神奈川県窓・サッシのリフォームのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

神奈川県の窓・サッシのリフォーム業者

Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...

実際の依頼例

神奈川県における窓・サッシのリフォーム業者の依頼例

よくある質問

窓・サッシのリフォームの料金はどのくらいかかる?

窓を防犯合わせガラスにするリフォームは、約30万円程度〜です。玄関ドア近くの小窓や、欄間(らんま)なども防犯性能が高いガラスに変更すべきです。サッシリフォームで掃き出し窓4枚分をリフォームする場合の料金は、〜約200万円程度です。断熱・複層ガラスを使用して二重サッシにする場合のリフォーム金額です。

窓の外側に後付けするタイプのシャッターなどで窓の耐久性の低さをカバーすることもできます、シャッターは手頃なもので1万円台から〜10万円台まであります(取り付け工事別)。防犯だけでなく、台風や暴風雨で割れる可能性のある窓ガラスを守ることができます。

窓・サッシのリフォームの依頼における注意点は?

リフォーム期間が最大1週間程度かかる上、工事中は天候が良くなければできない・リフォーム中は家に業者が出入りする・窓を思い通りに使用できません。暑く虫が多い夏や、寒すぎる冬の時期にはリフォームを終えた窓で快適に過ごすために、春や秋にリフォームに着工してもらえるスケジュールを計画しましょう。

窓だけ、冊子だけのリフォームであればメーカー直下の施工店が窓代込みや、サッシ代込みで工事費用を算出してくれることもありますが、近所の工務店なども含めて数社に見積もりを取りましょう。

窓・サッシのリフォームを依頼する流れは?

リフォームを依頼する会社を複数の選択肢の中から1社に絞って、契約書を締結します。支払いは工事前と、工事完了後の2回で支払うことが多いです。着工したら清算をして、リフォームは完了です。

窓・サッシのリフォーム業者の選び方は?

設備・部材メーカーのショールームは、たいていがメーカー別です。色々なメーカーの商品を並べて一度に検討することはできないため、比較検討するためにいくつかのメーカーのものを使う場合には複数のショールームを回ることになります。また近所すぎる業者や、人の紹介で知り合った業者に見積もりを取ってもらうと、近所だけに断りづらい、あの人の顔があるから断れない、ということも。紹介は実は、いいこともあれば断れなかったり、価格交渉がこちらからはしづらいなどのデメリットもあるため気をつけましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

マンションのリフォームにおいては、共用部分は勝手にリフォームできないことがほとんどです。管理規約や使用細則で規制が行われていないか、管理組合に確認しましょう。例えば冊子の変更は不可能です。窓から外は共用部分なので、バルコニーのリフォームもできません。