島根県店舗デザインのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

島根県の店舗デザイン事業者

BATHTUB

ニューユーザー

フライヤー、広告物、看板、サイン関係、カッティングシート、ステッカー、WEB用広告、イラスト、名刺、パンフレットなど様々な媒体のデザイン、製作施工、印刷まで手掛けます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

出雲市の物件は弊社へ。 豊富なアパート管理、アパート業、アパート(学生向)、貸事務所、貸店舗、貸家、建築工事、建築設計だけでなく、建物売買、駐車場、土地賃貸、土地売買、土地分譲、不動産取引も。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

○(社)日本塗装工業会会員 ○島根県建築士会賛助会員 ○(財)全国法人会会員 誠実・信頼・感謝を社訓とし、 「おまかせください、住まいのぬりかえ」をキャッチフレーズに 地元で50年施工店を営んでおります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

【事業内容】 ◇建築工事 ◇リフォーム工事 ◇サイディング工事 ◇シーリング工事 ■カーポート 門扉 伸縮門扉 フェンス ウッドデッキ サンルーム ブロック ■塗装 内装塗装 外壁塗装 屋根塗装 各種塗装 ■屋根 かわら工事 防水工事 葺替工事 雨樋工事 雨漏り補修 トタン工事 ■増改築 和室改修工事 洋室改修工事 リビング改修工事 店舗改修工事 キッチン改修工事 浴室改修工事 洗面改修工事 トイレ改修工事 ■内装 クロス カーテン フローリング ■壁 モルタル工事 サンディング工事 営繕工事 ■バリアフリー 段差解消スロープ 各種手摺取付 ◎ご相談・お問い合わせはいつでもお…

. . . (もっと読む)
詳細を見る

看板のことなら、実績と信頼の「有限会社美工」にお任せください。 当社では、50年以上のキャリアで培われた技術を活かし、LED・インクジェット・ネオンサイン等々、あらゆる分野の施工を承っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

地元で親子3代で住宅建築一筋ですので、豊富な経験と実績が自慢です。 一般住宅の新築、増改築やリフォームなど住まいのことならなんでもお任せください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

手間のかかる廃棄物処理委託契約・管理・事務処理などを、廃棄物処理法に基づき、まとめて一括代行いたします。 一般廃棄物・産業廃棄物・医療廃棄物、廃棄物処理の管理一括代行・契約・管理・事務処理の代行、建築・設計・解体、総合リサイクル、総合ビルメンテナンスまで、すべておまかせください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

LPガスとその関連商品の安全で迅速な供給を通じて、お客様のお役に立つよう努力しております。 LPガス、高圧ガス、住まいのリフォーム、ガス器具、厨房機器、住宅設備機器、太陽光発電システム、省エネ高効率給湯システム、ガスコージュネ、燃料電池、電化製品、バリアフリーを取り扱っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

キッチン・お風呂・トイレのリフォームや、下水道工事・各種給湯器・井戸掘りポンプの据付工事などを行っております。 お使いの住宅設備を省エネや多機能なものに取り替えることで、環境にもお財布にも優しい暮らしを実現できます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

昭和39年の創業から、島根県太田市にて地域に密着してお住まいのリフォームを中心に手掛けてきました。 豊富な知識と経験を活かし、「在来軸組工法」をベースとした施工を行っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

新築・増築・リフォームや、太陽光発電に関するご相談を承ります。 株式会社LIXILが供給するスーパーウォール工法での建築実績は山陰トップクラスです。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

山根総合建築では木造軸組工法にて家づくりをいたします。 この工法は天然の木材という自然の素材を使用していますので、化学物質の心配もございません。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

店舗デザイン事業者をお願いしました

島根県における店舗デザイン事業者の依頼例

よくある質問

店舗デザインの料金はどのくらいかかる?

相場は施工費全体の10〜15%です。デザイナーとクライアントの関係性や、物件が居抜き物件か、一から全てをデザインして施工して備品を準備するか、のどちらかによっても施工費全体の価格は異なります。

例えば飲食店は、店舗デザインにかかる費用以外には、保証金・仲介手数料・内装設計料・内装工事費・衛生設備費・厨房設備費・厨房備品費・看板工事費・家具照明費・レジ設備費・保険の費用・通信設備費やBGM・販促費・運転資金などが必要になります。

店舗デザインの依頼における注意点は?

デザイナーがこれまでにどのような仕事をしたかによって、「質問をした場合に回答ができる」「質問をしても、よくわかっておらず回答ができない」ということが起こります。店舗のデザインには、お客様の導線や法律上必要な寸法などがありますが、そのような「デザイナーとして知っておくべきこと」はどのデザイナーはわかるとしても、どこまでそのデザイナーが知識を有しているかどうかは、デザイナーの器量と経験次第です。

例えば飲食店において、料理のサービス方法や運営方法をデザイナーに質問したところで、新人や経験の少ないデザイナーは即答できなかったり、「私に聞かれてもそれはわからない」という人がいます。しかしかつて飲食店の店舗デザイン経験がある人であれば親身になって相談に乗ってくれることもあります。

店舗デザインを依頼する流れは?

物件選びから相談に乗ってもらえるデザイナーを確保すると、いろいろな相談をしながら進めることができます。複数のデザイナーに見積もり依頼や相談をして、まず設計業務に対しての見積書を受け取り、設計実務に入ってもらう前に契約書を結びます。設計業務を開始するときに契約金の半分を支払い、引き渡し時に残り半分を銀行振込で支払います。

「どうしても希望の物件がありすぐにでも契約したい」という状況ですでに物件を決めている上で、さらに「この物件内をデザインしてほしい」という依頼をする場合、希望に沿ってもらえないこともあることを理解しましょう。当然お客様の導線や法律上必要な寸法などを加味してデザインが行われます。

例えば飲食店のデザインに「物件は決まっている、客席は30席ほしい」とこちらの要望だけを伝えても、デザイナー目線で物件を見たときに、必ずしも希望に乗れないことも。導線を確保しながら家具を配置し、必要な寸法を確保するために「20席しか確保できない」「この間取りであれば席数は15席になる」ということもあります。

店舗デザイン業者の選び方は?

こちらの希望を言われるがままに聞いてくれるようなデザイナーではなく、デザイナー目線でもきちんと意見を発言してくれる起用しましょう。しかし方位学や風水など、どうしても自分に譲れないポイントがあるときは「これは譲れない」とデザイナーに伝えて、デザイナーにも理解してもらいましょう。どうしても譲れないポイントも「いやこれは」と否定されては、その後の仕事ややりとりがこじれてしまうことも考えられます。

またデザイナーに現場工事の監督や業者の選定を任せる場合、関係性が問題なさそうかも気にかけましょう。現場監督や現場の業者の工事がうまくいかずやり直しで工事費用がかさむような事例も多々発生します。そのときに、デザイン上の問題なのか、工事上の問題なのか、そもそもデザイナーと工事業者はかねてからの付き合いがあったのか、やり直し工事の費用負担先はどうなるのかなど話がややこしくなります。

その他気を付けるべきポイントは?

店舗の開店やリニューアルデザインに対して、イメージやインテリアデザインに固執するだけでなく、営業を継続していくこともきちんと考えておきましょう。投資予算をある程度抑えて、損益分岐点をどうするのかなど、「店舗をデザインした後、営業を継続するためのこと」にも気を配ってくれるようなデザイナーと出会えると、力強いパートナーになってくれるでしょう。