岐阜県ヨガレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

岐阜県のヨガ教室・レッスン

美Body Making Studio Ksana Yoga主宰 ク美レ♡美尻トレーナー・Ree 高井 理永 《プロフィール》 元東芝EMI所属モデル。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

Real Style加圧トレーニングは、それぞれ目的や体力も違う為、個々に合わせたトレーニングメニューを考えさせて頂きます! より効果を感じて頂く為に、頑張って頂く所はございますが、低負荷・短時間で早く効果がでるよう、一人ひとりと向き合いながらトレーナーと一緒に頑張ります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

子どもから大人まで学べる総合カルチャースクールです。ヨガ、コミュニケーション講座、子供絵画教室などがございます。無料タロット占いもあります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

戸川 のりえ

ニューユーザー

aa

. . . (もっと読む)
詳細を見る

岐阜県岐阜市にあります”ヨガスクール楽愛夢”です。「自分自身と静かに向き合う場所」をコンセプトに、ヨガ専門のスクールならではの豊富なカリキュラムでレッスンを行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

ヨガ教室・レッスンをお願いしました

岐阜県におけるヨガ教室・レッスンの依頼例

よくある質問

ヨガインストラクターの料金はどのくらいかかる?

ヨガインストラクターの料金は、最小金額500円〜最大で10,000円程度が相場です。先生のレベルや保有する資格、レッスン内容や時間、チケット購入の方法や内容に応じて変動します。外国から来日するレベルのヨガインストラクターの料金は数万円にのぼることもあります。レッスン内容は、グループレッスンもしくはマンツーマンレッスンが多く、グループレッスンよりもマンツーマンレッスンの方が高額になります。またレッスン時間が長いほど金額が高くなります。チケット購入型のスクールやレッスンの場合、5回券、10回券などまとめて購入するほど割安になることもあります。グループレッスンで指定場所(職場や、公民館などの施設、イベントなど)に講師を呼ぶ、マンツーマンレッスンで家に来てもらう場合は交通費などの支払いも必要になることがあります。

ヨガインストラクターの依頼における注意点は?

グループレッスンにも、マンツーマンレッスンにもそれぞれメリットとデメリットがあります。グループレッスンは料金が割安ですが、全体の流れを重視したレッスンとなり、ついていけなくても進んだり、赤の他人と一緒にレッスンを受講することになります。マンツーマンレッスンは料金が割高ですが、自分の習得したいポーズに重点を置いたり、普段人気の講師のレッスンを一対一で受講でき質問もしやすく、他人の目を気にしなくていいなど、割高なりのメリットが多いです。

ヨガインストラクターを依頼する流れは?

複数の講師や教室に見積もり依頼を取り、内容や金額、立地などで比較しましょう。1レッスンあたりの金額に差がない場合や、継続して通える教室や講師を探している場合は、複数のレッスンを予約し、複数場所のお試しレッスンや体験レッスンに参加しましょう。「お試しレッスンの後に、本契約を断りづらい」など、思うことも出てくるかもしれませんが、何人もの講師や教室に通って、様子を見ることは大切です。先生とも、レッスンやクラスの雰囲気とも、相性があります。自分が「いい」「好きだ」と思うヨガレッスンやインストラクターを探しましょう。

ヨガインストラクター業者の選び方は?

レッスンがわかりやすいこと、感じがいいこと、支払いやメニューなどの説明がわかりやすいことなどを重要視するといいでしょう。個人の教室は常に同じヨガインストラクターからレッスンを受講できますが、インストラクター1人で開講していることからレッスンの開催頻度が多くなかったり、レッスンが埋まりやすいこともあります。しかしプライベートレッスンなどは朝早い時間や夜遅めの時間もレッスンをさせてくれることも。大手のヨガスクールはレッスン数が多く、予約できる枠も多いですが、講師の入れ替わりが多かったり、人気講師のレッスンの予約は取りづらいこともあります。

その他気を付けるべきポイントは?

ヨガレッスンには様々なものがあり、スタジオに限りません。お寺や、海や山など自然の中で行うものなど、様々な場所で開催されるヨガリトリートのようなものもあります。健康やヨガ文化への興味関心が深まり、趣味の幅が広がり、交友関係も幅広くなるかもしれません。ヨガの資格習得を目指したり、自身も講師資格を取得するなどの目標を持つこともできるでしょう。