ご自身のプロフィールですか?こちらから内容を更新しましょう
  1. Zehitomo
  2. 伊勢原大神宮
avatar

伊勢原大神宮

tier new-user

神奈川県伊勢原市

自己紹介

企業情報・自己紹介

■由緒 ◎江戸時代初期(1620年頃)、伊勢の国(三重県)の人が千手原と呼ばれる松原を拓き伊勢神宮の神様を鎮守様としてお奉りしました。『伊勢原』の名はこのことに由来しています。 伊勢神宮にならって天照皇大御神を奉る内宮と豊受大御神を奉る外宮があり、全国でも珍しい二殿形式の社殿となっている当神社は、市民の皆様から『大神宮さん』の愛称で親しまれています。 ◇歳旦祭・新年祈願祭(1月1日) 年の初めを迎え、世の人々が希望にみちた明るい一年でありますよう祈願します。 ◇節分祭(2月) 毎年立春の前日に、多くの年男年女によって午前・午後の2回豆まき行事が行われています。 ◇若葉祭(5月) 境内狭しと大空におよぐ100尾程のこいのぼりの下で子供達が参加できるたくさんの行事が行われます。 ◇夏越大祓式(6月) 茅の輪をくぐり、半年間の内についた氏子崇敬者の罪穢れを祓います。 ◇花の市(7月) 夏の風物、ほおづき・朝顔等の草花を中心に多くの模擬店や催しを取り揃えて、当神社境内にて華やかに開催します。 ◇例大祭(9月) 山車やみこしが賑やかに街にくりだす勇壮な渡御行列、前日には宵宮祭もあります。 また、当日境内では余興や餅まき(神楽殿から参拝者にお餅やお菓子をまく行事)等がおこなわれます。 ◇師走大祓式(12月) 過去半年間にうけた氏子崇敬者の罪穢れを人形に移し、心身ともに清々しい状態で元旦を迎えるための神事です。 ◎初詣・七五三・成人式・結婚式 家内安全・交通安全(車のおはらい)・厄除・安産・合格祈願・地鎮祭・上棟式・神葬祭他出張祭典 ○お問いあわせはお電話・メールにて受付しております。お気軽にどうぞ。