鳥取県井戸ポンプ工事のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

鳥取県の井戸ポンプ工事業者

住まいのことなら何でもお任せ下さい! 当社では住まいのちょっとしたメンテナンスからリフォーム、 新築に至るまで幅広くご対応いたします。 家族が住みやすい快適で便利な環境づくり、 夢の家の実現をお手伝いいたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

住まいに求めるものは何ですか? 世界でたったひとつの我が家を造りましょう。 当社では、「鳥取県 木の住まい助成金制度」を用い、しっかりした木材を低コストで調達し、保証体制も第三者による厳正な検査を実施しております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

配管・水栓類からの水漏れ調査・修理をおこなっております。 また、給排水、蒸気、ガス、オイル配管の改修や便器、洗面台、水栓類の修理、取付け、及びボイラー、ポンプの修理、取替、オール電化工事、電化機器リース工事も対応しております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

【業務内容】 ■外壁・屋根塗装 ■住宅改修及びリフォーム工事 ■建築設備の設計、施工、保守管理 ■住まいのコンサルタント業務 ■住まい、水廻りのリフレッシュ <シュペール リフォームメニュー> ■玄関、内装、和室 玄関ドア、上がり板、玄関収納、クロス貼り、クロス貼替え、フローリング貼り、フローリング貼替え、床CF貼り、クローゼット、和室→洋室、畳表替え、新畳、襖貼替え、障子貼替え、アミ戸貼替え など ■屋根、外壁 屋根塗装、外壁塗装、トタン屋根改装、コロニアル屋根改装、横暖ルーフカバー工法、瓦葺き替え、瓦止めシーリング、腐食補修、谷補修、雪止めステンネット、サイディング、アルミサイディング…

. . . (もっと読む)
詳細を見る

☆お気軽にご相談ください。【フリーダイヤル 0120-45-0538】☆ 【弊社のこだわり】 ●こだわり その1:自社施工だからリーズナブル! ガス器具・灯油ボイラの取替修理・ガス、水道配管工事・オール電化・アミド・サッシ・水栓取替・住宅設備工事・水廻りのリフォーム等、自社で請け負う事が出来ますので、リーズナブルかつ迅速に行う事が出来ます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

弊社は、総合解体業として建物解体工事、ビル解体工事、特殊解体工事、産業廃棄物処理運搬を主として承っております。 安心で丁寧かつ低価格をモットーにしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

井戸ポンプ工事業者をお願いしました

鳥取県における井戸ポンプ工事業者の依頼例

よくある質問

井戸ポンプ工事の料金はどのくらいかかる?

井戸ポンプ工事の値段は井戸によって異なり、ボーリング井戸が最も高くなります。井戸ポンプ工事の料金は、工事が複雑でなく浅いものであればおおむね20万円前後で工事をしてくれる会社が多いようですが、井戸の種類、地形と地質、工法や所有機械、会社の規模や専門としている分野によって左右します。会社によってはボーリング井戸には100万円を超える見積もりを出す業者もいます。

井戸ポンプ工事の依頼における注意点は?

井戸ポンプの工事には大きく3種類あります。打ち抜き井戸(打ち込み井戸)は、パイプを地中に打ち込んでパイプの下部にストレーナーを設置し、地下水を取水する井戸。掘井戸(丸井戸)は、地下水が浅い場所で設置される井戸。そしてボーリング井戸は深井戸とも呼ばれ、ボーリングマシンを用いる井戸です。

井戸ポンプ工事を依頼する流れは?

「Aのような条件の場合はいくらになるか、Bのような条件の場合にはいくらになるか」「浅い井戸になる場合はいくらになるか」「深い井戸になる場合はいくらになるか」など、いくつかの条件を指定して、数社に見積もりを取りましょう。

どの業者にも同じ質問で見積もりを依頼して、見積書を比較して1社に決めます。支払い条件を確認して契約をして、支払い条件に沿って支払い、工事も完了すれば終了となります。

井戸ポンプ工事業者の選び方は?

ほぼ全ての業者が「掘ってみないとわからない」と言うでしょう。しかし掘ってみないとわからないにしても、掘ってみる結果を想定して説明ことはできます。業者によっては「掘ってみないとわからない」「条件立てて見積もりを出したことがない」という業者もいるかもしれません。しかし例えば、商品の購入やレストランの料理に対して「品質は開けてみないとわからない」「安全かどうかは食べてみないとわからない」という取引は少ないです。それと同じで、「掘ってみて、AになったらAAの料金」、「BになったらBBの料金」、「もし大きな岩があることがわかり希望の場所に掘り進めることができず、場所を変えて掘ることになったらCCの料金」「しかしこれらのAAの料金、BBの料金、CCの料金は状況によって変動します、●万円を超える変動がある場合は事前にお伝えします」などとわかりやすく解説してくれる業者は信頼できます。掘ってみないとわからないことは素人でもわかります。ですから、「掘ってみないとわからないにしても、掘ってみてどうなるのか」を解説してくれる業者は、工事中のコニュニケーションも取りやすいでしょう。

その他気を付けるべきポイントは?

リフォーム会社のように、営業専門の業者を抱えている掘削業者は少ないかもしれません。掘削作業も営業も、どちらも職人が手がける会社が多いでしょう。「職人」肌の方は営業専門の方よりも口下手な方も多いかもしれませんが、技術は確かです。業者の話と聞いて、見積書をよく比較して、不明点は質問をして、良い業者を見つけてください。