1. ゼヒトモ
  2. 住宅
  3. クリーニング
  4. クリーニング一般
  5. ハウスクリーニング業者
  6. これはハウスダストの症状?花粉症や風邪との違いもチェックしてみよう!

これはハウスダストの症状?花粉症や風邪との違いもチェックしてみよう!

2017/01/19 2022/11/09
これはハウスダストの症状?花粉症や風邪との違いもチェックしてみよう!

ハウスダストとは、花粉やホコリなどの家の中にあるホコリのことを指します。

ハウスダストはアレルギーの原因にもなりますが、花粉症や風邪と勘違いしてしまう方もいるかもしれません。

そこで今回は、ハウスダストアレルギーが起きる原因やその特徴、花粉症や風邪との違いなどを解説します。

気になる方は、ぜひこの記事をチェックしてみてください。

ハウスダストアレルギーが起きる原因

ハウスダスト アレルギー 花粉 毛 ダニ カビ

そもそもハウスダストアレルギーが起きる原因として、次の4つが挙げられます。

  • 生きているダニや虫の死骸
  • カビ・細菌
  • 花粉

それぞれどのようなものなのか、1つずつ紹介します。

1.生きているダニや虫の死骸

ハウスダストを構成しているものにはさまざまなものがありますが、生きたダニや虫の死骸などがその1つとして挙げられます。

代表的なダニの種類としては、コナヒョウダニやヤケヒョウダニなどです。

これらのダニは高温高湿度の環境で繁殖してしまうため、なるべく高温・高湿度の環境は作らないよう気をつける必要があります。

2.カビ・細菌

ダニと同様にあげられるものとして、カビや細菌が挙げられます。

カビに関しては一般的な家に360種類ほど生息しているとされており、空気中に胞子を飛ばして勢力を伸ばします。

その胞子がアレルギー物質となるため、カビが原因でハウスダストアレルギーになってしまう可能性もあるのです。

特に黒カビはアレルギー症状を引き起こしやすいことから、注意しなければなりません。

【あわせて読みたい】

カビ除去業者のカビ取り費用と優良業者の見分け方は?

3.毛

ハウスダストとして、動物や人間の毛も構成要素として挙げられます。

そのため、ペットがいる家庭の場合、トリミングやシャンプーを通じてなるべく部屋の中などで毛が抜けることがないようにするといった工夫が必要になります。

4.花粉

ハウスダストの中には花粉も含まれます。

ダニは一年を通して空気中にありますが、花粉は季節によって空気中の量が変わってきます。

暖かくなってきたときに家にいながらもくしゃみが止まらないといったことがある場合は、花粉が自宅の中に浮いているかもしれません。

\ 無料でピッタリのプロと出会える /

ハウスダストアレルギー症状の特徴

ハウスダストアレルギー症状 鼻炎 喘息

もしハウスダストアレルギーになってしまった場合、以下のような症状が特徴として挙げられます。

  • アレルギー性鼻炎
  • アレルギー性結膜炎
  • アトピー性皮膚炎
  • 気管支喘息
  • アレルギー性気管支炎

こちらもそれぞれぞのようなものなのか、1つずつ紹介します。

1. アレルギー性鼻炎

ハウスダストアレルギーの症状として、くしゃみや鼻みず、鼻づまりなどが挙げられます。

アレルギー性鼻炎に関しては季節性アレルギー性鼻炎と通年性アレルギー性鼻炎の2つに分けられますが、ハウスダストが原因の場合は通年性アレルギー性鼻炎の可能性が高いでしょう。

