神奈川県ズンバレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

Supporters

SMBCMizuhoMitsubishiPersol

神奈川県のズンバ教室

45才からはじめるセルフケアで機能美のあるカラダへ初めまして😄 横浜市在住、パーソナルトレーナー 兼、ズンバインストラクターの 望月ゆう貴と申します。

詳細を見る

葉山Y'S BODY FACTORY

4.8
starstarstarstarstar
ブロンズ

心と体のパーソナルトレーナー日高靖夫です(^ ^)◆運動が苦手・・・ ◆運動が嫌い・・・ ◆運動を習慣に出来ない・・・ ”キツイ、辛い、痛い”筋トレが大嫌いな人でも 継続ができて効果の出るトレーニング法があります! 40歳を過ぎて 週に1回のパーソナルトレーニングでも 美しボディラインが手に入り リバウンドしない魔法を体験してみませんか? 当ジムでは、 「いい人生だ!最幸な人生だ!」と笑顔になれるよう あなたの人生劇場のお手伝いをさせていただきます♪ 【人は出会うべきタイミングで必ず出会います】 一瞬たりとも早くなく 一瞬たりとも遅くなく あなたとお逢いできる日を楽しみにしています♪…

詳細を見る

SO-SEI

ニューユーザー

ダイエットをベースとした、身体作り 運動のパフォーマンスup等。 ラディカルフィットネス ファイドウ パワー ユウバウント メガダンス 内容のエクササイズ 格闘技 ウエイト トランポリン ダンス。

詳細を見る

美容エクササイズstudioTRENDYは、 「一人でも多くの女性のカラダとココロを健康にしたい」 という想いで誕生いたしました。 スタジオに通ってくださっている会員様からの 「痛みが緩和されました」 「痩せて姿勢も良くなったといわれました」 「ここに来ると癒されます」 というお言葉が何よりのやりがいです。

詳細を見る

あなたの美と健康お任せください!美容系パーソナルトレーナーのNAHOです。 湘南地域を中心にパーソナルトレーナー、フィットネスインストラクターをしています。

詳細を見る

三浦 しづえ

ニューユーザー

まず、自分自身が元気に!そこから笑顔が広がります!「どんな自分になりたいですか?」 私は、前職が小学校教員でした。そこで様々なことがあり、引きこもりと、歩くのが難しくなるくらい筋力がおち、体脂肪率も45%以上になりました。

詳細を見る

コーチングオフィス幸せ経済研究所はコーチング業です。経営者向けセミナー、社内研修などを行い、コミュニケーション力をアップし、潜在能力を高めていくコーチングを行っています。

詳細を見る

実際の依頼例

ズンバ教室をお願いしました

神奈川県におけるズンバ教室の依頼例

ズンバダンスとは

起源

ズンバとは、ラテンやヒップホップ、フラメンコ、タンゴなどの各国の音楽に合わせてダンスステップを基本として体を動かす、フィットネスプログラムです。

ズンバの創始者は南米コロンビアのベト・ペレスというダンサーです。彼女は振り付け師やダンサー、ダンス講師として活動していましたが、スポーツフィットネス分野にも進出してエアロビクスなどのレッスンを教えていました。

彼女がエアロビクスのレッスンで曲が入ったテープを忘れてしまい、持っていたラテンの曲のテープで即興の振り付けをおこないレッスンをしたことがズンバの始まりです。

この即興でのレッスンが大好評で、この後アメリカへ渡ったベトはズンバを広めようとしました。ジムでレッスンを行うようになり、そのクラスの参加者の息子であったアルベルト・パールマンと、起業家のアルベルト・アギオンの3人でズンバの共同創始者としてフィットネスビジネスを展開していきました。

最初はルンバサイズと呼んでいましたが、コロンビアで「お祭り騒ぎ」という意味をもつズンバへと呼び名が改められて、2001年にZunba Fitnessが設立されました。有名なコーンフレークの商品のおまけにズンバのDVDがつけられたことをきっかけに、アメリカでズンバが広まりブームが起きました。

日本では2007年にベトが来日してインストラクター制度が導入され、急速に広まりました。

特徴

ズンバの最大の特徴は、インストラクターが振り付けについて説明をしないことです。振り付けの正確さや完成度は求められず、インストラクターの動きを見てなんとなく真似をしながら楽しく体を動かしていきます。

お手本が難しければ足だけ、手だけ真似をしても良く、物足りなければ自分で勝手に振り付けを足してもOKです。

ズンバダンスの曲にはラテン音楽が最もよく使われますが、ヒップホップ、Jポップ、アメリカンロック、アフリカンやインド舞踊など、世界各国の音楽が用いられます。アップテンポな曲もスローな曲も使われますし、インストラクターによって選曲に個性がでます。

ズンバダンスの楽しみ方

ズンバでは、他のダンスフィットネスのような正確さは求められません。ダンスとしての上手い下手は関係なく、みんなで声を出しながら自由に楽しくアドリブで踊ります。

ズンバの動画やDVDも出ており、見て雰囲気を掴みましょう。声を出しながら音楽にのり、慣れてくると自由に踊る楽しさが分かります。レッスンでは、みんな笑顔で声を出しながら動き、教室が一体となって盛り上がります。インストラクターもレッスン生も明るい人が多く、運動やダンスが苦手でも楽しめるプログラムです。

ズンバダンス教室、レッスンの相場

体験レッスン

ズンバダンスのレッスンには、フィットネスクラブなどに入会してスタジオレッスンを受ける方法と、インストラクター個別にやっている講座を受ける方法があります。フィットネスクラブは多くが無料〜1000円程度で体験クラスを開講しています。

フィットネスクラブのズンバレッスン

フィットネスクラブの入会金として3,000〜5,000円程度かかります。別途事務手数料がかかるクラブもあります。入会して月会費を支払い、ズンバのレッスンだけでなく他のスタジオプログラムや施設を使用できます。ズンバのレッスンは1回60分程度です。月会費はフルタイム会員で平均約10,000円前後です。

中級〜上級レッスン

インストラクターが個人でやっているサークルなどのプログラムに参加してレッスンを受講することもできます。個人インストラクターが体育館や公民館などの公共施設やスタジオなどでレッスンを開催しており、基本的に入会金はかからず、1レッスンごとに参加費として500〜1,500円程度かかるというところが多いです。1回のレッスン時間は50〜75分程度です。

レッスンの服装と靴

レッスンに必要なものは、動きやすい服装と室内用の靴です。ズンバを踊るために開発されたズンバダンスウェアもあります。ズンバの楽しい雰囲気にぴったりのカラフルなウェアで、足首がきゅっと締まったスウェットパンツや、ぴったりとしたレギンスなどが多いです。上半身は普段着にもできるTシャツタイプのものや、ブラトップ、タンクトップタイプのものもあります。