長野県トイレリフォーム業者のプロが近くに146人います

どちらでトイレリフォーム業者をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

長野県のトイレリフォーム業者

現在のレベル

ニューユーザー

信用と信頼の実績当社は長野市を中心に、各種リフォーム工事を行っております。 各分野の専門が揃っている当社では、本当に必要な施工を適正な価格で、お客様にご提供しております。

. . . (もっと読む)

現在のレベル

ニューユーザー

水道工事店として19年の実績があります。 スタッフ13名で日々工事を行っています。 水漏れやトイレのつまりなど緊急修理も365日対応していますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

. . . (もっと読む)

当社ではこの名の通り水まわり専門でリフォームや修理、メンテナンスを行っております。生活する上で使えなかったり壊れてしまったりすると一番困るのがこの水まわりです。

. . . (もっと読む)

私たちは昭和53年より伊那市を中心にお住まいを作らせていただいております。 和風住宅、総ヒノキなどの高級住宅も手がけております。 どんなに細かいご要望でも、しっかりとご期待にお応え致しますので、遠慮なくお申し付け下さい。

. . . (もっと読む)

アメックスホーム伊那はお客様の声にお応えする自由設計の新築住宅をはじめ、今話題のcasa cube(カーサキューブ)の施工店です。 また太陽熱エネルギーを利用した省エネタイプのハイブリットソーラーハウスやお客様の希望をあれこれをかなえるリフォーム工事まで。

. . . (もっと読む)

当社はここ、上田市で水まわり設備屋さんとしてこれまで様々な設備工事を行ってまいりました。 地域密着で、地元の皆さんの水まわりのお悩みのお役に立てるよう、日々努力させていただいております。

. . . (もっと読む)

弊社は、創業以来 「住まいを守り、安全・快適をお届けする」 をモットーに住宅塗装に取り組んでまいりました。 これかも価格面や安全性、技術力、信用を大切にし、お客様第一でご提案・施工してまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

. . . (もっと読む)

当社では給排水衛生設備・空調設備を中心に地元密着の施工業者を目指し これまで事業を展開して参りました。 これからも皆様のよきお住まいのパートナーとして、 まさに「エンドレスなお付き合い」をできるように、日々努めていきたいと思います。

. . . (もっと読む)

当社では、配管の詰まり、水漏れなどの水廻りのホームメンテナンスからキッチン、浴室、トイレなどの水廻りのリフォームまでご相談におのりします。 毎日使う場所だからこそより使いやすく。

. . . (もっと読む)

カレンウォールと呼ばれる工法で、板張りやサイディングの外壁に薄いレンガを施工します。 既存の壁面との間に空気層ができるため「遮熱効果」「遮音効果」など景観の変化ばかりでなく、機能的効果が期待できます。

. . . (もっと読む)

『笑 すまいる』 『一つでも多くの家族の笑を創りたい』 お客様に高品質で自然素材たっぷりの健康な家を お求め安く、分かりやすい価格でお届けします。

. . . (もっと読む)

最近は住まいのリフォームがかなり増えてますよね? リフォームをしたから綺麗、新築だから満足。でも家の周り、エクステリアはどうですか?どんなに綺麗でオシャレな家でもその周りとの雰囲気が合わなかったり調和が取れてないと台無しですよね。

. . . (もっと読む)

実際の依頼例

長野県におけるトイレリフォーム業者の依頼例

トイレリフォーム業者をお願いしました

 長野県北佐久郡 軽井沢町

依頼カテゴリ
トイレリフォーム業者


予算
その他


詳細
築10年ちょっとで機能的に不満な点が出てきたので交換したい。基本的には別荘利用なので高機能までは不要で額は抑えたい。床や壁については予算的に妥当なところであればお願いしたい。


よくある質問

トイレリフォームの料金はどのくらいかかる?

普通の便座から温水洗浄便座に交換する場合には、トイレ内にコンセントが必要です。トイレ内にコンセントがない時には電気工事や内装工事も必要で数日かかります。コンセントさえあれば、便器の交換にかかる時間は30分から2時間程度です。TOTOのベーシックなタンク式トイレに交換した場合、商品代と工事代を合わせて約19~34万円程度です。

タンクがある便座をタンクレスのものに交換すると、TOTOのローシルエットデザインのトイレに交換した場合は、商品代と工事代を合わせて約28~47万円程度です。

トイレを内装ごとリフォームする場合、地域や住宅の構造、選択した便器、内装の仕様などにより、価格が大幅に変動します。相場は19~34万円程度ですが、便器の性能や内装の建築材料や工事内容によって価格は上がります。

トイレリフォームの依頼における注意点は?

便器便座機能だけを向上させたい場合でも、温水洗浄便座を設置するためにはアース線の取り付けができるコンセントが必要です。コンセントがないトイレの場合は、コンセントを新規設置するための電気工事が必要になり、費用と時間がかかります。

トイレリフォーム業者が現地調査、つまり実際の現在のトイレを見て、他の部屋との配線の兼ね合いなどを調査して初めて「必要な工事」「案内できる内容」がわかることも多いため、「単純に金額だけ先に教えてください」ということができないこともあります。正確な見積もりを知って正しく予算などを検討するため、まずはリフォーム業者に現状を見てもらい、見積もり金額を算出してもらいましょう。

トイレリフォームを依頼する流れは?

トイレリフォームを特に急いでいない場合、最低2社のリフォーム業社にリフォーム金額を出してもらい、予算と比較しましょう。トイレのトラブル、例えば水道が破裂した・詰まって水が流れないもしくは水があふれるなど、急を要するトイレのトラブルには「とりあえず見積もりを」などとゆっくり時間をかけるわけにも行きません。

しかし特に急いでいないリフォームを検討中の場合、見積書を複数手に入れて比較し、業者の対応や相談のしやすさも含めて比較してください。業者を決めたら着手金を支払って着工、完了したら清算します。

トイレリフォーム業者の選び方は?

現在の要望だけではなく、家族構成や生活の変化に伴う提案もしてくれるような、今後も相談できそうな、相談しやすそうな事業者を選びましょう。例えばトイレは、家族構成の変化に伴って手すりを取り付ける、内装を広くとるなどのバリアフリーリフォームをしたほうがいい場所です。未来も視野に入れながら、現在の要望についても耳を傾けてくれるようなリフォーム業者を選びましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

家族が1人でも使いづらいと感じたら、トイレのリフォームを検討することをおすすめします。家族が高齢になることで和式便器で用を足すのが難しくなったり、洋式便器でも立ち上がるのが難しくなるものです。また、古いトイレはどうしても水道料金が高くなるので、家計のためにリフォームを考える人もいます。何らかの不具合を感じたら、リフォームを検討する時期といえるでしょう。