福岡県北九州市 小倉北区税理士のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

Supporters

SMBCMizuhoMitsubishiPersol

福岡県北九州市 小倉北区の税理士

大谷公認会計士事務所

ニューユーザー

介護・福祉・医療の経営支援が得意な会計事務所です。【ご挨拶】 公認会計士・税理士の大谷と申します。 福岡県を中心に中小企業の経営支援を行っています。

詳細を見る

法人、個人の税務申告・相続税・贈与税の申告など、税務に関する相談を承っております。 また記帳の代行 ・給料計算・年末調整などの会計に関する事や、財務、経営の診断・分析 など経営に関する事柄も対応しております。

詳細を見る

私どもの事務所は、現所長が平成元年3月に税理士登録をし、 以来現在に至るまで顧客企業の皆様とともに一歩一歩成長してまいりました。 経済の複雑化・国際化とともに税制も毎年改正が行われ、複雑、難解になっております。

詳細を見る

確定申告・税のことでお悩みの方、ご相談ください。 節税対策相談、個人・法人決算書作成など、 会計事務所、コンサルタント事務所勤務の経験を活かし、 北九州商工会議所登録アドバイザーとして、 専門家の立場からお手伝いさせて頂きます。

詳細を見る

会計や税務はもちろん、会計の専門家を必要とする様々な場面でお客様のビジネスをトータルサポートいたします。 お客様のご相談やご提案に対し、常にお客様の視点で、お客様の繁栄につながるコンサルティングをお約束致します。

詳細を見る

法人・個人事業のどちらかにするかから始まる会社設立相談や、税金に関する相談を受け付けています。初回相談料は無料です。 会社の状況を踏まえた節税対策や税務対策、経営相談も承ります。

詳細を見る

●業務案内 ●税務・会計 <記帳指導> 原則、毎月1回訪問し、記帳指導をさせて頂きます。 会計ソフトの導入を検討しておられる場合には、選定から操作指導に至るまで丁寧にアドバイスさせて頂きます。

詳細を見る

税理士、ファイナンシャルプランナーとして、経営指導や、ご助言をさせていただきます。 事業承継、生前相続の対策・相続の税額の試算サービス、税務調査への対応もいたします。

詳細を見る

税務・会計・経営の良きパートナーになりたい。お客様にに寄り添い、信頼を築いていくことをモットーに何事も気楽に相談できる税理士事務所を目指しております。

詳細を見る

税理士による、税務相談・税務書類の作成・月次巡回監査・自社株評価業務・自社株評価業務などを行っております。 また、企業の業績管理・企業防衛・行政書士業務・金融対策・企業再生・事業承継支援・経営革新・自計化体制の構築・社会保険業務などにも対応いたします。

詳細を見る

【業務内容】 (1)税務業務 ・法人税・所得税の決算申告 ・相続・贈与税の申告 ・税務相談 (2)会計業務 ・記帳代行 ・給与計算 ・販売管理 ・パソコンによる上記業務の運用指導 (3)社会福祉法人会計業務 ・保育所、特別養護老人施設の新会計基準の導入支援 ・社会福祉法人の経営支援 (4)コンサルタント業務 ・事業承継、相続対策 ・法人税・所得税対策 ・生命保険の分析・提案(ING生命保険代理店) ・ファイナンシャルプランニングによるライフプラン・資産運用相談(CFP) (5)起業支援業務 ・会社設立登記申請及び起業相談 ・労働保険・社会保険の加入・各種変更手続き ・経営計画策定支援…

詳細を見る

業務内容は法人・個人確定申告、記帳指導、給与計算受託業務、年末調 整から、社会保険、労働保険手続き、法人設立、開業支援、医療経営助言、医療法人設立手続きなどございます。

詳細を見る

実際の依頼例

税理士をお願いしました

北九州市 小倉北区における税理士の依頼例

よくある質問

税理士の料金はどのくらいかかる?

個人事業主の白色申告を依頼する場合、相場は約〜10万円です。個人事業主の青色申告を依頼する場合、年間売上と基調の有無によって値段が変動します。年間売上が高いほど税理士に支払う金額も高くなります。記帳を任せると高くなり、記帳は自分で行う場合は費用を抑えることができます。相場は約5万円〜約30万円です。

法人の場合は顧問契約における月額の相談料・節税対策・申告書の作成・税務調査時の税務署とのやりとりなどの費用が発生します。それぞれの仕事に数万円〜数十万円かかり、合計の金額を支払います。

税理士の依頼における注意点は?

クラウド会計ソフトを活用することで個人・法人共に税理士に依頼したい仕事は自分でも解決できるようになってきました。しかし「相談」「現状に対する今後の対策」など、現場を見てアドバイスをもらったほうがいいことは人間の税理士に相談しましょう。税法と照らし合わせてどうか、という視点でわかりやすく解説してくれる税理士の知識は頼りになります。

税理士を依頼する流れは?

依頼したい仕事を決めたら、複数の税理士に相談をしましょう。自分が個人事業主なのか法人なのか、してほしいこと、今後の打ち合わせにかかる相談料金、打ち合わせの方法や日時、契約は継続契約なのか一時的なスポット契約なのかをはっきりさせましょう。条件を決めたら見積もり依頼をだし、複数の税理士からの見積もりを照らし合わせます。

税理士業者の選び方は?

初回の相談料は無料で設定している事務所も多いため、まず会ってみて、どのような実績があるのか、信頼できそうか、言っていることはわかりやすいか、法改正や世の中に合わせて知識を更新している人かどうかなどを話して探りましょう。特に継続で契約する場合、人柄や相談のしやすさ、連絡の取りやすさは重要です。