1. ゼヒトモ
  2. 武左衛門写真研究所

一言PR

皆様に愛されるカメラマンになることです。

企業情報・自己紹介

写真家の桑野武左衛門です。写真には魂が宿るものであり、その1枚1枚に様々な想いや思い出が詰まっています。写真という作品から、『安らぎ』や『癒し』を感じさせることができればと思い、日々シャッターを切っています。 写真は大切な一瞬を残すもので、失敗はゆるされません。プロにしか撮れない瞬間を切り取っていくのが私の役割です。より沢山の方の、素晴らしい瞬間を残していければ至上の喜びです。

経歴・資格

●どのようなシーンでも出張対応いたします 後から後悔しても、その時の感動や思い出はもう写真には残せません。 そのようなことが無いように、プロの写真家に依頼してみてはいかがでしょうか?プロの写真家だとちょっと敷居が高く遠慮してしまう、と思っておられる方もおられますが、そんなことはございません。いつでも、どこでも気軽にご依頼をいただいて結構です。 ●数多くの実績があるため安心していただけます 例えば、販売したい商品をもっと綺麗に撮影ができていれば、販売機会も増える事が期待できます。個人・店舗・会社の宣伝写真も、写真一枚が美しくなるだけで、ブランドイメージを大きく向上させることになります。 もちろんプロに依頼することで撮影費用はかかりますが、写真に期待される効果を総合的に勘案していただけると良いのではないでしょうか。 ●ご要望を最大限まで反映いたします プロの写真家はプライドが強そうで、自分勝手に写真を撮られてしまうのではとご心配ではありませんか? 本当のプロフェッショナルはご依頼者の意向を実現させることに全力を尽くします。こんなイメージにしてほしい、もっとこんなカットを撮って欲しいなど、ご要望はどんどんおっしゃってください。そのご要望を叶えることこそが、プロフェッショナルとしての最大の喜びです。

お仕事で心がけていること

私が、この仕事をしていて喜びを感じるのは、皆様が写真を通して笑顔になってくれた時です。 その為に、いかにして、皆様のご要望を考えて行くか、どのように聞き出して行くかを重視して、撮影の仕事をしています。