02/26/2021

営業代行とは?事例とおすすめ業者をご紹介

目次


営業代行とは:営業に関する業務のアウトソーシング

営業代行とは、営業に関する業務をクライアントに代わって行うサービスのことを言います。人手不足で営業に十分な人員を回せず、利益を上げられないことにお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。そうした人手不足のときに頼れるのが、即戦力となってもらえる営業代行です。依頼できる内容は大きく2つに分かれ、顧客訪問や電話・メールなどでの営業活動と、研修やコンサルティングといった営業活動のサポート業務があります。 成果報酬や固定報酬を支払う必要はありますが、新たに社員を雇うよりも効率良く営業を行うことができ、そのメリットは大きいでしょう。今回は、営業代行に依頼した具体的なケースを紹介していきます。 今後のご依頼にお役立てください。


事例紹介

テレアポによる新規顧客の開拓

  • 依頼内容

自社で開発したソフトウェアを商材としているが、新規顧客の開拓ができず悩んでいる。

  • 対応

市場調査から営業ターゲットの選定、テレアポによる新規顧客の開拓までを依頼することになりました。まずは市場調査により商材のニーズが高そうな潜在顧客をリストアップし、電話による営業でアプローチしてもらいます。テレアポで新規アポイントを多く獲得してもらい、売上の拡大につなげることができました。

アポイント獲得から受注までのトータルサポート

  • 依頼内容

営業の人手が足りず、アポイントを取るところから商談まで頼みたい。

  • 対応

アポイントの獲得から商談、受注までをトータルで行なってもらうことになりました。ターゲットのリストアップからテレアポ、顧客先に出向いての商談を全てサポートしてもらいます。ノウハウを生かした営業活動でどんどん受注を獲得してもらい、人手不足をカバーできました。

営業活動のコンサルティング

  • 依頼内容

会社の営業活動で、思うように成果を上げられていない。社員だけでは改善策を見つけられず、アドバイスが欲しい。

  • 対応

会社の営業活動に対して、様々な面からコンサルティングを行なってもらうことになりました。まずは現状分析をしてもらい、営業のオペレーションに課題があるとのことから、オペレーションの再構築を共に考えてもらいます。その後、商談のロールプレイングや営業マニュアル作成などを通し、営業マンの営業スキルを向上、成約率アップを図ることができました。


東京都で活躍されている営業代行業者様

ここまでで、営業代行における具体的な依頼ケースを紹介してきました。ここからは、zehitomoにご登録されている業者様の中から、東京都でおすすめの営業代行業者様を紹介していきます。

TMY総合研究所

杉並区を中心に、業界や商品を問わず、フリーランスで幅広く活躍されている業者様です。商品の売り出し方を考えるところから契約を結ぶまでご対応されており、小売業においては、商品販売計画に対するアドバイスもしていただけます。固定報酬と成果報酬の双方にご対応されており、報酬の形式について悩んでいるという方にもおすすめでしょう。

立石勝輝 様

世田谷区を拠点とし、営業代行のサービスを行われている業者様です。営業だけでなく、営業部を立ち上げチームをマネジメントされたご経験もあり、営業のプロフェッショナルと言っても過言ではありません。またインターネット広告や大手SNS、広告代理店、ゲーム情報メディアといった業界での実績をお持ちで、これらと近い業界の方には特におすすめです。

合同会社under lioe

中野区を本拠地に、アパレル企業でのご経験を生かした営業代行や販売代行にご対応されている方です。その実績は幅広いもので、外資系アパレル企業における商業施設・百貨店での店長経験や、下着メーカーでの大手取引担当、アパレルブランドをスタートアップの段階から3店舗目まで出店させるなど、多岐にわたります。豊富なご経験を生かした、手厚いサービスが期待されるでしょう。

Sales Science Lab.

港区を拠点に、中小企業やベンチャー企業を対象とした営業活動のコンサルティングをされている方です。1年以内に平均で10〜20%業績を向上させるという実績をお持ちのことから、売上を伸ばしたい全ての経営者の方に貢献していただけるでしょう。コンサルティングの内容として、営業戦略策定支援からプロセスマネジメント、組織の業務改革、営業マンのスキル指導など、幅広くご対応いただけます。

株式会社Japono

杉並区を中心とし、海外進出を検討している会社や、海外での販路拡大を希望する会社の営業サポートにご対応されている業者様です。16年にわたって、財閥系の商社で海外営業や、中国・東南アジアにおける事業投資先の営業や経営管理を担当されており、海外における営業のエキスパートと言えるでしょう。英語とスペイン語はビジネスレベルで可能とされており、海外進出支援や販路拡大、パートナー支援においても、各地の協力会社と連携してご対応いただけます。言語の壁や地域特性があり不安な海外進出で、頼もしいサポーターとなるのではないでしょうか。

営業代行業者探しもzehitomoで

zehitomoでは、他にも様々な依頼にご対応していただける営業代行業者様を紹介しています。


近所のプロを探そう
見積もりを出す(無料)