長崎県結婚式の写真撮影のプロが近くにいます

依頼内容を入力する

日時や場所など、依頼したい内容を記入します。

見積りを受け取る

あなたの依頼に合ったプロから見積もりが届きます。

プロを選ぶ

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

長崎県の結婚式の写真撮影カメラマン

福永 庸一

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ

長崎市在住のフリーカメラマンです。撮影ジャンルは多岐にわたり、結婚式、終活、慶事、家族等の各種ポートレートの出張撮影や、商品撮影等のモノ撮りにいたるまで各種対応いたします。

詳細を見る

Holiday Photo Worksについて ホリデイフォトワークスは長崎を拠点に、 出張撮影をメインとした撮影サービスです。 主に、  ・記念写真撮影  ・ブライダル(スナップ撮影・アルバム編集)  ・広告写真・建築写真  ・写真撮影会 を行っております。

詳細を見る

稲田 純二

0
ブロンズ

お兄ちゃんみたいに子供たちと仲良くなれます!!こんにちは、カメラマンの稲田純二です。 私は人の笑顔が好きで、カメラでそれを収めるのが得意です。

詳細を見る

Photo studio 七海

ニューユーザー

ご覧頂き誠に有難うございます^_^ photographer ryojiとして活動しております! 主にドローンでの航空撮影や一眼レフでの撮影などを行いお客様の最高の一瞬を一生の思い出として残せるようにお客座目線で撮影などを行っております🎶 ドローンや一眼レフ他の撮影機材などを駆使してメモリアルムービーなども手掛けておりますので、気になる点や不明な点などがございましたらお気軽にお問い合わせください^ - ^ドローン撮影5年〔国土交通省承認許可済み〕 一眼レフ撮影7年。

詳細を見る

イメージに合った写真をお撮りします^^長崎・東京で活動しているフリーフォトグラファーです。 【得意分野】 ・ポートレート  →こんな写真が撮りたい!というイメージを伝えていただければイメージに合わせた写真を撮影します。

詳細を見る

共にあなたの最高の一瞬を後世に残しましょう!初めまして。兵動と申します。 私は長崎大学で学生をしているものでカメラを生業としているプロではありません。

詳細を見る

城崎 祥熙

0
ニューユーザー

日常の特別な瞬間をもっと身近に残しませんか?プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。 長崎県対馬市在住の城崎といいます♪ 長崎県対馬市をご存じの方はお分かりいただけると思いますが、 ここ対馬は九州と朝鮮半島に間にある離島になる為、 現在撮影対応可能エリアは長崎県対馬市のみと させていただいております。

詳細を見る

佐世保で記念写真はプチコフレで!スタジオクオリティ◆◇◆◇ごあいさつ◇◆◇◆ はじめまして、「 Petite Coffret  (プチコフレ) 」 店長 奥 和音(おく かずね)と申します。

詳細を見る

出張撮影 29photo♪

ニューユーザー

幸せな瞬間をカタチに、出張撮影29photo♪長崎・福岡を中心に活動しています。 幸せな瞬間・時間をカタチに残すお手伝い♪をコンセプトに、出張撮影しています。

詳細を見る

長崎県長崎市の写真館です。 お子様の成長記録、成人記念、婚礼写真などの各種記念写真の撮影や、商品写真、複写・引伸、カラー名刺制作などを行っております。

詳細を見る

無人ヘリを利用した映像撮影から軽量物運搬、吊り上げ、河川調査、上空放射線測定など幅広い業務に対応しております。 各種史跡などの調査撮影、学校行事の人文字の撮影、結婚式など活用方法は無限にあり、無人ヘリの撮影により、いつもとは違う笑顔の映像が撮影できます。

詳細を見る

実際の依頼例

結婚式の写真撮影カメラマンをお願いしました

長崎県における結婚式の写真撮影カメラマンの依頼例

よくある質問

結婚式の写真撮影の料金はどのくらいかかる?

式場専属カメラマンに、挙式と披露宴の写真撮影を依頼した場合の相場は約12万円~30万円程度です。東京や大阪などでは平均して21万円前後、北海道などでは平均17万円前後と地域差があります。結婚式にかかる総費用のうち、約12万円~30万円が写真撮影にかかる料金です。

結婚式場に持ち込みのカメラマンに来てもらう場合の費用相場は、挙式と披露宴の写真撮影で数万円~20万円程度です。その他、式場専属ではない外部のカメラマンを起用することで式場に持ち込み料が必要なことも多く、その持ち込み料に数万円かかります。

結婚式の写真撮影の依頼における注意点は?

「結婚式の写真撮影」には、結婚式の挙式と披露宴だけでなく、前撮りや後撮りも検討できます。挙式や披露宴の最中の写真は、その時のイベントの瞬間を切り取ることができ、参列者の方々の写真も残すことができます。前撮りや後撮りは、着飾った自分とパートナーの、結婚に対する幸せな気持ちや思い出を美しい姿で残すことができます。少々「ポージングして、計算した写真」ですが、挙式の時の幸せで新鮮な気持ちを思い出す素敵な撮影になるでしょう。子供やペットも参加しやすいです。挙式や披露宴の撮影だけでなく、前撮りや後撮りも検討してもいいでしょう。

結婚式の写真撮影を依頼する流れは?

まずはカメラマンを探しましょう。どのような写真を残したいのかイメージに合う写真を探してそのカメラマンに依頼する方法、ランダムに数人のカメラマンを探して結婚式の写真撮影の実績やこれまでの作品を見せてもらい、最も感じのいいと思える写真を撮影しているカメラマンに依頼する方法、予算に合う写真を撮ってくれるカメラマンに依頼する方法があります。人気のカメラマンは、結婚式シーズンには仕事が立て込んでおりスケジュールを抑えるのが難しいこともあります。

カメラマンを見つけたら、スケジュール・金額・ロケーション・カット数と納品方法などを話し合い、あれば着手金の支払い、撮影、データ納品、清算で終了となります。

結婚式の写真撮影業者の選び方は?

カメラマン・フォトグラファーにも、得意な写真と不得意な写真があります。「結婚式の写真を撮影した実績がある」というカメラマンも、写真館のような屋内での撮影・屋外でのロケーション撮影・躍動感のあるジャンプなど動きのある撮影も難なくこなす、などカメラマンによって得意も様々です。自分の撮ってほしいイメージの写真を手がけてきたカメラマン、また、写真の仕上がりを美しくしてほしいと希望が強い方は、「美しく撮影・撮影後にうまく加工してくれるカメラマン」を選ぶといいでしょう。

またコミュニケーションのとりづらいカメラマンだと、撮影当日にうまく笑えなかったり、指示が分かりにくかったり、こちらの意向を汲んでくれなかったりとトラブルに発展する可能性もあります。一生に一度の思い出を形に残す撮影です。話がしやすく、気兼ねなくコミュニケーションをとることのできるカメラマンを選びましょう。

その他気を付けるべきポイントは?

屋内での撮影よりも屋外での撮影の方が、難易度が上がるため撮影費用が高額になることもあります。ロケーション撮影によってはカメラマンの出張費用や宿泊費用が必要なこともあります。いいカメラマンに出会うと、結婚後の家族イベントの撮影も依頼しやすくなるでしょう。