タガログ語・フィリピン語レッスンのプロが近くにいます

どちらでタガログ語教室をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

タガログ語教室一覧

安心してご利用頂ける低価格 な料金設定 CECでは、広告宣伝費を最小限に抑えることにより、他校よりも格段にリーズナブルな価格設定と優秀な講師陣をそろえることを実現いたしました。
高田馬場のランゲージスクールこんにちは!私達のサイトに訪れて頂きありがとうございます! TVIは高田馬場にスクールを持つランゲージスクールです。
スカイプを利用したオンライン中国語・韓国語・英会話スクール! <システムと料金> オンラインスクールEMUのレッスンコースは3つ! ・月額定額コース ・回数チケット ・専門コース(回数チケット) ◎…
大阪の外国語スクールならアイザック。 ビジネス英語、韓国語、中国語、ロシア語教室をはじめ世界30ヶ国語講座有! 1対1だから話す力がぐんぐん伸びる!あなただけのレッスンで短期間で上達できます。

実際の依頼例

日本のタガログ語教室の依頼例

タガログ語教室をお願いしました

 東京都武蔵野市

依頼カテゴリ
タガログ語・フィリピン語レッスン


予算
¥3,000以下


詳細
2~3年後にフィリピンでビジネスをする予定なので最低でもコミュニケーションが取れるレベルまでにしたい


タガログ語教室をお願いしました

 大阪府羽曳野市

依頼カテゴリ
タガログ語・フィリピン語レッスン


予算
¥3,000~¥6,000


詳細
Need parking space


タガログ語教室をお願いしました

 岐阜県各務原市

依頼カテゴリ
タガログ語・フィリピン語レッスン


予算
¥3,000~¥6,000


詳細
自分でも勉強したいので教材やアプリなども、教えて下さい。


タガログ語教室をお願いしました

 福岡県福岡市 東区

依頼カテゴリ
タガログ語・フィリピン語レッスン


予算
¥3,000~¥6,000


詳細
英語とタガログ語を学びたい。


フィリピノ語とは

フィリピノ語は、フィリピン共和国の公用語です。フィリピン語、フィリピノ語などとも呼ばれますが、全て大きな違いはありません。

フィリピノ語の特徴

フィリピノ語の母体がタガログ語です。タガログ語は、スペインがフィリピンを統治していた時代から首都マニラで使われ、研究も進んでいたために母体として選ばれました。ピリピノ語と呼ばれていましたが、現在はフィリピノ語と呼ばれます。

フィリピノ語のアルファベットは28文字ありますが、タガログ語のアルファベットのアバカダ20文字に、8文字を加えられました。加えられた8文字は外来語や固有名詞に使われるのみです。母音はa, e, i, o, uの5つです。

フィリピノ語が話される国や地域

フィリピノ語はフィリピン共和国の公用語として国内で使われます。呼び方はフィリピン語、フィリピノ語、タガログ語などと言われますが、言語に大きな違いはありません。

フィリピノ語教室の相場

体験レッスン

体験レッスンを行なっている教室では、ついては無料実施が一般的です。もしくは有料で通常レッスンに体験参加することが切るなど、体験レッスンの内容は教室や講師によって異なります。

グループレッスン

フィリピノ語教室は約1万円程度の入会金が設けられているのが一般的です。1レッスンあたりの金額は約2,000~3,000円程度、レッスン料の支払い月謝払いか、レッスン開始時に数カ月単位で前払いします。

受講パターンは一定期間内に4回、10回、12回など複数回受講するコースが一般的で、例えば1カ月に4回のレッスンを受けて8,000円、3カ月に10回のレッスンを受けて23,000円程度が相場です。

個人レッスン(マンツーマンレッスン)

フィリピノ語の個人レッスンは1レッスンあたり約4,500~6,000円程度が相場で、受講パターンはグループレッスンと同じように、一定期間に6回、10回、12回など複数回のレッスンを受講するコースが一般的です。

例えば1カ月6回のレッスンを受けて28,000円、3カ月で10回のレッスンを受けて45,000円、3カ月12回のレッスンを受けて55,000円程度の価格帯です。

中にはチケット制が導入されている教室もあります。チケット制とは、チケットに使用期限がなく1レッスンごとに1枚のレッスンを消費するような形式で、自分の都合に合わせてレッスンを受けられます。

レッスンの時間や頻度

レッスン時間は体験レッスンが60分程度、実際のレッスンでは60~90分程度の設定が一般的で、レッスン頻度は週に1回の受講が一般的です。教室や講師によって、出張や留学が控えているなど短期間で長く受講したい場合に、スケジュールを調整してくれることもあります。

レッスン場所は基本的に教室や指定された場所に生徒が出向いて受講しますが、マンツーマンレッスンは講師と生徒が予定を調整することで生徒の自宅やカフェなどで開講できることもあります。