奈良県防音工事のプロが近くに42人います

どちらで防音工事業者をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

奈良県の防音工事業者

ゆう建築工房は創業当初より「将来の暮らしを考えた安心の住宅リフォーム」を軸に生駒市にお店を構えています。新築・リフォーム・増改築に関するあらゆるサービスをご提供しています。

. . . (もっと読む)

現在のレベル

ニューユーザー

お手軽リフォーム 省エネリフォーム 電化リフォーム 太陽光 塗装 増改築 断熱 窓リフォーム スマートカバー プラマード などをおこなっております。

. . . (もっと読む)

代表の浅香です 日頃より、当社の増改築、リフォームをご利用いただきまして誠にありがとうございます。お客様第一主義を徹底し、お客様の声に謙虚に耳を傾け、精進していく所存です、今後とも宜しくお願いします。

. . . (もっと読む)

壁紙が剥がれかかっている、壁紙が汚れて家の中がなんだか暗く感じる、床材が傷んできた・・・、などお家のメンテナンスをしていますか? シックハウスの対策をしたい、壁紙を替えて部屋の雰囲気を変えたいなど、内装工事のことはインテリア宮崎にお任せください。

. . . (もっと読む)

両親のためにリフォームをして安全で暮らしやすい家にしたい。 内装を変えて部屋の雰囲気を変えたい。 おしゃれな洋館もおちついた和風の家も、広いリビングがほしい、対面式のキッチンを作りたい、子供部屋を作りたいなど、お客様のご希望をお聞かせください。

. . . (もっと読む)

在来工法による町家・日本建築の左官工事(漆喰壁・土蔵・竈(かまど)・土壁等)の事なら宮奥左官工業にお任せください。歴史と伝統の町、宇陀松山(重要伝統的建造物群保存地区)で培われた確かな伝統技術でお応えします。

. . . (もっと読む)

自然素材を使い、木のぬくもりの感じられる家を造りたい。古民家を再生させて住みたい。そんな心地の良い住まい造りをお約束します。 長年にわたって培ってきた技術でお客様のこだわりを実現するお手伝いをいたします。

. . . (もっと読む)

当社は大規模な会社ではなく、営業マンもモデルハウスもありません。プランニングから引渡しまですべて私が責任を持ってやらせていただいております。

. . . (もっと読む)

当社は、地元奈良を中心に、地域密着にこだわり数多くの施工をさせて頂きました。 リフォーム・新築共に施工技術、提案力、アフターサポートに自信がございます。

. . . (もっと読む)

和田塗装は奈良県全域(地域密着) を対象とし外壁塗装、内装の塗り壁など、住まいの塗装工事.リフォーム工事ならお任せ下さい。 塗装は住宅を長持ちさせるための安くて最良の手段です。

. . . (もっと読む)

当社は、給排水・給湯工事を中心に水廻りのトラブル・リフォームと住まいに欠かせない重要な部分を取り扱っています。それだけに調査・提案・施工と、お客様が心から安心していただけるように、親切・丁寧にしっかりとご対応させていただいております。

. . . (もっと読む)

もっと気持ちよく過ごせる家が欲しい! そのような願望は、誰しもが持っているものだと思います。ドア一枚から、家全体的のリフォームのことまでそれぞれ願望の大きさも違います。

. . . (もっと読む)

防音工事業者の写真一覧


写真をクリックで詳細を表示

Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...
Loading interface...

実際の依頼例

奈良県における防音工事業者の依頼例

よくある質問

防音工事の料金はどのくらいかかる?

約50万円〜で、外壁に断熱材を張る、遮音性能の高い内装材を使用する、扉を防音扉にする、窓を二重サッシ・防音サッシにする、床材を防音性能が高いものにするなどの防音リフォームを検討することができます。

防音工事の依頼における注意点は?

どの防音工事も、決して安い金額ではありません。しかし防音工事で得られるのは防音性能だけではありません。ご近所との騒音トラブルなどを避けることができます。リフォームの時に「我が家は家族で楽器を演奏するので、防音リフォームをします、リフォームの期間中の騒音でご迷惑をおかけするかもしれません」と挨拶に行けば近所の方は「音漏れを気遣おうとしているのか」と考えてくださるだけでなく、防音工事後も多少うるさかったとしても「あの家は、リフォームはしているのだから」と大目に見てくれることもあるかもしれません。

また防音性の低い家でカラオケやピアノなど音楽の趣味を楽しむことは難しいですが、外でしようとすると、カラオケに行ったり、防音スタジオなどをレンタルするお金がかかったりと、何かと出費が伴います。防音工事にかかる時間と、これから先音楽の趣味を楽しむために使う出費を比較して、どちらの方がお得なのか、楽なのかを比較して考えましょう。

防音工事を依頼する流れは?

複数の業者に見積もり依頼を出して、業者を比較します。「●社の業者様に、同じ条件でお見積もり依頼を出させていただいています」と伝えてもいいでしょう。他者との相見積もりを意識した見積書を出してくれます。

1社に絞ったら契約書を交わして、着工します。支払いも済ませたら完了です。

防音工事業者の選び方は?

業者を選ぶ時に、「その業者の社内に、工事の施工管理者もしくは現場監督がいるのか」を質問して、「いる」と回答する業者を選ぶことを推奨します。また他には、「図面で現場の職人と打ち合わせをするのか」「工事の質を職人に指導するのか(職人に任せきりにしていないか)」「工事が仕上がった時に職人たちの仕事の検査を行うのか」と質問をします。現場の職人と打ち合わせをして、工事の質を職人に指導して、仕上がりも検査するリフォーム会社は信頼できます。

選んではいけない業者は、営業だけして工事は下請けに全て任せてしまうリフォーム業者です。下請け業者に工事を丸投げるすることは、建築業法第22条で禁じられています。

その他気を付けるべきポイントは?

音は換気口や排気口からも漏れることがあるため、遮音性の高い通気口にできないか、今の位置で音漏れするかどうかも慎重に検討しましょう。リフォーム費用を抑えたいときは、床はリフォームをする前に、マットやカーペットなどを敷いて音が響くのを防ぐことができないか、試してみてもいいでしょう。