東京都新宿区トイレリフォームのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

Supporters

SMBCMizuhoMitsubishiPersol

東京都新宿区のトイレリフォーム業者

リフォーム業、便利屋業なんでもこなします。関西、東京にも支店があり、両エリアで対応が可能です。 他社との大きな違いは、一切どの工事も外注に出す事はなく、全て自社で完結しますので、専属のより良い腕の職人さん、最高品質の材料を使ってもどこよりも最安値保証でお安くさせていただきます。

詳細を見る

資産を守る7つの提案をします!DIY もいいけれど、美しく完璧な仕上がりを求めるなら、その道のプロに依頼してみませんか? 私たちアセットホームは、住宅全般に関わるプロフェッショナルとして快適性はもとより、お客様のライフスタイルを十分にヒヤリングさせていただき、個別の二ーズに万全にお応えします。

詳細を見る

創業30周年 総数2万件以上 リピート率80%以上を誇る業界屈指の顧客満足度 きめ細かいサービスを提供します ▼外装工事 ▼内装工事 キッチン、トイレ、バス、リノベーション 資料請求まで無料で行っております。

詳細を見る

有限会社 有馬建装

ニューユーザー

内装工事をメインに、クロスの張り換え・水廻り工事など、幅広くご対応いたします。お蔭様で、一度施工をさせていただいたお客様からのご紹介も多く頂いております。

詳細を見る

株式会社INDIGO

ニューユーザー

想像して下さい!!リフォームをして、快適に生活できる毎日を!! はじめまして。お家のリフォーム、水回りリフォームの会社になります。お客様とご相談しながら毎日快適に過ごせる為のリフォームをさせていただきたいと思います。

詳細を見る

新宿区の「アーイ・ユー東京便利業組合」は、安心の全国ネットワークで、皆様のお困りごとを解消いたします。 遺品整理を始め、特殊清掃、孤立死、ゴミ屋敷、不用品の回収等のあらゆるお片付け、その他家具の組み立て、ハチの駆除、植木のお手入れなどのちょっとしたお困りごとからリフォーム、家屋の解体工事まで、何でも承ります。

詳細を見る

1.ハウスクリーニング 換気扇1台からお部屋の丸洗いまで カビがはえちゃった・・・ エアコンが臭い・・・ 年に1度はキレイにしたい・・・ ★あなたの困ったに “ピンポイント”★ 2.空き部屋の原状回復 貸してる人も借りてる人も次の方の為に! 掃除はエコナリフォームです 全部とっかえなくたって、いいじゃない! で、どうしても落ちないものだけ取り替えましょう!! ★リフォームだってしちゃいます★ 3.マンション・アパートの定期清掃やゴミ出し ★共用部の困ったもお任せください★ 4.事務所、小型店舗の床もお任せ ★ウレタンコートでピカピカ長持ち★ 5.高耐久フローリングコート ★今はやりの高…

詳細を見る

「株式会社 明光」と「株式会社 ゼロファーストデザイン」 がコラボレーション。ビルの改修工事・マンション改修工事・個人邸改装工事から、美容院やブティックなどの店舗の改装工事などを請け負います。

詳細を見る

不動産賃貸・物件紹介・店舗デザインなど、不動産のことなら何でもお任せください。 解体工事・内装工事・防水工事・損害保険・生命保険などの業務も承ります。

詳細を見る

東京都23区、多摩、埼玉県、神奈川県 、千葉県を中心に、水漏れ調査・修理、トイレのロータンクの取替え、便器・ロータンクの取替え、ウォシュレットの取付・取替え、洗面器・洗面化粧台の取替え、浴槽の取替え、キッチン流しの取替え、湯沸し器・風呂釜・給湯器の取替え、手すりの取付を承っております。

詳細を見る

実際の依頼例

トイレリフォーム業者をお願いしました

新宿区におけるトイレリフォーム業者の依頼例

よくある質問

トイレリフォームの料金はどのくらいかかる?

普通の便座から温水洗浄便座に交換する場合には、トイレ内にコンセントが必要です。トイレ内にコンセントがない時には電気工事や内装工事も必要で数日かかります。コンセントさえあれば、便器の交換にかかる時間は30分から2時間程度です。TOTOのベーシックなタンク式トイレに交換した場合、商品代と工事代を合わせて約19~34万円程度です。

タンクがある便座をタンクレスのものに交換すると、TOTOのローシルエットデザインのトイレに交換した場合は、商品代と工事代を合わせて約28~47万円程度です。

トイレを内装ごとリフォームする場合、地域や住宅の構造、選択した便器、内装の仕様などにより、価格が大幅に変動します。相場は19~34万円程度ですが、便器の性能や内装の建築材料や工事内容によって価格は上がります。

トイレリフォームの依頼における注意点は?

便器便座機能だけを向上させたい場合でも、温水洗浄便座を設置するためにはアース線の取り付けができるコンセントが必要です。コンセントがないトイレの場合は、コンセントを新規設置するための電気工事が必要になり、費用と時間がかかります。

トイレリフォーム業者が現地調査、つまり実際の現在のトイレを見て、他の部屋との配線の兼ね合いなどを調査して初めて「必要な工事」「案内できる内容」がわかることも多いため、「単純に金額だけ先に教えてください」ということができないこともあります。正確な見積もりを知って正しく予算などを検討するため、まずはリフォーム業者に現状を見てもらい、見積もり金額を算出してもらいましょう。

トイレリフォームを依頼する流れは?

トイレリフォームを特に急いでいない場合、最低2社のリフォーム業社にリフォーム金額を出してもらい、予算と比較しましょう。トイレのトラブル、例えば水道が破裂した・詰まって水が流れないもしくは水があふれるなど、急を要するトイレのトラブルには「とりあえず見積もりを」などとゆっくり時間をかけるわけにも行きません。

しかし特に急いでいないリフォームを検討中の場合、見積書を複数手に入れて比較し、業者の対応や相談のしやすさも含めて比較してください。業者を決めたら着手金を支払って着工、完了したら清算します。

トイレリフォーム業者の選び方は?

現在の要望だけではなく、家族構成や生活の変化に伴う提案もしてくれるような、今後も相談できそうな、相談しやすそうな事業者を選びましょう。例えばトイレは、家族構成の変化に伴って手すりを取り付ける、内装を広くとるなどのバリアフリーリフォームをしたほうがいい場所です。未来も視野に入れながら、現在の要望についても耳を傾けてくれるようなリフォーム業者を選びましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

家族が1人でも使いづらいと感じたら、トイレのリフォームを検討することをおすすめします。家族が高齢になることで和式便器で用を足すのが難しくなったり、洋式便器でも立ち上がるのが難しくなるものです。また、古いトイレはどうしても水道料金が高くなるので、家計のためにリフォームを考える人もいます。何らかの不具合を感じたら、リフォームを検討する時期といえるでしょう。