兵庫県蛍光灯からLEDへ交換のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

兵庫県のLED照明の交換工事業者

Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...

実際の依頼例

兵庫県におけるLED照明の交換工事業者の依頼例

よくある質問

蛍光灯からLEDへ交換の料金はどのくらいかかる?

蛍光灯を入れて使用する照明器具からLED電球を使用する照明器具に交換する料金(バイパス工事)は、照明器具のワット数などに応じて異なりますが、1箇所2万円前後〜数万円です。

工場や倉庫など、高所の照明を蛍光灯からLEDに交換する費用は、1台あたり約7万円〜10万円前後かかります。もし10箇所や20箇所あるような場合の出費はまとまった額になりますが、蛍光灯からLEDに変更した後の電気代は大きく下がります。

蛍光灯からLEDへ交換の依頼における注意点は?

今使用している照明器具に蛍光灯を使用しており、その電球をLEDに交換したい場合は、まず照明器具のメーカーに問い合わせてみましょう。LED電球を使用しても点灯するか、点灯しても問題がなく使用することができるか、という質問をしてみましょう。多くのメーカーが、LED電球に対応しているかどうかの検査はしていないという回答をするでしょう。その場合、LED電球を使用するかどうかは自己責任となります。心配な人は照明器具ごとLED電球を使用できる照明に変更しましょう。

蛍光灯からLEDへ交換を依頼する流れは?

複数の業者に見積もり依頼を出し、見積もり内容を見比べましょう。業者に見積もり依頼を出すときは同じ条件で出すことで、「同じ条件に対してどのような内容と金額の見積書が来るのか」を比較することができます。照明の台数、位置や高さ、工事希望日時などの条件を揃えて業者に問い合わせましょう。1社に絞ったら工事をスケジュール通りに行ってもらい、完了したら支払い、終了となります。

蛍光灯からLEDへ交換業者の選び方は?

工事業者に工事の説明を依頼すると、説明内容には電気のこと、ワット数や電気代のことなど、多くの数字や専門用語が出てきます。このような説明を一般人でもわかりやすく解説してくれる業者は信頼できるでしょう。また、見積もりを頼むときに照明の数が多い、こちらがうまく説明できないような場合に無料で現地調査を行なってくれる業者は、見積もり金額も正確に出してくれます。電話のみで現地を見ずに見積もりや契約をすると、工事当日に「実はここの配線は難しいかもしれない」「実はここの電気工事が上手くいかないかもしれない」というようなマイナスポイントが見つかってしまうようなことが起きる可能性もあります。

その他気を付けるべきポイントは?

LEDは寿命が長く、消費電力も低く、消費電力が低いために電球も熱くなりづらいなど、メリットの多い照明です。蛍光灯が切れた、蛍光灯の交換時期が来た、そのようなときはLEDへの変更を検討しましょう。