神奈川県厚木市障子張替えのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

神奈川県厚木市の障子張替え業者

工事を通して、地域の皆さんに「笑顔」を届けられるよう日夜心がけています。  屋根外壁のメンテナンス、トイレやキッチン・お風呂の修理・取り換え、リフォーム工事などなど お客様おひとりおひとりの様々な“暮らし”に寄り添った「素敵な変身」をご提案させていただいています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社モリサービスは、建物のリフォーム工事や清掃、メンテナンス業務を行っている会社です。建物のリフォーム工事や清掃、ビルメンテナンスの他、緑地管理や清掃用品販売なども行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

ガーデン工房ふりーふは、神奈川県、東京都全域を中心に活動する造園業を営む会社です。エクステリア工事、外構工事等を行っています。住む人の感性と個性によって、お庭はどんどん生まれ変わります。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

サンヨーコーティング株式会社は、プラスチック塗装・金属塗装全般・各種工業用塗料販売を手掛ける会社です。プラスチック・金属塗装のほかに、UV塗装、導電塗装も行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

阿部建設は間取り変更や水まわりリフォーム、耐震工事などの住宅リフォームを行っております。マンションの内装リフォーム、店舗のリフォームまで幅広く対応可能で、小さな修理工事から大小問わず対応します。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社アートオフィスは、エクステリアデザイン、ガーデンデザインを得意とする設計施工会社です。デザインから制作までを行っおり、エクステリア、ガーデン以外なんでもデザインしています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社小島勝工務店は建築業を中心に活動している企業です。利用者の考えを十分に理解した上で木の本質を知りつくした匠の知識・技術で家づくりに取り組んでくれます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

南武建設株式会社は、住宅(マンション・戸建て・土地)の仲介・買取を行っている不動産会社です。また、リフォーム業も扱っています。住宅ローンに関してもお客様の立場で考え、よりよいローンの組み方を提案しています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社サガミ住設は、おもにLPガス販売を扱っており、その他電気事業、リフォーム工事を行っている会社です。ガス切替工事、同関連機器販売に関連するアフターサービスも行っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

有限会社広栄は、外壁・建築塗装など塗装業を行っている会社です。社員9名(塗装職人)という小さな塗装会社ですが、同業他社には負けない豊富な知識と技術を持っています。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

民家工房常栄有限会社は、建築工事などを行っている工務店・建設会社で、地域に根ざした家づくりを行っています。民家工房常栄の家づくりは、木や自然素材をふんだんに使った健康住宅(エコハウス)です。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

株式会社OZは、リフォーム会社です。住まいの通常リフォームはもちろん、高齢者のための優しいリフォーム・建て替えにも対応しており、提案をおこないます。

. . . (もっと読む)
詳細を見る

実際の依頼例

障子張替え業者をお願いしました

厚木市における障子張替え業者の依頼例

よくある質問

障子張替えの料金はどのくらいかかる?

障子張替えの料金が変動する要素は、障子の種類、紙の種類、障子の大きさです。障子の種類が一般的なもの、腰付き障子、直ガラス障子は値段が同一であることが多いです。雪見障子は、その作りの繊細さ、機能性から一般の障子と比較して張り替え料金が高値になります。サイズが同じ障子の場合、約1,000円程度の価格差です。

紙の種類は、一般的な紙を基準の価格として、紙の性能が高くなるほどに高値になります。性能の高い紙には、丈夫で長持ちする、破れにくい、結露しづらい、冷暖房効果を高める、樹脂コーティングがされている、プラスチック、など様々です。また紙の種類によって光の入り方も若干異なります。90cm×180cmで約3,000円〜8,000円程度の価格幅があります。

障子の大きさは、幅と丈は90cm×180cmが基準サイズで、丈が120cmのもの、40cmのものなどがあり、小さくなるほど価格は安値になります。サイズによる価格差は数百円です。

障子張替えの依頼における注意点は?

張り替えを1枚から受け付けてくれる業者がほとんどですが、もし出張費用や駐車料金がかかるのであれば、数枚まとめて張り替えを依頼した方が割安です。また、持ち帰って張り替える業者が多いため、持ち帰られた場合はしばらく障子がない状態になります。暑い夏、寒い冬に障子がなくなってしまうと冷暖房効果が弱まり電気代が余計にかかってしまうため、春や秋などに張り替えを検討しましょう。

障子張替えを依頼する流れは?

急いでいない場合は、2〜3社の業者を比較しましょう。価格差、張り替えにかかる期間などを比較します。1社に決めたら、依頼をして紙を選び、スケジュールなどを確認して張り替えを頼みます。し張り替えが完了して代金の支払いも済んだら終了です。

障子張替え業者の選び方は?

価格に対してどのような作業が含まれているのか、確認しましょう。建て付け調整、既存の紙を丁寧に剥がしてくれるのか、障子をどのように張り替えるのか、張り替え後どのように乾燥させるのかなどを細かく教えてくれる業者は親切です。例えば「工場で行います」「新しく貼り付けた障子は数日かけて乾燥させます」など、どのように作業をするのか公開している業者はいます。また、極端に安い、納期が早い業者にはどのような作業内容と工程なのか、「安い理由」「早い理由」はどこなのか質問してみましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

複数の業者を比較するのは悪いことではありません。急がない場合は比較検討しましょう。障子の枚数が多くなるほど値段もかかります。どの業者が良さそうか、慎重に検討しましょう。

障子紙の選び方ですが、これからお子さんが生まれる、孫が遊びに来る機会が増える、ペットを飼うかもしれない、そのようなご家庭は強い障子紙を選ぶといいでしょう。もしそれでも破られてしまうようであれば、障子からドアにリフォームする方法もあります。