滋賀県防音工事のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

滋賀県の防音工事業者

当社は昭和45年の創業以来、より頑丈で、健康に良い住宅の追求をして参りました。 そして、自然素材を使用した「健康回復住宅」に行きついたのです。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

創業時より大小様々な規模の音楽プロジェクトにおいて、音響技術を主軸に事業を展開しています。主な事業内容は、音環境のデザイン、音響機器のオペレート、音楽・映像ソフトの制作、グラフィックデザイン、イベント・公演の企画・制作・運営・管理となっております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

みなさまのくらしをサポートします!株式会社ジーザックは、滋賀県、京都府を中心にリフォーム事業とハウスクリーニング事業を展開する地域密着型企業です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

困った時は便利屋(^_^)日曜大工Papa?ネゴロマン(根来達広)へ! もともと近畿大学理工学部建築学科卒の設計上がりで、新築メインでやっていましたが、不況と脳梗塞が重なり、リハビリがてらに職人の仕事を始め、三年間修行した後、便利屋として再デビューを果たした不死身の男です(笑) 一家に一台あると便利な男ですので、困った時には電話を下さい。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

風工房

ニューユーザー

常にお客様に安心していただける、ご不安を解消していけるような仕事をしていきたいと思っています。 「リフォーム費用がいくらかかるのか心配・・・」ご安心下さい!! 当社は、安心・安全をモットーに掲げ、お客様目線でご依頼を承っております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ケ健康住宅 イ一番(地域) ズ住まう喜びを感じる家造り 当社は皆様の夢を実現するという希望と同時に、大きな不安と悩みを解決するというスタンスを常に持ちつづける会社です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

私ども小出建設は、『明るく楽しい家創り』を理念とし、豊かな暮らしを育む住宅の新築・増築・リフォームから、社会的資産ともいえる公共・文化施設の建設をしております。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

木は、住宅建築に一番欠かせない建材です。弊社は、その木の温もりと素晴らしさを十分に生かすことができる、在来工法を得意としております。 住まいの事も、人の事も、自然の事も十分に考え、全てが一体となれる、優しい環境造りを目指しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社は旅館リフォーム、ホテルリフォームなどの法人様向けのリフォームやコンクリートや鉄骨といった特殊建築をメインに手がけており、小さな物件を得意としています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

エクステリア・造園・外構の設計施工管理を主に行っております。小規模外構の工事から、特殊なエクステリア、造園工事、又庭木の剪定まで幅広くご対応いたします。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

当社はお客様の満足を第一に考えた、親切・丁寧な屋根工事、内外装工事を心掛けております。特に他社との違いは、滋賀県内でも唯一の“FCシーリングマジック加盟店”です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

おじいさんの頃(この道約60年)から工務店を開業しています。以前(12年前)は父親(2代目)と二人三脚で仕事をしていましたが今は1人で仕事をしています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

防音工事業者をお願いしました

滋賀県における防音工事業者の依頼例

よくある質問

防音工事の料金はどのくらいかかる?

約50万円〜で、外壁に断熱材を張る、遮音性能の高い内装材を使用する、扉を防音扉にする、窓を二重サッシ・防音サッシにする、床材を防音性能が高いものにするなどの防音リフォームを検討することができます。

防音工事の依頼における注意点は?

どの防音工事も、決して安い金額ではありません。しかし防音工事で得られるのは防音性能だけではありません。ご近所との騒音トラブルなどを避けることができます。リフォームの時に「我が家は家族で楽器を演奏するので、防音リフォームをします、リフォームの期間中の騒音でご迷惑をおかけするかもしれません」と挨拶に行けば近所の方は「音漏れを気遣おうとしているのか」と考えてくださるだけでなく、防音工事後も多少うるさかったとしても「あの家は、リフォームはしているのだから」と大目に見てくれることもあるかもしれません。

また防音性の低い家でカラオケやピアノなど音楽の趣味を楽しむことは難しいですが、外でしようとすると、カラオケに行ったり、防音スタジオなどをレンタルするお金がかかったりと、何かと出費が伴います。防音工事にかかる時間と、これから先音楽の趣味を楽しむために使う出費を比較して、どちらの方がお得なのか、楽なのかを比較して考えましょう。

防音工事を依頼する流れは?

複数の業者に見積もり依頼を出して、業者を比較します。「●社の業者様に、同じ条件でお見積もり依頼を出させていただいています」と伝えてもいいでしょう。他者との相見積もりを意識した見積書を出してくれます。

1社に絞ったら契約書を交わして、着工します。支払いも済ませたら完了です。

防音工事業者の選び方は?

業者を選ぶ時に、「その業者の社内に、工事の施工管理者もしくは現場監督がいるのか」を質問して、「いる」と回答する業者を選ぶことを推奨します。また他には、「図面で現場の職人と打ち合わせをするのか」「工事の質を職人に指導するのか(職人に任せきりにしていないか)」「工事が仕上がった時に職人たちの仕事の検査を行うのか」と質問をします。現場の職人と打ち合わせをして、工事の質を職人に指導して、仕上がりも検査するリフォーム会社は信頼できます。

選んではいけない業者は、営業だけして工事は下請けに全て任せてしまうリフォーム業者です。下請け業者に工事を丸投げるすることは、建築業法第22条で禁じられています。

その他気を付けるべきポイントは?

音は換気口や排気口からも漏れることがあるため、遮音性の高い通気口にできないか、今の位置で音漏れするかどうかも慎重に検討しましょう。リフォーム費用を抑えたいときは、床はリフォームをする前に、マットやカーペットなどを敷いて音が響くのを防ぐことができないか、試してみてもいいでしょう。