と思います💕
2018年9月11日
starstarstarstarstar
空乃夢さん(女性): 私は20代からフォークソングを唄い続けてきましたが、ずーっと声に自信がなく、44歳の頃、大きなストレスを受けてから歌おうとするとからだごと声帯がギューッと詰まる感じで「唱いたいのに唄えない!」状態が続いていました。数々のレッスンを受けましたが、あまり変化なく・・・。 特に直近では、ベルカント唱法の先生に訓練を受け、詰まったり、かすれたり、蚊の鳴くような声だったり・・・でなかなかうまくいきませんでした。 そんな時、縁あって宍倉さんに出会い、「この先生はどうやろうなー?」とあまり期待せずにレッスンを受けてみました。 ところが!!とても楽しかったのです。 今、出ている私の声から出発して、それをより楽に、豊かにしていくための方法を次から次へと提案してください、その場で声が変わっていくのが体感できます。 まだ“出ない声がこわくて”家では全く練習をしてこないグータラな生徒ですが、宍倉さんはそれもOKだと言ってくださっています。 レッスンを受け始めて2か月、“私の声に帰れそう”という安心感と、“もう一度唄えそう”という期待に胸をわくわくさせている今日この頃です。
2018年9月11日
写真

4枚

依頼を出そう

質問に回答し、お願いしたい仕事について教えてください。

その後、あなたに合ったプロから見積もりが届きます。

仕事をお願いしたい方を見つけたら、採用してください。

見積もりは無料で出すことができます