新潟県結婚式の写真撮影のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

新潟県の結婚式の写真撮影カメラマン

井浦カメラ店

4.9
starstarstarstarstar
ニューユーザー

コミュニケーションを取り笑顔の写真を撮ります!井浦カメラ店は、新潟県新潟市の写真店です。 人生の節目や大切な記念日も、 時間がたてば記憶が薄れてしまうもの… 当店は、そんな特別な一瞬をかたちに残すお手伝いをしています。

詳細を見る

Eternal Moment

4.8
starstarstarstarstar
シルバー

撮る側も撮られる側も皆が笑顔のカメラマンです😀各種イベント、パーティー、プロフィール写真、ポートレート、家族写真、会社店舗案内等々、永遠の思い出として残したいシーンや色々な人に見て頂きたいものを美しく撮影します。

詳細を見る

新潟県長岡市を拠点にしている、フォトスタジオです。 人物、イベント、広告等のスチール撮影全般にご対応いたします。 またスタジオでは、各種ポートレートや商品撮影も可能で、スタジオ前の公園ではロケーション撮影もできます。

詳細を見る

沖 尚哉

4.8
starstarstarstarstar
ブロンズ

お客様の笑顔と構図にこだわりを持っています。写真館オキドキフォトグラムの沖 尚哉と申します。 七五三や運動会などお子様方が主役になった大切な一枚をとお考えの方は気軽に声をおかけください。

詳細を見る

空から 世界へ 映像を通じた情報発信ドローンによる空撮を中心とした映像制作を行っています。企業案内を始めとした各所PR動画、YouTube動画制作も行っております。

詳細を見る

赤ちゃん写真や七五三、入園・入学などお子様の記念撮影から、成人式、結婚式やフォトウェディング、ご家族の記念写真から証明写真まで、確かな技術とサービスでお客さまにお写真を提供いたします。

詳細を見る

umes photo

0
ブロンズ

結婚式場やテレビ局、スタジオカメラマンを経てフリーランスのカメラマンをやっております。 ブライダルや子供撮影、成人式、記念撮影等モデルや被写体の自然な動作、表情を大切にして撮影をしております。

詳細を見る

株式会社アトス

ニューユーザー

写真撮影全般、ビデオ撮影、TVCM制作、TV番組制作をやっております。 30年以上の経験を生かしリーズナブルな提案を、させていただきます。 代表の中沢は、特に写真撮影に長けており、オーディション用宣材写真、カタログ、パンフレット写真などを他社に負けないクォリティで提供いたします新潟県写真家協会理事 新潟県発刊、フォレストマガジン オフィシャルカメラマン 新潟日報事業社発刊、ふれっぷカメラマン 四季の写真コンテスト グランプリ、 新潟県美術展覧会 奨励賞他、受賞多数。

詳細を見る

ドローンによる各種空撮サービスと、水中ドローンによる水中撮影サービスを専門とする会社です。空撮用ドローンは、室内での飛行から雨天でも飛行可能な機種を各種ラインナップし、様々なシチュエーションに対応できる体制を整えております。

詳細を見る

EN studio works

0
ニューユーザー

楽しかったと言われる写真撮影を!写真を通して人が喜ぶこと、感動すること、楽しんでもらえることをやろう」 と思い、人と人を繋ぐスタジオフォト、ブライダルフォトを始めた。

詳細を見る

フォト婚・家族写真・広告 気軽にご利用できます新潟県西蒲区にあるフォトスタジオ コマーシャル、ブライダル、ファミリー、イベント等の出張撮影など どなたでもお気軽にご利用できます。

詳細を見る

佐藤 直幸

ニューユーザー

自然な雰囲気を何より大切に撮影します!ご覧頂きありがとうございます。 元バンドマンのブライダルフォトグラファーです。 主にウェディングのスナップ撮影にロケーションフォト、家族写真に七五三、またライブ写真なども承ります。

詳細を見る

実際の依頼例

結婚式の写真撮影カメラマンをお願いしました

新潟県における結婚式の写真撮影カメラマンの依頼例

よくある質問

結婚式の写真撮影の料金はどのくらいかかる?

式場専属カメラマンに、挙式と披露宴の写真撮影を依頼した場合の相場は約12万円~30万円程度です。東京や大阪などでは平均して21万円前後、北海道などでは平均17万円前後と地域差があります。結婚式にかかる総費用のうち、約12万円~30万円が写真撮影にかかる料金です。

結婚式場に持ち込みのカメラマンに来てもらう場合の費用相場は、挙式と披露宴の写真撮影で数万円~20万円程度です。その他、式場専属ではない外部のカメラマンを起用することで式場に持ち込み料が必要なことも多く、その持ち込み料に数万円かかります。

結婚式の写真撮影の依頼における注意点は?

「結婚式の写真撮影」には、結婚式の挙式と披露宴だけでなく、前撮りや後撮りも検討できます。挙式や披露宴の最中の写真は、その時のイベントの瞬間を切り取ることができ、参列者の方々の写真も残すことができます。前撮りや後撮りは、着飾った自分とパートナーの、結婚に対する幸せな気持ちや思い出を美しい姿で残すことができます。少々「ポージングして、計算した写真」ですが、挙式の時の幸せで新鮮な気持ちを思い出す素敵な撮影になるでしょう。子供やペットも参加しやすいです。挙式や披露宴の撮影だけでなく、前撮りや後撮りも検討してもいいでしょう。

結婚式の写真撮影を依頼する流れは?

まずはカメラマンを探しましょう。どのような写真を残したいのかイメージに合う写真を探してそのカメラマンに依頼する方法、ランダムに数人のカメラマンを探して結婚式の写真撮影の実績やこれまでの作品を見せてもらい、最も感じのいいと思える写真を撮影しているカメラマンに依頼する方法、予算に合う写真を撮ってくれるカメラマンに依頼する方法があります。人気のカメラマンは、結婚式シーズンには仕事が立て込んでおりスケジュールを抑えるのが難しいこともあります。

カメラマンを見つけたら、スケジュール・金額・ロケーション・カット数と納品方法などを話し合い、あれば着手金の支払い、撮影、データ納品、清算で終了となります。

結婚式の写真撮影業者の選び方は?

カメラマン・フォトグラファーにも、得意な写真と不得意な写真があります。「結婚式の写真を撮影した実績がある」というカメラマンも、写真館のような屋内での撮影・屋外でのロケーション撮影・躍動感のあるジャンプなど動きのある撮影も難なくこなす、などカメラマンによって得意も様々です。自分の撮ってほしいイメージの写真を手がけてきたカメラマン、また、写真の仕上がりを美しくしてほしいと希望が強い方は、「美しく撮影・撮影後にうまく加工してくれるカメラマン」を選ぶといいでしょう。

またコミュニケーションのとりづらいカメラマンだと、撮影当日にうまく笑えなかったり、指示が分かりにくかったり、こちらの意向を汲んでくれなかったりとトラブルに発展する可能性もあります。一生に一度の思い出を形に残す撮影です。話がしやすく、気兼ねなくコミュニケーションをとることのできるカメラマンを選びましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

屋内での撮影よりも屋外での撮影の方が、難易度が上がるため撮影費用が高額になることもあります。ロケーション撮影によってはカメラマンの出張費用や宿泊費用が必要なこともあります。いいカメラマンに出会うと、結婚後の家族イベントの撮影も依頼しやすくなるでしょう。