長野県ポーランド語レッスンのプロが近くにいます

どちらでポーランド語教室をご希望ですか?

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

長野県のポーランド語教室

アーネスト英語学院は、様々な方法で、生きた英語を楽しく吸収できます。挨拶、歌、エクササイズ、工作、読み聞かせなど、色々な角度から、英語を学びます。

. . . (もっと読む)

就学前の幼児から園児・小中学生・大人まで、お客様の目的や要望に応じた指導をいたします。 幼少期はイースターやホロウィーンなど様々なイベントを通して、英語への積極性を育てます。

. . . (もっと読む)

乳児からご高齢の方まで、自分のスタイルで英語を学べます。ネイティブ講師も充実、また毎月のスクールイベントもございます。 クラスは、乳児とお母さんのクラス、幼児・園児クラス、小学生クラスは3段階あります。

. . . (もっと読む)

年中さんから対象の幼児コース、小学生コースの他英語が学べる様々なコースがございます 。一般英会話コースでは、初級から上級までクラス見学して選べます。

. . . (もっと読む)

実際の依頼例

長野県におけるポーランド語教室の依頼例

ポーランド語とは

ポーランド語はポーランド共和国の公用語です。ポーランドに住む約人口3842万人が使用しています。

ポーランド語の特徴

アルファベットは日常的に使われる32文字と、外来語でQ, V, Xが使われることがあります。大文字と小文字もあります。

ポーランド語は主語に合わせて形容詞が変化します。変化の内訳は、例を出すと、相手が男性1人、女性1人、複数(男性か男女)、複数(女性だけ)、丁寧な表現で相手が男性1人、丁寧な表現で相手が女性1人、丁寧な表現で相手が複数(男性だけ)、丁寧な表現で相手が複数(女性だけ)、丁寧な表現で相手が複数(男女)と、9通りもの変化をする形容詞もあります。

ポーランド語が話される国や地域

ポーランド語はポーランドに住む人々が公用語として使われるほかに、ロシア、リトアニア、ベラルーシ、ウクライナ、スロバキア、チェコ、ドイツなどポーランドと国境を接する国々にもポーランド語を理解する人々はいます。

ポーランド語教室の相場

長野県の体験レッスン

体験レッスンは無料実施が一般的で、予約必須です。開催日が指定されていたり、スケジュールが明示されていないこともあるため確認しましょう。

長野県のグループレッスン

ポーランド語教室では、約1万円程度の入会金設定が一般的です。グループレッスンの1レッスンあたりの金額は、約2,800~4,000円程度に設定されています。レッスン料は月謝払いか、レッスン開始時に数カ月単位で前払いです。一定期間内に10回、26回など複数回受講するコースでは、例えば1カ月10回のレッスンで28,000円、6カ月26回のレッスンで73,000円などがあります。

長野県の個人レッスン(マンツーマンレッスン)

個人レッスンの1レッスンあたりの金額は、約6,000円程度が相場で、グループレッスンと同じように、一定期間に複数回のレッスンを受講するコースが一般的です。例えば3カ月10回のレッスンで6万円、長期間であれば6カ月26回のレッスンで15万円程度です。

また、個人でレッスンを受け付けている講師にマンツーマンレッスンを依頼すると、レッスン料の価格帯は約2,500~3,000円程度です。

レッスンの時間や頻度

レッスン時間は体験レッスン、実際のレッスンともに60分程度が一般的です。頻度は週に1回程度、場所は基本的に教室や指定された場所に生徒が出向きます。講師が個人でレッスンを行なっている場合、マンツーマンレッスンを生徒の自宅やカフェなどで開講してくれることもあります。