東京都世田谷区サルサダンスレッスンのプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

Supporters

SMBCMizuhoMitsubishiPersol

東京都世田谷区のサルサダンス教室

Sasaki Hiroshi

5.0
starstarstarstarstar
ニューユーザー

明るく、楽しく、レッスン参加者が元気になります!アフタヌーンサルサ(AF Salsa)は、皆様に、もっと身近で気軽にサルサを踊る機会を提供し、六本木や海外のサルサクラブで自由に、かつ素敵(男性はカッコよく)に踊れるようになるための手助けかできればとの思いで、2004年1月からスタートしました。

詳細を見る

アフタヌーンサルサ

ニューユーザー

アフタヌーンサルサ ■毎週日曜日 14:00~16:50  ■場所:下北沢駅 徒歩7分 studio BAILA 下北沢 ■レッスン費:2500円 / 1人 ※夫婦割引あり ★別途プライベートレッスンもお受けしています。

詳細を見る

沓澤 あおい

ニューユーザー

10代からジャズダンスを始めて、ジャズダンスの第一人者である浦辺日佐夫に長年に渡り師事する。 2001年からサルサダンサーであり、振り付け師として活躍をしている竹内雪人に師事して、本格的にサルサダンスを学ぶ。

詳細を見る

ダンスラボ・ドゥードゥルは、3歳からおとなまで、初心者から経験者まで通えるダンススクールです。レンタルスタジオもあります。「アカデミックに体をきちんと動かす事を学びながら、かつ、自由な感性で遊び心を忘れずに踊る事!」を、目標にしたダンス教室です。

詳細を見る

北村真実ダンススペースは、ダンスカンパニーとしての活動とダンスレッスン、レンタルスペースもあるところです。ダンスレッスンでは、ダンサーの方にはストレッチ、バーオーソル、基礎バレエに時間をかけ、あらゆる振付けに対応できる体をつくります。

詳細を見る

全日本フラ協会は、広く一般市民を対象に、ハワイアンフラ、ポリネシアンダンス等を普及する事業、人材養成、派遣事業を行うと共に南太平洋地域の踊りを通して、各国の芸術、文化、言語を正しく継承し都民の文化生活向上と健康、生きがいづくりに寄与することを目的とする法人です。

詳細を見る

ヒグチダンススタジオは、タップレッスン・ジャズレッスン・ヒップホップレッスンなどを行っているダンススタジオです。初心者のためのレッスンからシニア向けのレッスンまで多くクラスがあります。

詳細を見る

がいずばは、初心者入店OKのゲイバーです。こちらのお店は、女性に限らず全てのセクシャル入店OKです。女性ひとりでも立ち寄って頂けますが、土曜日に限り女人禁制となっています。

詳細を見る

ゴリラポップバーは、アイドルグループ「めろん畑 a gogo」のメンバーや、PUNK好きのDJワタルなどが働く、アットホームなバーです。貸切りパーティー、女子会、男呑み、DJイベント、アコースティックライブなど、いろいろな楽しみ方ができます。

詳細を見る

サッカーバーフィオーリは、スポーツバーで、サッカーを中心にプロ野球などさまざまなスポーツ放映が楽しめるお店です。ディスプレイは58インチ4K x 3台、深夜の試合でも終了まで放映します。

詳細を見る

椅子を使ったエクササイズの研究・開発・普及活動をしている協会です。チェアロビクスとは椅子を使ったフィットネスです。シンプルなロゴのデザインの中に「いつでも、どこでも、どんな椅子でも取り組める」というメッセージが込められています。

詳細を見る

東京ダンス教室は、貸スタジオ、ダンス教室、レンタルスペースです。所在地は、東京都世田谷区北沢5丁目です。

詳細を見る

実際の依頼例

サルサダンス教室をお願いしました

世田谷区におけるサルサダンス教室の依頼例

よくある質問

サルサダンスレッスンの料金はどのくらいかかる?

サルサダンスレッスンの料金は、月謝で10,333円、レッスン回数は月4回、レッスン時間は60分~120分程度です。体験レッスンとして初回限定で1回のレッスンを2,000円前後で受講できるレッスンを用意している教室もあります。

サルサダンスレッスンの依頼における注意点は?

サルサダンスのレッスンは、シューズはダンスシューズが望ましいですが持っていない場合は数百円で借りることができたり、購入することもできます。靴下でレッスンを受講できる教室もあります。レッスン時の服装は、動きやすい服装、もしくは100円程度でレンタルウェアを用意しているスクールもあります。

サルサダンスレッスンを依頼する流れは?

可能な限り多くの教室やレッスンの、体験レッスンや見学に参加しましょう。その中から絞って、通うサルサダンス教室を決めます。まずは3ヶ月は通ってみて、サルサダンスの面白さや、先生や周囲の生徒さんとの相性などを確認してみましょう。支払い方法は都度払いや月謝など、教室によって異なるため教室の設定している支払い方法に合わせてくださいね。

サルサダンスレッスン業者の選び方は?

いくつかのサルサダンス教室を探して、体験レッスンや見学に参加してみます。立地がいいと思って通い始めても先生や周囲の生徒さんや雰囲気がなんだか合わなかったり、通いづらい場所にある教室だけれどレッスンを始めてみたらダンスの楽しさに気づいて、多少の通いづらい立地は気にならなくなったりということもあります。まずは「1箇所に絞らなくちゃ」という気持ちでダンス教室を探すのではなく、広く浅くいくつかのダンス教室に見学や体験レッスンに行ってから、合いそうなところを選んで、行くようにするといいですよ。

その他気を付けるべきポイントは?

ダンスレッスンは周囲との距離も近く、さらにサルサダンスはペアで踊るため相手との密着度なども高いダンスです。もしレッスンに通い始めてからでも、「合わない」と思う場合は気軽に別のレッスンや教室を見学して、気軽に教室を変えてみても何も問題はありませんよ。先生と生徒にも相性はあります。自分が良いと思える教室や先生を選びましょう。逆に、最初はうまく踊れたり、気乗りしなくても、実際に始めてみたら色々なことが気にならずに楽しめることもあるかもしれません。少しでもサルサダンスレッスンに興味がある方は、ぜひ気軽に始めてみてくださいね。