avatar

ギュリュン セレン

tier bronze

5.0

(3件)

東京都港区赤坂

承認済み個人情報

自己紹介

企業情報・自己紹介

作曲家、ピアニスト、歌手、編曲者。様々な現代音楽のスタイルでの作曲やパフォーマンスが特徴。Charles Mingus Composition Award, やthe British Council Visiting Arts、Creative Collaboration in Musicなど、数多くの賞を受賞してきた。彼女が作曲した音楽は、母国トルコのみならず、オーストリア、ドイツ、オランダ、英国、スウェーデン、デンマーク、イタリア、フランス、米国、ブラジル、日本、カンボジア、パキスタン、リトアニア、ロシア、モザンビーク等、世界各国で演奏されている。これまでに5枚のCDアルバム、「Just About Jazz Live 」(recjazz, 2006年)、「Selen Gülün Trio Sürprizler」 (recjazz, 2006年)、「Selen Gülün by Selen Gülün」 (re:konstruKt, 2009年)、「Answers」 (pozitif, 2010年)、「Başka」 (linrecords, 2013年)を発表。「Answers」は、ディスクユニオンのJazz Tokyo Weekly Chartにて第6位を獲得、「Başka」は第4位を記録している。2015年年末には6枚目のアルバムをイタリアでリリース予定。これは、長年コラボレートしてきたイタリア人Marcelo AllulliとEmanuele Di Raymondiと制作したものである。また、AK Musicより2016年始めにはライブ盤「The Women's Matinee」の発売が予定されている。

経歴・資格

イスタンブール大学国立コンサーバトリーで音楽を学んだ後、イスタンブール大学経営学科を卒業。その後、イスタンブールのミマール・シナン大学国立コンサーバトリーにて、さらに音楽教育を受ける。1996年には、奨学金を得てバークリー音楽大学に進学。1998年には同校のジャズ作曲学科を首席で卒業。イスタンブールに帰国後、2003年にはIstanbul Technical UniversityのCenter of Advanced Studies in Music (MIAM)にて音楽の修士号を取得した。彼女はまた、教育者として今もオジェギン大学とビルギ大学で教壇に立っており、1998~2015年には、ビルギ大学音楽科にてピアノと音楽理論と作曲を教えていた。その他、ニュー・ミュージックとコンテンポラリー・ミュージックについて、バークリー音楽大学やニュー・スクール大学(アメリカ)、マルメ音楽アカデミー(スウェーデン)、ユトレヒト芸術大学(オランダ)、TEDx Bogazici Universityといった場所で、過去に講演を行っている。

アルバム

アルバム

評価

5.0

3件

5
review star
100%
4
review star
0%
3
review star
0%
2
review star
0%
1
review star
0%
桑名さんの評価

確認済み

レッスンはとても楽しく続けられています。また、1時間のレッスンは内容が盛りだくさんであっという間です。理論も解説してくれたりと、効率的に上達ができていると感じています。 先生はジャズが専門ですが、弾きたい曲を持っていっても良いようです。 とても明るい先生でレッスンもフレキシブルに対応してくれます。

2018年 9月

Jinさんの評価

確認済み

When I began taking lessons with Selen, she was quick to understand my level and address my needs. Her lessons are fun yet demanding and include in-depth and engaging explanations of theoretical concepts. In the short amount of time I have studied with her, my playing and my knowledge of theory have already improved significantly. I look forward to continuing my studies with her. Thank you Selen!

2018年 8月

ささきさんの評価

確認済み

とても丁寧で提案型なのが気に入りました。英語を学びつつピアノレッスンていいなぁと思います。ただ残念ながら子供が平日通えない距離のため、今回はお見送りさせていただきます。

2018年 2月

依頼を出そう(無料)

質問に回答し、お願いしたい仕事について教えてください。

その後、あなたに合ったプロから見積もりが届きます。

仕事をお願いしたい方を見つけたら、採用してください。