治療する際は、薬物療法や手術療法などを行います。

参考元:アレルギー性鼻炎│近畿大学病院

2. アレルギー性結膜炎

アレルギー性結膜炎にかかると、目がかゆくなります。

こすったりかいたりしているうちに、充血して目が赤くなってしまったりしてしまいます。

そのまま放置してこすり続けると目が赤紫色になり、どんどん悪化してしまうため、早めに病院に診てもらうようにしましょう。

参考元:日本皮膚科学会ガイドライン

3. アトピー性皮膚炎

他にも、ハウスダストが原因で起きる症状としてアトピー性皮膚炎が挙げられます。

湿疹やかゆみが皮膚に起きるため、皮膚がむけてしまったりします。

ハウスダストだけでなく、化学薬品や皮膚の汚れなどによっても発生するため、注意が必要です。

参考元:アトピー性皮膚炎とは|アトピーのみかた|製薬会社のマルホ

4. 気管支喘息

さらに、ハウスダストは気管支喘息を引き起こすリスクもあります。

乳幼児の気管支喘息を引き起こす原因となるものは、基本的にダニと言われています。

気管支喘息を起こすと、咳を発作のように起こしてしまったり、ゼーゼーヒューヒュー呼吸するなどといった症状が生じるため、チェックするようにしましょう。

参考元:京都府医師会

5.アレルギー性気管支炎

アレルギー性気管支炎は、ダニやハウスダストがアレルゲンとしてアレルギー反応として生じる症状です。

一般的には1週間ほどで良くなりますが、咳に関しては1ヶ月ほど残ってしまうかもしれません。

また、高熱に見舞われる場合もあります。

参考元:アレルギー性気管支炎|厚木 愛甲石田【クリニック原】

花粉症や風邪との違いをチェックしてみよう!

ハウスダスト 症状 花粉症 風邪

ハウスダストアレルギーは風邪や花粉症の症状と似たような部分もあるため、本当にハウスダストアレルギーが原因で体調が悪くなっているのかわからないかもしれません。

一番おすすめなのは病院へ行くことですが、自分でチェックすることも可能です。

この項目では、花粉症や風邪との違いをいくつかピックアップして紹介しているため、ぜひチェックしてみてください。

もちろん、ひどい場合はすぐに病院へ行くことをおすすめします。

1. 高熱の有無

ハウスダストによって生じる症状はアレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚炎、そして気管支喘息の4つです。

熱が起きていた場合はハウスダストアレルギーによる症状よりは、インフルエンザや風邪を疑った方が良いとされています。

2. 目のかゆみや肌荒れの有無

目のかゆみや肌荒れが起きているときには、アレルギーの症状が発生しているからかもしれません。

もし目がかゆくなったり肌が荒れているのであれば、ハウスダストもしくは花粉症の可能性を疑った方が良いでしょう。

3. 通年性か季節性か

アレルギーの症状が起きているときに、花粉症が原因なのかハウスダストが原因なのかわからないときは、通年性なのか季節性なのかで考えてみましょう。

ハウスダストは1年中自宅にあるため通年性アレルギーと呼ばれており、花粉症は季節によってアレルギー症状が変化します。

ただハウスダストの中には花粉も含まれているため、明確にする場合は病院で検査する方が良いでしょう。

今すぐできるハウスダスト対策

ハウスダスト対策 マスク 掃除

ハウスダストの対策としては、次のことが挙げられます。

  • マスクを常備する
  • 掃除する
  • ホコリのない場所に移動する
  • ペットの毛を手入れする
  • 花粉は家に入る前にしっかり落とす
  • 市販の内服薬を服用する
  • 病院に行く

どれもすぐできるものであるため、ぜひ取り組んでみましょう。

1. マスクを常備する

すぐにできる対策として、マスクをつけるようにしましょう。

花粉症にも悩まされている方は、外出時にもマスクをつけることで花粉症も防止することができます。

特に現在では新型コロナウイルスの影響で幅広いところでマスクを購入できるため、気軽に入手できるでしょう。

2. 掃除する

ハウスダスト対策で最も重要なのが日々のこまめな掃除です。

もしハウスダストアレルギーが起きてきているように感じた方は、まず家の掃除を考えるようにしましょう。

また、掃除する際には布団の掃除をするのもおすすめです。

理由として、布団にはダニの死骸やフン、繊維クズなどのハウスダストが多く潜んでいる可能性があるためです。

そのため、表面を掃除機で掃除したり丸洗いして干したりしてきれいにしましょう。

【あわせて読みたい】

【エアコンの掃除料金】ハウスクリーニング業者別、5社比較!

