京都府結婚式の撮影のプロが近くにいます

どちらで結婚式のカメラマンをご希望ですか?

必要項目を入力する

日時や場所など、依頼したい仕事内容を記入します

見積りを受け取る

あなたの依頼を引き受けたいプロから見積もりが来ます

プロを採用する

ご予算、ご希望を満たすプロを選び、採用してください

京都府の結婚式のカメラマン

contigo

5.0
starstarstarstarstar

24510tsuyokoto

5.0
starstarstarstarstar
ブロンズ
私は京都市内在住のフォトグラファーです。 京都の観光地の風景やカフェ、レストランなどを撮影しています。  是非、御社の商品のテクスチャーとお客様の笑顔を大切にした、丁寧な撮影を行いますので、ご連絡お待…
★京都・中尾写真場★ 創業1920年(大正9年)の老舗フォトスタジオです。 京都大学時計台前という特別な場所で営業を続けております。 ■会社情報 (会社名称) 有限会社シーズコーポレーション   …
京都でフルサイズ一眼レフカメラ専門の映像制作を行っております、 向井庸祐と申します。 以前はNX5Jなどの業務用ハンドヘルドビデオカメラを使用していましたが、 数年前から盛り上がってきている一眼映…
35年間 京都を拠点に活躍 (歌舞伎役者)片岡秀太郎専属 第61回伊勢神宮式年遷宮専属写真家 公益社団法人日本写真家協会会員 かたちの会会員 写真撮影業で美術・人物・舞妓さん・建築・広告.対談・パー…
はじめまして。おもにブライダルの映像制作を行っています「」です。私たちは「結婚式」を通して「結婚」を撮りたいと考えています。 常に新しいことにも挑戦しつづけます。
フォトオフィス・タナカとして、広告や出版社、またスクールフォトの撮影に従事。鉄道関係の仕事としては、各種鉄道雑誌のほか、梅小路蒸気機関車館のパンフレットやポストカード、オレンジカードの写真等撮影。
30年の経験と技能士の技術をご覧ください関西圏を中心に活動しております、1級写真技能士の林です。 30年の経験を生かし、皆様の想いをかたちの残せれば幸いです。

実際の依頼例

京都府における結婚式のカメラマンの依頼例

結婚式のカメラマンによる写真撮影

結婚式場のカメラマンに依頼

結婚式場には専属や提携のカメラマンがいます。専属だからこそ撮影ポイントを熟知しています。ただし当日初めてカメラマンに会うことがほとんどで、他のカップルの写真と似た構図や代わり映えのしないポーズになり画一的な仕上がりになることもあります。

シーン、角度、誰と一緒の写真が絶対にほしいなど、具体的な指示書をプランナーに託し、理想の仕上がりに近い写真も提出しておきましょう。

結婚式場に、自分で雇ったカメラマンを呼ぶ

自分たちで雇ったカメラマンに出張撮影に来てもらうことを外注カメラマン、持ち込みカメラマンと呼びます。ただし式場に初めて訪れるカメラマンもいます。撮影のベストポジションを把握しきれていない中でどこまで良い写真が残せるかは未知数です。撮影ポイントを探りながら撮影を進めます。

式場によってはカメラマンを外注できないこともあるため、可能か、どこまでの場所でどの程度の立ち回りが許されるのか、式場契約時に確認をしましょう。

前撮り

結婚式より前に結婚写真を撮影しておくことを前撮りといいます。スタジオ撮影とロケーション撮影があり、スタジオ撮影は屋内のスタジオで、天候、ドレスの汚れ、ヘアスタイルの乱れなどを気にせず行えます。ロケーション撮影は、二人の思い出の場所や憧れの場所、ビーチや美しい庭園など、好みの場所で、式に参列できない家族や大切なペットとも撮影できます。

式場専属カメラマンによる前撮りは、場所が結婚式場の館内や敷地内の庭園になることが多いです。持ち込みカメラマンによる前撮りは、主に式場以外での撮影です。

フォトウェディング

挙式や披露宴は執り行わず、結婚の記念として写真や映像だけ残したいと考える、従来の結婚式にこだわりのないカップルも増えています。フォトウェディング、またはフォト婚と呼ばれます。

ステップは、希望の写真のイメージを二人で話し合う、場所選びと予約、カメラマンとの打ち合わせ、必要があれば、衣装や小物の準備、撮影後の写真選びです。撮影後から写真の納品までは、約1ヶ月ほどかかります。

服装はタキシードやウェディングドレス、紋付袴と白無垢、色打掛など挙式と同じ衣装です。チャペルや神社、プロポーズの場面を再現、二人のいつものデートコースで撮影など様々なストーリー性のあるシチュエーション撮影を行うこともできます。新婚旅行先のビーチや名所で夕陽をバックにした撮影なども人気です。

挙式や披露宴を執り行うよりも労力もコストも抑えることができます。また、例えば新婚旅行先でハネムーンフォトを撮影して、フォト婚とすることもできます。

後撮り

後撮りは結婚式当日以降の写真撮影です。写真の仕上がりが希望のイメージとはかけ離れていた、仕上がった写真も当日のヘアメイクも気に入らなかった、もっとこんな写真を撮っておけばよかったなど、反省点をふまえて撮り直すことができます。

京都府の結婚式場のカメラマンの費用相場

挙式と披露宴の写真撮影を依頼すると、約12~30万円程度です。東京や大阪は平均21万円前後、北海道は平均17万円前後で、結婚式にかかる総費用のうち約12万円~30万円が写真撮影にかかる料金です。

京都府の結婚式場へカメラマンを持ち込む場合の費用相場

費用の相場は、挙式と披露宴の写真撮影で約5万円~です。カメラマンの出張費、式場に支払うカメラマン持ち込み料もかかります。カメラマンが前日から現地入りをするときは、宿泊費の負担も発生します。

京都府の前撮り、後撮りの費用相場

結婚写真の前撮りを式場カメラマンに依頼する費用の相場は、約5~20万円程度です。受け取りカット数はカメラマンやプランによって異なります。

自分でカメラマンを手配する前撮りは、スタジオ撮影は、洋装の撮影で約4~12万円、和装は約6~15万円、洋装和装両方は、約9~20万円程度です。

ロケーション撮影は、洋装の撮影で約9~15万円、和装で約10~15万円、洋装和装両方の撮影で約18~23万円が相場です。カメラマンの交通費がかかるためスタジオ撮影より高額です。出張費や、土日祝日は1万円~2万円程度の上乗せ料金が発生することがあります。

新婚旅行先でのシチュエーション撮影の費用相場

新婚旅行先で後撮りとして撮影もできます。写真スタジオや旅行会社には、新婚旅行先でのハネムーンフォト撮影のプランを用意しているところもあります。ハワイは約9万円~、ローマは約17万円~、沖縄は約7万円〜です。衣装、ヘアメイク、小物類、データが含まれる場合の最低料金ですが、場所、撮影内容、現地でのサービス内容によって金額が変動します。

京都府でプロを探す

フランス語教室イタリア語教室行政書士Adobe InDesign講座エアロビクス教室

Zehitomoでプロを探す

フランス語教室イタリア語教室行政書士Adobe InDesign講座エアロビクス教室