滋賀県画像・写真編集のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

滋賀県の画像・写真編集者

ななイロ

5.0
starstarstarstarstar
シルバー

数々のフォトコンテストでの受賞履歴があります。大阪教室開講! 11/14(土) 13:00~15:00 おまけでモデルちゃん撮影あります。 女性の方も振るってどうぞ。

詳細を見る

行事ごと、イベント、記念ごとでの写真撮影を行っています。 とったその場で表情を確認できるので安心して撮影できます。また、焼きまし、デジタル写真 仕上げなども素早く対応させていただいております。

詳細を見る

株式会社リバーズ

ニューユーザー

証明写真・プロフィール写真・発表会撮影・即製集合写真はもちろん、 趣味の世界に没頭する様子を、まるで雑誌やアート作品のようなこだわりの質感で表現した生前写真や、 近年人気が高まって来ている、HP用出張撮影は企業向けから、個人のSNS用の写真まで、 お客様のニーズに合わせて撮影致します!第52回 滋賀県写真展覧会 入選 関西PGC カンテキ大会 銀賞受賞 2016年関西PGC第一回フォトコンGT 金賞 2016年度 富士フィルム営業写真コンテスト 『テーマ賞』 2017年関西PGC第4回フォトコンGT金賞。

詳細を見る

ストリーム

ブロンズ

カメラマンをしている福谷です。 舞台撮影やコンサート、出版関係のカメラマンとして経験は豊富です。そのノウハウを活かしポートレートやプロフィール撮影、また商品、料理、宣材、ウエディング、スポーツなどありとあらゆるジャンルの撮影をお引き受けします。

詳細を見る

Mariko.photography

ニューユーザー

家族写真・挙式・披露宴スナップ・結婚式前撮り・ポートレート・お宮参り・七五三 撮影など主にブライダルカメラマンとして撮影しています。その他、ご家族写真やお宮参り、七五三などの家族のイベントや、モデル志望の方々のポートレート撮影など幅広く対応しています。

詳細を見る

Inquisitive Space.

ニューユーザー

念密な企画/丁寧な撮影/かっこいい編集コンテンツクリエイターとして 2020年3月より仕事を始め、当初はベンチャー企業様のYouTubeアカウントのサムネイル編集や、リモートでの動画編集を行っておりました。

詳細を見る

実際の依頼例

画像・写真編集者をお願いしました

滋賀県における画像・写真編集者の依頼例

画像・写真編集者が必要なとき

画像・写真編集者とは

画像・写真編集者は、画像や写真におけるプロフェッショナルです。画像や写真の修正、切り抜き、合成などにおいて、様々な加工技術と高いセンスを持っています。また画像の加工だけでなく、スチール撮影(写真撮影)やアルバム・カタログのデザイン・作成などを行う業者もいます。では、どのような時に依頼できるのでしょうか。以下で具体的にご説明していきます。

イベント撮影

日常における様々なイベントにおいて、撮影やその写真の編集を依頼するという方は多いです。具体的に、学校や会社などの集合写真、入園・入学・卒業式、七五三、成人式とその前撮り、旅行や記念日の家族写真・カップル写真などがあります。楽しい思い出として見返せるよう、アルバムの形にする方も多いようです。その中でも特に人気なのは、ウェディングフォトです。一生の思い出を、素敵な写真として残すことができます。また、ドローンの空撮といった特殊な手法に特化した業者もいます。

マタニティフォト

最近、人気となってきたのがマタニティフォトです。大きくなったお腹をメインに撮影するマタニティフォトは、限られた妊娠期間を形に残せるものとして話題となっています。これから生まれてくる我が子との最初の記念写真として、マタニティフォトは家族の宝物となるでしょう。業者によってはお腹に可愛らしい絵を描いてもらえるマタニティーペイントや、ヘアメイク、妊婦の方でも着られるドレスの貸し出しに対応しているところもあります。また、妊娠線が気になるという方でも心配いりません。そうした写真に残したくない部分は、業者の加工技術で、わからないように補正してもらえます。

ペット写真

犬や猫など、大事なペットの写真をプロに撮ってほしい、という方も増えています。単にペットの可愛い写真を撮ってほしいというだけでなく、ペットとも一緒の家族写真を残して欲しいという声も多いようです。ペット写真を扱う業者は動物の扱いに慣れていることがほとんどで、カメラが苦手だというペットでも心配ありません。自然で可愛らしい表情が撮れるよう、遠くから綺麗に撮影してもらえます。