3. ホコリのない場所に移動する

くしゃみや咳が止まらなくなった場合には、緊急対処としてまずホコリのない場所に移動しましょう。

家の中で押し入れの中を整理しているときや、掃除をしていたときなどにホコリが舞ったりした際には、一旦外に出るなどして咳やくしゃみが止まるのを待ちましょう。

4. ペットの毛を手入れする

ハウスダストの中にはペットや人間の毛も含まれます。

人の場合はシャワーを浴びている方が多いかもしれませんが、ペットのトリミングやシャンプーをこまめに行うことで、ハウスダストを抑えることにつながります。

5. 花粉は家に入る前にしっかり落とす

ハウスダストには花粉も含まれています。

花粉症の方はもちろんですが、花粉症がない方でも普段から自宅に入る前に花粉を落とすようにしましょう。

6. 市販の内服薬を服用する

もしこれらの対策をしてもなかなか効果がない場合は、市販の薬を服用することで症状を和らげるという方法もあります。

ただし、どの薬を利用するのかは、薬剤師の方に相談してしっかり自分にあったものを選ぶようにしましょう。

7. 病院に行く

ハウスダストアレルギーの症状が止まらなかったり酷いように感じたりした場合は、病院で医師に診察してもらうようにしましょう。

近所の皮膚科や耳鼻科、内科などを訪れて、アレルギーに関して相談や診察、治療を受けることが大切です。

ゼヒトモでハウスクリーニングを依頼

ハウスダスト ハウスクリーニング ゼヒトモ

家の中にあるハウスダストによって、症状が悪化してしまいます。

もしハウスダストの症状がひどいのであれば、自分で掃除をするよりも、より家をきれいにするためにハウスクリーニングを依頼することをおすすめします。

ゼヒトモではたくさんのハウスクリーニングのプロの中から調べることができ、あなたにあったハウスクリーニングのプロを紹介します。

気になる方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

\ 無料でピッタリのプロとマッチング /

依頼した方の声

<口コミ>
とても対応が良くて、キッチン、換気扇、お風呂、トイレがピカピカになりました。 頼む前は汚れていて恥ずかしいと思いましたが、頼んで良かったです。 説明も丁寧で分かりやすくとても親切でした。

<口コミ>
毎月実家が定期清掃でキレイにしてもらっているということで私の家も頼みました。子供も小さく3人もいるのでお掃除に手が回らない。リビングの床の食べこぼし汚れ、トイレ、浴室、窓など 気になるところを隅々まで丁寧にお掃除してもらってます。 今は隔月頼んでます。とてもキレイを維持しています。

<口コミ>
お風呂、キッチン、トイレなどの水回りを中心にやっていただき、細かいところまですごくきれいになりました。 見違えるようにきれいになり本当に嬉しいです。 玄関や窓のサッシなど、時間が余ればその分どんどん他の箇所もきれいにしていただけたため、全体的にすごく満足しています。 お人柄も気さくな方で安心してお願いすることができました。 この度はありがとうございました!

関連記事

□花粉症で喉が痛い!そんな時の4つの原因と対策法

□花粉で咳がする!その4つの原因と3つの対策法

□花粉症の13の対策法!3つの症状例も

□花粉の種類と飛散時期!春だけでなく、秋や初冬にかけて飛散する8種類

□秋の花粉症!夏の終わり頃から注意、秋の花粉とアレルギー

□免疫力をアップさせる食材20選。食べ方も紹介【栄養士が執筆】

ハウスクリーニング関連の最新記事

2024/05/08
どこよりも詳しいオキシクリーンの正しい使い方

アメリカ生まれの掃除グッズ「オキシクリーン」。掃除から洗濯まで活用範囲が広く、万能グッズとしてSNSやメディアを中心にフォーカスされていることから、存在は知っている方も多いのでは? しかし、いくら万能といっても注意点が存 […]

2024/04/10
二階の窓を掃除する方法とは?手順や綺麗に仕上げるポイントを紹介

2階の窓や網戸の掃除には神経を使います。外側の窓ガラスや網戸に付着した汚れを拭き取るには、身を乗り出さなければなりません。転落の危険を避けつつ、きれいな状態に仕上げるには、どのような方法を使うのが有効でしょうか。 この記 […]

もっと見る

あなたのお困りごとをプロに相談してみよう

STEP 1:簡単無料依頼

2分でスマホやPCで簡単に依頼内容を入力します。

STEP 2:提案を受ける

最大5人のプロから提案を受けられます。あなたの条件に合うプロを採用してください。

STEP 3:交渉成立

プロと相談した場所・日時・値段で依頼したサービスを受ける。

この記事を書いた人

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部

ゼヒトモ 編集部アカウントです。

お役立ち情報をLINEで受け取る

友だち追加

関連サービスからプロを探す