undefined蛍光灯からLEDへ交換のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

群馬県のLED照明の交換工事業者

頼れる地元の大工・工務店を目指しています。【ご案内とお詫び】 このサイト、zehitomoさんに今春から実装された機能で、クライアント様のご依頼に対し、こちらが応募していなくても自動的に応募になってしまうケースが多々発生しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

年配の方から若い女性の方まで気兼ねなく、気楽に楽しく頼める会社ですので、造園・ガーデニングのことならなんでもお任せ下さい。 ウッドデッキ・カーポートなどエクステリア全般の施工が可能です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

名の知れた大きな会社がすべて安心とは限りません。お客様が"安心"の名のもとに"看板"にお支払いになる看板代はけして小さいものではありません。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

小野建設は群馬県伊勢崎市を中心に数多くのお客様と出会い、そして数多くの施工経験を積みかさねております。 皆様にご提案できるのは確かな信頼・実績と技術力で御客様へしっかりとご納得いただける提案を行い、迅速な工事を得意としております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私の中では『設計士』という仕事はございません。 図面だけでなく、起案から現場管理、引渡しまでトータルで見れる事が『建築士』の本意であると考えます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

「ダメだ!岡田は!」と言われぬ様に こんな事を心掛けています。 (1)やたらと不安をあおる業者 お住まいの状況をしっかり把握出来る様に様々な角度から調査し、最良な方法を一緒に検討していきたいと思います。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社は創業以来60年以上にわたって在来工法での家づくりに携わってまいりました。 その技術は現代建築においても色褪せることなく、脈々と受け継がれています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社では個々のお客様のイメージを立体化することにより、出来上がりに近い形を目で見てご確認頂ける、パースでのご提案を取り入れております。 お住まいを希望されるお客様には、店舗建築などの知識・材料を生かし、同じ予算でも「少しお洒落な家づくり」を、店舗や福祉施設の事業主様には、条件や日程・周辺環境を考慮しながら特長を持った「空間づくり」のお手伝いをさせて頂きます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

弊社では防水、害虫防除を中心に社会に貢献できるよう日夜努力しております。 おかげさまで施工させて頂いたお客様にはご好評を頂いております。今後とも有限会社トラストテック群馬をよろしくお願い致します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

1.住まいづくりを通して、豊な街並みや家族の幸せな暮らしに貢献する。 2.住まう人の未来まで考えた耐久性、安全性、居住性すべてを具備した最高の品質と技術を広く提供する。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

事業内容としまして住宅から店舗・倉庫・ビルに至るまでの衛生・空調配管工事・工場などのプラント配管工事・メンテナンス事業・公共事業など幅広い工事を行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社では、それぞれのお客様の個性と感性を重視し住宅外部のガーデン&エクステリアのデザインから施工、管理まで一貫して携わって参りました。 施工後は、暮らし、気持ち、時間に何かしら変化があると、お客様は教えてくれます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

LED照明の交換工事業者をお願いしました

群馬県におけるLED照明の交換工事業者の依頼例

よくある質問

蛍光灯からLEDへ交換の料金はどのくらいかかる?

蛍光灯を入れて使用する照明器具からLED電球を使用する照明器具に交換する料金(バイパス工事)は、照明器具のワット数などに応じて異なりますが、1箇所2万円前後〜数万円です。

工場や倉庫など、高所の照明を蛍光灯からLEDに交換する費用は、1台あたり約7万円〜10万円前後かかります。もし10箇所や20箇所あるような場合の出費はまとまった額になりますが、蛍光灯からLEDに変更した後の電気代は大きく下がります。

蛍光灯からLEDへ交換の依頼における注意点は?

今使用している照明器具に蛍光灯を使用しており、その電球をLEDに交換したい場合は、まず照明器具のメーカーに問い合わせてみましょう。LED電球を使用しても点灯するか、点灯しても問題がなく使用することができるか、という質問をしてみましょう。多くのメーカーが、LED電球に対応しているかどうかの検査はしていないという回答をするでしょう。その場合、LED電球を使用するかどうかは自己責任となります。心配な人は照明器具ごとLED電球を使用できる照明に変更しましょう。

蛍光灯からLEDへ交換を依頼する流れは?

複数の業者に見積もり依頼を出し、見積もり内容を見比べましょう。業者に見積もり依頼を出すときは同じ条件で出すことで、「同じ条件に対してどのような内容と金額の見積書が来るのか」を比較することができます。照明の台数、位置や高さ、工事希望日時などの条件を揃えて業者に問い合わせましょう。1社に絞ったら工事をスケジュール通りに行ってもらい、完了したら支払い、終了となります。

蛍光灯からLEDへ交換業者の選び方は?

工事業者に工事の説明を依頼すると、説明内容には電気のこと、ワット数や電気代のことなど、多くの数字や専門用語が出てきます。このような説明を一般人でもわかりやすく解説してくれる業者は信頼できるでしょう。また、見積もりを頼むときに照明の数が多い、こちらがうまく説明できないような場合に無料で現地調査を行なってくれる業者は、見積もり金額も正確に出してくれます。電話のみで現地を見ずに見積もりや契約をすると、工事当日に「実はここの配線は難しいかもしれない」「実はここの電気工事が上手くいかないかもしれない」というようなマイナスポイントが見つかってしまうようなことが起きる可能性もあります。

その他気を付けるべきポイントは?

LEDは寿命が長く、消費電力も低く、消費電力が低いために電球も熱くなりづらいなど、メリットの多い照明です。蛍光灯が切れた、蛍光灯の交換時期が来た、そのようなときはLEDへの変更を検討しましょう。