和歌山県防音工事のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

和歌山県の防音工事業者

株式会社 夢工務店

ニューユーザー

小さな事でも構いませんので何でもご相談下さい。夢工務店では外壁塗装、防水工事などの外装工事から水廻り、内装工事などの総合リフォームをおこなっております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私どもは和歌山県内を中心にエコキュート、IHクッキングヒーターなどのオール電化工事、太陽光発電システムの設置工事から家電製品の取り扱いまで、電気工事業全般を専門とする地球に優しいエコライフを目指す電気工事のプロ集団です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

関西ではあまり知られていない石州瓦。 塩害・凍害20年メーカー完全保障。 新築工事は当然、葺き替え工事でも、2度目の葺き替え工事はいりません。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

エクステリアを創造するにあたり、最も重要な要素は「調和」にある。私達は考えます。「調和」とは機能と美の調和既に存在する家や、オブジェ、風土や季節の移ろいとの調和です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

住宅の改築、改装、リフォーム、耐久補強などお客様が満足していただける空間作りをプランニングします。責任を持った施工からアフターサービスまで信頼のある仕事で評判です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

不動産を売却する場合には、仲介手数料を支払い、買主を探す「仲介」の方法があり、これは売却までに期間を要しても希望金額で売りたい場合に向いています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

増築、改築、バリアフリー化などのリフォームを承っております。外装、内装、屋根やエクステリア工事、外断熱、浴室やキッチンやトイレなど、リフォームのことはお任せください。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

水漏れ・排水管トラブルならお任せください。 水漏れ箇所を突き止め、適切な工事をいたします。 流し台、浴室、トイレなどつまりの原因、悪臭の原因を探します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

部屋には人の呼吸による水蒸気、二酸化炭素建材等からホルムアルデヒド、アンモニアガスなどが発生します。 これを畳は吸着、調湿します。 湿度の調整作用に優れ、カビやダニの発生を抑え、お部屋の空気をきれいにし、音や振動も吸収! 下階や隣室への音を和らげます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

屋根の葺き替えを行います。 職人が伝統の技本に基づき作業を行います。熟練の職人の、丁寧な施工です。 施工だけでなく、葺師の育成や技術向上にも努めてきました。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

屋根建材や屋根材の屋根修理、屋根工事、各種瓦販売、施行を行っております。 国土交通大臣認定の瓦屋根工事技師による屋根瓦の無料点検実施中です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

≪業務内容≫ ●家庭電化製品 販売・修理 ●オール電化工事 ●電気配線工事 ●住宅設備機器 ●リフォーム ●増改築 ●空調設備工事 ●通信カラオケ・イベント音響設備のレンタル・販売・修理 ■パナソニック、シャープ等、各種メーカー取扱い ■出張修理いたします ■水まわりリフォーム(キッチン・バス・トイレ) ■バリアフリー住宅 ■カラオケ・音響に関することは、何でもご相談下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

防音工事業者をお願いしました

和歌山県における防音工事業者の依頼例

よくある質問

防音工事の料金はどのくらいかかる?

約50万円〜で、外壁に断熱材を張る、遮音性能の高い内装材を使用する、扉を防音扉にする、窓を二重サッシ・防音サッシにする、床材を防音性能が高いものにするなどの防音リフォームを検討することができます。

防音工事の依頼における注意点は?

どの防音工事も、決して安い金額ではありません。しかし防音工事で得られるのは防音性能だけではありません。ご近所との騒音トラブルなどを避けることができます。リフォームの時に「我が家は家族で楽器を演奏するので、防音リフォームをします、リフォームの期間中の騒音でご迷惑をおかけするかもしれません」と挨拶に行けば近所の方は「音漏れを気遣おうとしているのか」と考えてくださるだけでなく、防音工事後も多少うるさかったとしても「あの家は、リフォームはしているのだから」と大目に見てくれることもあるかもしれません。

また防音性の低い家でカラオケやピアノなど音楽の趣味を楽しむことは難しいですが、外でしようとすると、カラオケに行ったり、防音スタジオなどをレンタルするお金がかかったりと、何かと出費が伴います。防音工事にかかる時間と、これから先音楽の趣味を楽しむために使う出費を比較して、どちらの方がお得なのか、楽なのかを比較して考えましょう。

防音工事を依頼する流れは?

複数の業者に見積もり依頼を出して、業者を比較します。「●社の業者様に、同じ条件でお見積もり依頼を出させていただいています」と伝えてもいいでしょう。他者との相見積もりを意識した見積書を出してくれます。

1社に絞ったら契約書を交わして、着工します。支払いも済ませたら完了です。

防音工事業者の選び方は?

業者を選ぶ時に、「その業者の社内に、工事の施工管理者もしくは現場監督がいるのか」を質問して、「いる」と回答する業者を選ぶことを推奨します。また他には、「図面で現場の職人と打ち合わせをするのか」「工事の質を職人に指導するのか(職人に任せきりにしていないか)」「工事が仕上がった時に職人たちの仕事の検査を行うのか」と質問をします。現場の職人と打ち合わせをして、工事の質を職人に指導して、仕上がりも検査するリフォーム会社は信頼できます。

選んではいけない業者は、営業だけして工事は下請けに全て任せてしまうリフォーム業者です。下請け業者に工事を丸投げるすることは、建築業法第22条で禁じられています。

その他気を付けるべきポイントは?

音は換気口や排気口からも漏れることがあるため、遮音性の高い通気口にできないか、今の位置で音漏れするかどうかも慎重に検討しましょう。リフォーム費用を抑えたいときは、床はリフォームをする前に、マットやカーペットなどを敷いて音が響くのを防ぐことができないか、試してみてもいいでしょう。