東京都八王子市障子張替えのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

東京都八王子市の障子張替え業者

【お客様と共に創る❗️】それが当社のモットーです。初めまして!!SEISHU CREATIVE COMPANY (セイシュウ・クリエイティブ・カンパニー)と申します!! 住宅・オフィス・店舗の内装工事をメインに内外装のリフォームを行っております。

詳細を見る

金沢屋 楢原町店

ニューユーザー

張替は安心の地元職人に!襖・障子・網戸の張替本舗金沢屋です。張替だけではなく、家の事に関しては色々ご相談を承れます。安心の地元の職人がお宅にご訪問いたします。

詳細を見る

合同会社箱福屋 (旧 杉田ブロック工業) 本社 八王子市中野上町4-41-15 品質の良い材料など十分な内容で低価格にて施工しております。

詳細を見る

リフォーム工事料金一覧 2015年4月税抜価格 屋根・外壁塗装工事 弾性アクリル塗装 平方m 2800円~ 弱溶剤ウレタン塗装 平方m 3200円~ *おすすめの高耐久塗料です 弱溶剤シリコン塗装 平方m 3800円~ コロニアル塗装(シリコン) 平方m 3000円~ コロニアル塗装(シリコン遮熱) 平方m 4200円~ *室内の暑さを軽減します *窯業サイディング塗替診断士認定 屋根・板金工事 トヨ取替え(セキスイ・Nais) m 2000円~ ストレート屋根葺き替え 平方m 5000円~ 金属ルーフ葺き替え 平方m 6500円~ 換気棟取り付け 所 30000円~ サイディング工事…

詳細を見る

八王子エリアを中心に、畳替えや畳施工を承っています。 格安品から高級品まで、また寝室用・一般住宅用等、お客様のご要望に応じて、各種取り揃えております。

詳細を見る

株式会社セントラルクリーンでは、解体工事、産業廃棄物の収集と運搬、土木工事をメインに東京都八王子市で事業を営んでおります。 解体、撤去作業から出た産廃物の運搬まで一貫して当社一社で処理が行えます。

詳細を見る

株式会社大栄興業は、土木工事や造園、塗装工事や解体工事などを行っております。 お電話にて、無料でお見積もりさせていただきます。 パワーショベルやフォークリフト、回送車やダンプなど保有しております。

詳細を見る

それぞれのお客様のお住まいの環境やデザインに合ったエクステリアを素敵にコーディネート致します。 取扱い内容は、門・塀・フェンス・カーポート工事、ガーデニング(イングリッシュガーデン)、 造園・生垣・芝生・植木手入れ、門扉・ポスト・門灯・表札、木製デッキ・木製フェンス・枕木、 吹付・塗装・その他外廻り工事ベランダ・サンルーム・物置等。

詳細を見る

八王子市周辺で解体・エクステリア施工店をお探しなら、八王子装建にお任せください。 ガーデン&エクステリアのプロフェッショナル。 外構工事、店舗・事務所・マンション改修、塗装工事など施工いたします。

詳細を見る

小さな修繕からリフォーム工事、外構工事、新築注文住宅に至るまで、住宅に関する工事を全て承ります。 2級建築施工管理技士、石綿作業主任者が、どんな小さな工事でも、親切、丁寧に対応させいただきます。

詳細を見る

南栄産業株式会社では、東京・神奈川・埼玉などにございます。 主な業務内容は一般廃棄物収集運搬、特別管理産業廃棄物収集・運搬、一般貨物自動車運送事業、古物商などです。

詳細を見る

自社工場にて加工を行なう畳の専門メーカーです。 天然木素材(高級和紙)の畳表を使用で安定した品質が魅力。摩擦に強いレザー生地で傷がつきにくく、滑りにくい特徴があります。

詳細を見る

実際の依頼例

障子張替え業者をお願いしました

八王子市における障子張替え業者の依頼例

よくある質問

障子張替えの料金はどのくらいかかる?

障子張替えの料金が変動する要素は、障子の種類、紙の種類、障子の大きさです。障子の種類が一般的なもの、腰付き障子、直ガラス障子は値段が同一であることが多いです。雪見障子は、その作りの繊細さ、機能性から一般の障子と比較して張り替え料金が高値になります。サイズが同じ障子の場合、約1,000円程度の価格差です。

紙の種類は、一般的な紙を基準の価格として、紙の性能が高くなるほどに高値になります。性能の高い紙には、丈夫で長持ちする、破れにくい、結露しづらい、冷暖房効果を高める、樹脂コーティングがされている、プラスチック、など様々です。また紙の種類によって光の入り方も若干異なります。90cm×180cmで約3,000円〜8,000円程度の価格幅があります。

障子の大きさは、幅と丈は90cm×180cmが基準サイズで、丈が120cmのもの、40cmのものなどがあり、小さくなるほど価格は安値になります。サイズによる価格差は数百円です。

障子張替えの依頼における注意点は?

張り替えを1枚から受け付けてくれる業者がほとんどですが、もし出張費用や駐車料金がかかるのであれば、数枚まとめて張り替えを依頼した方が割安です。また、持ち帰って張り替える業者が多いため、持ち帰られた場合はしばらく障子がない状態になります。暑い夏、寒い冬に障子がなくなってしまうと冷暖房効果が弱まり電気代が余計にかかってしまうため、春や秋などに張り替えを検討しましょう。

障子張替えを依頼する流れは?

急いでいない場合は、2〜3社の業者を比較しましょう。価格差、張り替えにかかる期間などを比較します。1社に決めたら、依頼をして紙を選び、スケジュールなどを確認して張り替えを頼みます。し張り替えが完了して代金の支払いも済んだら終了です。

障子張替え業者の選び方は?

価格に対してどのような作業が含まれているのか、確認しましょう。建て付け調整、既存の紙を丁寧に剥がしてくれるのか、障子をどのように張り替えるのか、張り替え後どのように乾燥させるのかなどを細かく教えてくれる業者は親切です。例えば「工場で行います」「新しく貼り付けた障子は数日かけて乾燥させます」など、どのように作業をするのか公開している業者はいます。また、極端に安い、納期が早い業者にはどのような作業内容と工程なのか、「安い理由」「早い理由」はどこなのか質問してみましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

複数の業者を比較するのは悪いことではありません。急がない場合は比較検討しましょう。障子の枚数が多くなるほど値段もかかります。どの業者が良さそうか、慎重に検討しましょう。

障子紙の選び方ですが、これからお子さんが生まれる、孫が遊びに来る機会が増える、ペットを飼うかもしれない、そのようなご家庭は強い障子紙を選ぶといいでしょう。もしそれでも破られてしまうようであれば、障子からドアにリフォームする方法もあります。