プロフィール・宣材写真

就職活動や受験、免許証・パスポートにおける顔写真の撮影も、画像・写真編集業者に依頼されています。また、中でも依頼が多いのがオーディション用の宣材写真です。オーディションにおける宣材写真は、その人の第一印象となり、重要な役割を持っています。画像編集を専門としているプロであれば、シミ・ほくろ・肌荒れを修正し肌を綺麗に見せる加工や、表情が綺麗に見えるような撮り方を熟知しています。そうしたプロに宣材写真を依頼することで、自分自身をより魅力的に撮影してもらうことができ、夢に近づくための写真に仕上がるでしょう。

商品撮影・広告写真

広告に使用するため、商品やサービスの様子を撮った写真を作ってほしいという依頼も多くあります。特にECサイトでは、写真が売り上げに直結すると言っても過言ではありません。そうした商品画像はクオリティの高いものにしたいからと、プロに依頼される方が多くいます。効果的な切り抜き方や影の付け方で、商品が魅力的に見えるような画像を作ってもらえます。また最近ではSNSに力を入れる企業も多く、SNSにアップするための写真作成にも対応している業者がいるようです。

写真レッスンも

業者の中には、初心者の方に向けてカメラレッスンや画像加工のレッスンを行うところもあります。カメラレッスンでは、視点や角度、撮り方を指導してもらい、今までとは見違えるような写真を撮れるよう教えてもらいます。また画像加工において、フォトショップやイラストレーターといったソフトが多く使用されています。ですがそれらのソフトの操作は複雑であり、そうしたソフトの操作や、写真の効果的な見せ方などをレッスンしてもらうことができます。

よくある質問

画像・写真編集の料金はどのくらいかかる?

写真の撮影から依頼する場合、出張撮影とスタジオ撮影の2種類があります。ロケーションフォトなど出張撮影であれば、1時間あたり撮影料が2万〜3万円程度で、スタジオ撮影の場合、1万〜15,000円程度かかります。また画像編集では、修正作業か、それとも合成・加工を行ってもらうかで料金が異なります。明るさやコントラストの調整、肌の修正などは、1枚あたり200円〜2,000円程度が料金相場です。また写真の不要物除去や、背景差し替えなどの合成を依頼する場合、1枚あたり1,000円〜6,000円程度が料金相場となっています。なおECサイトの商品一覧など、依頼する枚数が多い場合、画像加工を1枚100円程度から対応しているところもあります。

画像・写真編集の依頼における注意点は?

依頼をする際、その内容をできるだけ明確に伝えるようにしましょう。こういったイメージにしてほしい、この部分はこの画像を参考にしてほしいと具体的に伝えることで、業者との間に齟齬が生じるのを防ぐことができます。業者にとっても、具体的な要望が多いほどイメージが湧き、作業がしやすくなります。そのため、言葉や参考画像などを用いて業者とうまく連携を取るようにしましょう。

画像・写真編集を依頼する流れは?

まずはホームページなどから問い合わせ、予算や期日、依頼したい内容や加工してほしい画像などを業者に送ります。依頼内容については、専用のフォームが用意されており、そこに記入する形をとっている業者もいるようです。問い合わせの内容を基に業者から見積もりを出してもらい、問題なければ発注となります。写真撮影も依頼する場合は日程を調整して写真を撮影し、期日までに画像・写真を仕上げてもらいます。一度画像や写真が仕上がると、依頼人の方で確認し、修正箇所がなければそのまま納品となります。納品の方法は、所定のサーバーよりダウンロードするか、記録媒体に移し郵送する形が主流です。

画像・写真編集者の選び方は?

画像や写真の編集を依頼する場合、業者の得意分野を確認するようにしましょう。業者の中には人をきれいに見せる肌加工に特化したものや、景色を美しく見せることに特化したもの等がおり、その得意分野は様々なものです。自分の依頼したい内容を得意とする業者であれば、理想に近い写真に仕上げてもらえるでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

ビジネスにおいて画像編集や写真撮影を継続的に外注する場合、できるだけひとつの業者に絞るようにしましょう。複数の業者に依頼をすると、その加工や合成の雰囲気に差が出てしまい、統一感に欠ける恐れがあります。商品画像が多く並ぶようなECサイトなどで、そのようなことは避けたいものです。企業や商品のイメージを維持するためにも、依頼する業者は統一するようにしましょう。

こんな時も、画像・写真編集者におまかせ

Q1:加工してもらったものを、さらに修正してもらうことはできますか。

A1:はい。業者の提案するプランによりますが、画像加工の修正に対応してもらえることがほとんどです。規定内であれば無料で再修正してもらえる場合もあるため、お問い合わせでご確認ください。

Q2:どのような画像形式なら取り扱ってもらえますか。

A2:JPEG、PNG、BMP、EPS、TIFF、PSDといった、フォトショップで開けるような拡張子であれば対応してもらえる場合がほとんどです。