チューバレッスンのプロが近くに132人います

どちらでチューバ教室をご希望ですか?

必要項目を入力する

日時や場所など、依頼したい仕事内容を記入します

見積りを受け取る

あなたの依頼を引き受けたいプロから見積もりが来ます

プロを採用する

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

国内で最も人気のチューバ教室10選

いつも心に、感動や安らぎを与えてくれる音楽。 この手で奏でる喜びは、どんなに大きいことでしょう。 浦安ミュージックセンターでは、伝統的な音楽教育の手法を受け継ぎながら、 先進のテクノロジーや指導法を…
ギターのことなら何でもOK!総合ギター教室 国分寺ギター教室  八王子ギター教室 調布ギター教室  永山ギター教室  札幌ギター教室 無料体験レッスン有!   国分寺ギター教室 ・ 八王子ギター教室 …
音楽のことならお任せください 様々なご要望にお応えいたします 【音楽教室】 お子さんから大人・初心者から音大受験生まで レッスン形態 定期レッスン/ワンレッスン/吹奏楽のパートレッスン(集中レッス…
こんにちは、石井ピアノ教室でございます。 本教室では、各生徒さんに合わせて教材を決めています。 経験豊富な講師が在籍しており、色々な先生のレッスンを受けることができるのが特徴です。
♪音楽から始まるコミニュケーション♪ あなたも楽器を初めてみよう! 初心者の方でも楽器の無料貸し出しを 行っているのですぐにレッスンが 出来ます。
生徒さんお一人お一人に寄り添ったレッスンを行いますウイスタリア音楽院  大和駅(小田急線、相鉄線)より徒歩1分の大和駅前教室、恵比寿駅より徒歩4分の渋谷教室は学校、お仕事帰りのレッスンにも最適です。
広島県廿日市で開いている個人レッスンのヴァイオリン教室です。教室は、JR廿日市駅近くの廿日市教室、住宅地の宮園教室の2カ所です。レッスン料はレッスンを受ける回数に応じてお支払いいただきます。
松村バイオリン教室は、松山市でバイオリン教室を開いて28年目を迎えます。これまでに音楽を通じて色々な方との出会いがありました。これからも、小さい子供たちからご年配の方々まで、たくさんの方に弦楽器、アン…

実際の依頼例

日本のチューバ教室の依頼例

チューバ教室をお願いしました

 千葉県習志野市

依頼カテゴリ
チューバレッスン


予算
¥6000~¥9000


詳細
小学生からチューバを吹いています。 高校1年生です。発達障害(学習障害)があり譜読みが苦手です。音を聴いて吹くのは得意です。専門学校に上がって続けたいと言っており、ここで基礎からきちんとやり直したいと話しているため指導してくださる方を探してます。


チューバ教室をお願いしました

 茨城県神栖市

依頼カテゴリ
チューバレッスン


予算
¥3000~¥6000


詳細
親子でチューバを楽団で担当しています。 音域を広げ上達したいです。


チューバ教室をお願いしました

 鹿児島県鹿児島市

依頼カテゴリ
チューバレッスン


予算
¥3000以下


詳細
音が安定しない


チューバ教室をお願いしました

 兵庫県西宮市

依頼カテゴリ
チューバレッスン


予算
¥6000~¥9000


詳細
連符やスラーの吹き方、練習方法が分からなくて困っています。


チューバとは

チューバとは大型の低音金管楽器のことで、金管楽器の中で最も大きい楽器です。さらに楽器の中でも最も低い音域を出すという特徴を持っています。種類によってはオーケストラ、吹奏楽、ブラスバンドなど幅広く使われています。チューバを新品で購入すると、価格は約35万円以上です。中古では約10~15万円程度で購入できます。

楽器の扱い方

組み立て時の注意

チューバはマウスピースをつけるだけで特に組み立ての必要はありません。大変重たいので、ケースから出す時に倒れないように慎重に取り出しましょう。また持ち運びの際は周りにぶつけないように気を配ります。

置き方の注意

基本の置き方は、ベル(音が出る部分)を下にして平行な場所に地面に置きます。

お手入れ方法

表面に汚れがついたり、銀の黒ずみがついたときは、ポリシングクロスというお手入れ用品で汚れを落とします。銀の黒ずみは、シルバーポリッシュという研磨剤を布につけ、薄く広げるように磨いていくと輝きを取り戻します。

チューバのキーワード

チューバの活躍する有名な曲や場面

1954年に作曲された「バスチューバ協奏曲」はチューバのみのために世界で初めて作られた協奏曲です。

マウスピースとは

マウスピースとは、管楽器を扱う際に口に当て息を吹き込むための部品です。管楽器においてマウスピースは一番重要な部分です。落として歪んだりへこんでしまうと、音程が悪くなったり本体に挿しこんだ後に抜けなくなるというトラブルが起こります。

チューバ4種類の違い

管の長さによって音域が異なり、種類は4種類です。B♭チューバは、学校の備品などで置かれているチューバのほとんどがこれだと言われています。チューバの中で最も管が長く、最も太い低音域の音が出ます。吹奏楽で使われることが多いです。

CチューバはB♭の管より短く、明るい音が出ます。主にオーケストラなどで使われることが多いです。E♭チューバは、B♭チューバと同じく低音域の音を出しますが、全音域のバランスを改良しています。Fチューバは他の管の中で一番短く、演奏中の急速な音の展開にも対応できます。よくオーケストラやアンサンブルの曲で使用されます。

アンブシュアとは

アンブシュアとは、管楽器を演奏する際にする口の形のことです。管楽器を演奏する際に最も大事かつ必要な技術であり、これにより音量、音色、音域が大きく変わってきます。楽器に応じて口の形が違うので気を付けなければいけません。

ロングトーンとは

ロングトーンとは、1つの音を出来る限り長く吹き続けることです。楽器の音量、音色、音程と音の終わりをちゃんと処理出来るかどうかを確認するものでもあります。

タンギングとは

タンギングとは、管楽器の演奏の中で口の中の舌を用いる手法です。口の中の空気の流れをいったん中断することで、各音域の出だしをはっきりさせることができます。またタンギングの種類によって音色を変えていくこともできます。

チューバ教室、チューバレッスンの相場

大手音楽教室

大手音楽教室の1ヶ月のレッスン代金の相場は12,380円です。入会金の相場は10,800円です。

個人の音楽教室、個人のチューバ教室

個人教室のレッスン代金の相場は、1回のレッスンあたり4,30円です。